【ハノイ理美容師対談③】ハノイ生活で変わったプライベートの様子

この記事は約 9 分で読めます。

近いようで遠い。遠いようで近い。美容師と理容師。
運命のいたずらか、ハノイで出会った同じ歳2人。
かたや美容師 × 現地採用、かたや理容師 × 出向という立場である山志田淳さん、佐藤輝明さんの2人にそれぞれの立場で語って頂きました。
3回目である今回は、2人のプライベートについて語って頂いてます。ぜひご覧ください。
▼過去の記事はこちら
【ハノイ理美容師対談①】美容師/山志田淳 × 理容師/佐藤輝明
【ハノイ理美容師対談②】ハノイにおける日本人美容師、日本人理容師の価値

理美容師対談・第3弾

プライベートは、日本に居る時と変わった?

美容師・淳
凄い変わった。僕は、ハノイに来る時に自分の中での目標として「日本人と友達になるのは当たり前、外国人とも友達になりたい!」っていうのがあって、積極的に日本人以外の人とも交流してる。ハノイに住んでいるベトナム人だったりだとか、外国人とか、そういう人達と知り合う事で、文化の違いを知れて凄い面白いし、凄い新鮮。僕は、ベトナム人のアシスタントとご飯に行ったりだとかをよくするんだけど、知らない現地の料理を食べたりとか、あとは韓国人の友達に韓国料理を食べに連れて行ってもらったりだとか、そういうのが凄い面白い。あとは、やっぱり英語を勉強しなきゃなって思った。プライベートでもそうなんだけど、仕事でも。ハノイに住んでいる人は、英語が話せる人がほとんどで、ベトナム人でも大体喋れるから、やっぱり共通言語として英語がわかると良いなって思う。あんまり日本語でコミュニケーションが取れる外国人はいないから、伝えたい事を表すのに、ボディーランゲージが得意になった。おかげで最近は、コミュニケーションを取るのが、趣味になりつつある!どうして、どうやって外国人を笑わすか!みたいな。それが自分の中では楽しい。
理容師・輝明
僕も変わったと思う。日本にいた時は仕事の日は仕事だけして遅い日は真っすぐに家に帰って、DVD鑑賞とか海外ドラマとかが好きだったからそれを見て過ごしてた。仕事終わり、友達に誘われたとしても夜だから飲み会に参加するくらい。休みの日も決まっていて、休みが合う同業としか会えないし、大体やる事が決まっていて、服を見に行ったり、フットサルをやったり、野球をやったりとかだった。日本では休みの日の方が充実していたんだけど、ハノイに来てからは、平日の方が充実していて、こっちって仕事終わった後に何かしらあって、色々なコミュニティーが沢山あるから、呼んでもらったり、呼んだりしている。やっぱりみんなで行ったら楽しいし、あと新しい人と出逢うと新鮮な気持ちになる。そこが一番大きく変わったところかな。日本に居た頃は、平日の仕事終わりはほとんど一人だった。逆にこっちは、休みの方が一人だった。
美容師・淳
今は、僕がハノイに来て良かったね*(笑)
理容師・輝明
そうだね(笑)
最近だと山志田君と休みが一緒だからすごい充実してるけど、それまでは休みの日の方が1人でいる事が多かった。仕事の日の方が、仕事終わった後にどっか行ったりだとか出来るし、色んな人と出会う機会が増えてそこがプライベートで大きく違うところかな。あと物価が安いから新しい事に挑戦しやすいよね!そこも大きいかもしれない!プール行ったり、ジム行ったり、何処に行くのも安いよね。日本じゃ行けなかった。

*休みの日が一緒のお二人は、プライベートでもよく遊んでいるのだそう。

ハノイにきて良かった事、嫌だった事は?

美容師・淳
良いところは、日本に比べてストレスが無いところ。日本だと満員電車とか、決められた時間出勤しなきゃだとか、時間に制限された生活を送っていたんだけど、こっちに来てから、取れたら早番遅番とっていいとか、やり方によって自分のライフスタイルが変えられるようになってそこがすごくいい。日本だと色んな事が定番化しちゃって、「これ以上は出来ない」とか、お金もそうだけど、決まっちゃってる。そういうのがハノイには無くて、可能性が色々あって海外旅行も日本より気軽に出来る。日本だと「休みはこれだけで、ここだけしかダメ!」って決まっていたのが、ハノイに来てからは、小さい会社って言うのもあるけど、凄い融通が利くから、自分で上手く計画を立てれば、色々な事を楽しめるなっていうのが良いと思う。
ハノイの悪いところは・・・特に気にならないかな。トイレが汚いくらい?(笑)
理容師・輝明
僕は、「お金が貯まる!色んな人と出逢える!」かな。ものが安いから、お金が貯まるのは大きい。悪いところは、虫がたくさんいる(笑)
美容師・淳
そんなに!?
理容師・輝明
東京より間違いなくいるじゃん!
美容師・淳
あー、けど慣れちゃうよね。
理容師・輝明
虫はたくさんいるけど、虫が苦手じゃなければ悪い事じゃないよね。
美容師・淳
そうだ、好きな服が買えないとかどう?輝君は、服が好きだから。
理容師・輝明
それは多少あるけど。でも全然こっちのファッションでも楽しめてる。最近山志田君と色々行ってて「あー売ってるじゃん!」みたいなの結構あるよね!探せばある!
美容師・淳
いかに限られた環境で良い物を見つけるかだよね。
理容師・輝明
そう!絶対にあることはある!
美容師・淳
逆に面白いかもね。なんかこう探しようによっては色々出来るのが楽しいね。日本だと出尽くしてる感じだもんね。
理容師・輝明
うん、なんでもある。むしろ日本にいた時より、お洒落な店を見つけた時の感動度は高い気がする!
美容師・淳
確かに!日本ならどこにでもあるからね!逆に日本では、H&Mにしか行かなかった。

(続く)


Special Thanks!
山志田 淳 × Hair Salon KUREHA
佐藤 輝明 × 日本橋ヘアサロンONOハノイ店

海外に興味がある理美容師さん!ちょっとだけ体験してみませんか?

【2B2T】ハノイ初理美容師のためのスタディツアー

必要なのは、経験じゃない・・・ハサミ×勇気!!

  • なかなかスタイリストになれず、どうしたら良いか悩んでいるアシスタント。
  • 美容院飽和状態の日本で、今後どうやって美容師を続けていったら良いのか漠然とした不安を抱えている若手スタイリスト。
  • 独立したいと思いつつ、お金が貯められずに悩んでいる30代前後のトップスタイリスト。

色々な不安を抱えている理美容師やアシスタント、学生の皆さんの選択肢が少しでも増えたら嬉しい!
海外に出て働くというハードルを少しでも低くしたい!
旅行感覚で、ハノイに来て、ハノイの理美容事情も知ってほしい!そんな想いで、当ツアーを企画致しました。
海外に興味がある美容師の皆さん!理容師の皆さん!ちょっとだけ体験してみませんか?

ホームページ:http://2b2t-vn.com/

ツアーへのお問い合わせ・参加申し込み

※上記ボタンをクリックしてもメール画面が開かない場合は、こちらからお問い合わせ下さい。
もしくは、下記Facebookページからもどうぞ!
↓ ↓ ↓

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。