ハノイ初!!美容師による美容師の為の職場体験ツアーのお知らせ

この記事は約 4 分で読めます。

今回は、お知らせです!
この度、2017年11月に開催される『ハノイ初!!美容師による美容師の為の職場体験ツアー』のサポートスタッフになりました。
私は、主にウェブを担当しておりまして、ホームページやFacebookページの作成、動画制作などを行います。

上記の動画を観て詳細が気になった方は、下記ホームページを是非チェックして下さい。http://2b2t-vn.com/

ハノイ初!!美容師による美容師の為の職場体験ツアーとは

ベトナム・ハノイで初開催!ヘアサロン職場体験ツアー「2B2T」
急成長を続けているベトナム・ハノイの美容室で実際に働いてみませんか?
体験内容は、「見るだけ」から「入客」まで幅広い要望にお応えします。
最短で4日間から申し込めるので、忙しいスタイリストさんにも安心。
ハノイで働く日本人スタイリスト主催なので、スタイリストさんの気持ちに沿ったツアー内容をご提供。
一度も海外に出た事が無い人でも安心!日本語ネイティブクラスのベトナム人サポータースタッフ、ハノイ在住歴4年以上の日本人サポータースタッフが皆さんのサポートを致します。
引用:http://2b2t-vn.com/

最初の一歩をお手伝いしたい!

「海外に出てみたいけど、一度も出た事が無いから出方がわからない。パスポートの取り方もチケットの取り方もわからない。」不安で外の世界に飛び出せずにいるスタイリストさん達の最初の一歩になれるツアーをやりたい!という今回のツアーのリーダーヘアサロンKUKAIの池田さんの熱意に打たれて、このツアーのお手伝いをする事に決めました。

思い返せば、私がオーストラリアに居た頃、お店を辞めてワーキングホリデービザで、美容師として働こうとしている人達に沢山出会いました。しかし、言葉の壁から結局日系の美容室で日本人の髪しか切れない上に、急激な物価の上昇により最低賃金を支払う事が出来ないオーストラリアの日系美容室は安くワーホリの子達を雇ったりしていました。(オーストラリアの話しですよ!!)
そんな感じなので、結局思い切ってオーストラリアに来たのに美容師としては働かず時間がある時に同じワーホリの子の髪の毛を切ってあげる程度でとどまっている子がほとんどでした。

私が唯一出逢ったオーストラリアでもワーホリビザで美容師として働いていた女性は、カウチシェア(シェアルームではなくリビングにあるソファーを借りる事)というかなり過酷な部屋で生活し、そこから毎日歩いてお店に通っていると言っていました。
そんなカウチシェアでも確か月500AUD程、大体4万円前後でしょうか?それでも電車やトラム(路面電車)を利用してしまうと1日700円近くの交通費がかかってしまう為(今はわかりませんが、私が住んでいた当時メルボルンの交通費は1回いくらではなく3時間まで乗り放題300円。それを過ぎると700円みたいなシステムだったんです。)カウチシェアで徒歩圏内に住んでいた方が安上がりなんだとか、そんな状態の彼女が唯一英語を学べる機会がランゲージエクスチェンジ(日本語を学びたいオーストラリア人と英語を学びたい日本人の集まり)で、私はそこで彼女と出逢いました。
せっかく頑張ってお金を貯めて、そして勇気を出して海外に飛び出してきたのに、結局美容師として働けなかったり、働けても超安月給だったオーストラリアのワーホリの子達を知っているので、今回のツアーは凄く良いなと思いました。

海外の美容室で働く経験を得るために、一か八かお店を辞めて来なくちゃいけなかったのが、3泊4日の職場体験という旅行感覚で来れるのが凄く良いな!と思います。
ちなみにアイキャッチ画像になっている髪の毛を切っている男性は、今回のツアー立ち上げ前に試験的に職場体験をした方で、その後なんとハノイでの就職を決意し、現在はKUREHAで働いております。
下の写真に写るte to te.の美容師阪下さんのたこ焼きを作る写真とギターを弾きながら歌う写真は、仕事はもちろんの事ハノイ生活では趣味の時間も楽しめるというところが伝われば良いな!と思いました。
このサイトを見て下さっている方のなかにどれだけ美容師さんがいるのかわかりませんが、もし周りで悩んでいる方がいたら是非シェアして頂けると嬉しいです!
頑張ります!

お問い合わせ・参加申し込み

※上記ボタンをクリックしてもメール画面が開かない場合は、こちらからお問い合わせ下さい。
もしくは、下記Facebookページからもどうぞ!
↓ ↓ ↓


PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。