理美容師の為のスタディーツアー2B2T@ハノイ第1回活動報告・後編

この記事は約 3 分で読めます。

前回に引き続き、今回も昨年11月に開催した理美容師の為のスタディーツアー2B2T第1回活動報告&次回参加者募集のお知らせです。
興味はあるけど、どんな事をするのか不安…という方は、是非是非参考にしてみて下さい。

理美容師の為のスタディーツアー2B2T@ハノイ第1回活動報告・前編

スタディーツアー2B2T第1回活動報告・後編

美容専門学校見学

主催者池田(写真前方左側)の案内で、美容専門学校の見学を行いました。
こちらの専門学校のリン先生が生徒たちにお手本を見せています。
Nさん、Bさんもリン先生のスキルを真剣な眼差しで見つめていました。
ネイルを習う様子も見学しました。
皆さん真剣そのものです。こちらは、まつ毛エクステ練習の様子です。最後は、先生方と記念撮影!

日本語学校見学

ベトナムで理美容師をするために欠かせないパートナーである日本語通訳者。そんな言葉を繋いでくれるベトナム人が、日本語を学ぶ学校にお邪魔しました。
こちらが、教室。沢山の生徒さんが勉強をしています。
先生の授業を真剣に聞く学生たち。今回のツアー参加者Bさん(写真左側)、Nさん(写真左から2番目)も真剣に授業に耳を傾けています。少しだけ授業のお手伝いもさせていただきました。最後は学生さん&先生と記念撮影。日本語の勉強頑張ってください!

ハノイの日系ヘアサロン見学

ツアーの最終日には、主催者阪下が経営する日系ヘアサロンte to te.にてシャンプー体験。前日にローカルヘアサロンでのシャンプーを経験している為、緊張している様子のNさん。
※ローカルシャンプーの様子は、前編をご覧ください。

理美容師の為のスタディーツアー2B2T@ハノイ第1回活動報告・前編


「んっ!?全然違う。」という声がついついこぼれてしまうNさん。日本と変わらぬシャンプーをするベトナム人スタッフに感動した様子でした。マッサージを受けるBさん。心なしかローカルヘアサロンの時よりも表情がリラックスしている様に見えます。最後は、te to te.メンバーと記念撮影。

おまけ

今回2人が泊まったホテルの入り口にて。
ツアー代には、ホテル代も含まれています。カフェにてハノイの美容事情について語る主催者の阪下。同じ美容師同士、朝から熱く語り合えるのも、このツアーの魅力です。ツアー中、バイク移動にも挑戦しました。少人数だからこそ出来るスペシャルケアです。旅と言えば、日本へのお土産も欠かせません! 主催者池田がおすすめのお土産をご案内。
ツアー最後の夜は、高層ビルの屋上にあるお洒落なバーで乾杯。ハノイにはこんなお洒落な場所もあるんですよ!
Nさん、Bさん今回はご参加いただきありがとうございました!

海外に興味がある理美容師さん!ちょっとだけ体験してみませんか?

【2B2T】ハノイ初理美容師のためのスタディツアー

必要なのは、経験じゃない・・・ハサミ×勇気!!

  • なかなかスタイリストになれず、どうしたら良いか悩んでいるアシスタント。
  • 美容院飽和状態の日本で、今後どうやって美容師を続けていったら良いのか漠然とした不安を抱えている若手スタイリスト。
  • 独立したいと思いつつ、お金が貯められずに悩んでいる30代前後のトップスタイリスト。

色々な不安を抱えている理美容師やアシスタント、学生の皆さんの選択肢が少しでも増えたら嬉しい!
海外に出て働くというハードルを少しでも低くしたい!
旅行感覚で、ハノイに来て、ハノイの理美容事情も知ってほしい!そんな想いで、当ツアーを企画致しました。
海外に興味がある美容師の皆さん!理容師の皆さん!ちょっとだけ体験してみませんか?

ホームページ:http://2b2t-vn.com/

ツアーへのお問い合わせ・参加申し込み

※上記ボタンをクリックしてもメール画面が開かない場合は、こちらからお問い合わせ下さい。
もしくは、下記Facebookページからもどうぞ!
↓ ↓ ↓

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴6年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。