ハノイに出来た全くタイプの違う渋くて格好いいBarber(理髪店)2軒

最近ハノイには次から次へとお洒落なお店が出来てきています。つい最近までローカルレストランだったところが「いつの間にこんなお洒落なお店になったの!?」というところがゴロゴロ。特に旧市街周辺や、外国人が多く暮らすタイホーエリアなどは顕著な気がします。
そんな最近のハノイで、めちゃくちゃお洒落な2軒のバーバー(理髪店)情報が流れてきました。


本当に!?本当にこんなお洒落なお店がハノイにあるのでしょうか!?
海外のお洒落な写真を無断転載する事に全く抵抗がないベトナムなので、もしや写真だけ!?
にわかには信じられません。
・・・と思っていたら、まためちゃくちゃヒップホップなお店の写真が登場。

これ、本物ですか!?ハノイですか!?こんな建物本当にハノイに存在するんですか!?とめちゃくちゃ半信半疑な気持ちと好奇心で、今回2軒のバーバーを巡ってみました。

オランダ人店主の理髪店『House of Barbaard』

住所は、ローカルショップが建ち並ぶ、とても写真の様なお洒落なお店があるとは思えないエリアでした。
本当にあるのかな・・・と不安になりつつも住所の場所に行くと・・・
突如として、豪華な門が現れました。 隣のお店との対比が激しいです。 まるで秘密の入り口みたいでドキドキしますね。 ゲート横にあるドアホンを押したら、中からスタッフがゲートを開けに来てくれました。

待合室もとってもお洒落

建物内に入るとまず重厚感のある落ち着いた雰囲気の待合室に案内されました。
写真の通りの素敵な空間です。
ビジネスカードもとっても素敵でした。

ヘアカットスペースは女性立入禁止

『House of Barbaard』は、1930年代アムステルダムの理髪店を模倣した外国人男性向けサロンという事で、ヘアカットスペースは女性立入禁止でした(涙)

そういえば、筆者の地元仙台にも男性専門のこだわりバーバーがありました。男性による男性の為だけの空間演出という事ですかね。
残念ですが、そういうこだわり好きです。
というわけで、同行して下さったT氏にカメラを託して筆者は、待合室で待機となりました。
そして撮ってきてもらった写真がこちら








めちゃくちゃ渋くて格好いいじゃないですかーーーーーーーーーーー!!!!!!! 本物が見たかったです(涙)

男装して行けば良かった←シャンプー台も渋くて素敵です。 こんな素敵な空間でカットしてもらったら、気分も高まること間違いなしですね。
ちなみに、カット中にドリンクを頂くことも出来、ドリンクメニューにはウィスキーやシガーも含まれているそうです。
カット 400,000VND(≒1,975円2017年05月現在)
シェイビング 200,000VND(≒987円2017年05月現在)
こんな素敵な空間なのに、お値段がとっても良心的ですね。
予断ですが、T氏によると1階が待合室でその後に個人宅があり、カットスペースは階段を登った5階なんだそうです。
覗いてみたかったですが、5階まで登るのは大変でしたね(笑)
是非、男性の方は行ってみて下さい!

House of Barbaard
住所:36 Hàng Cháo, Cát Linh, Đống Đa, Hà Nội
電話番号:024 6262 7737
営業時間:10:00〜21:00
Homepage:https://www.barbaard.com/
Facebook:https://www.facebook.com/housebarbaard/

ホーチミン発シカゴスタイルの理髪店『Liem Barber Shop』

続いて向かった先は、ホーチミンからやってきたシカゴスタイルの理髪店。
ホーチミンの小さなお店から始まり、カットしたお客様がFacebookに投稿し、それを見てまた別のお客様が来店し・・・と繋がっていって、毎日平均100~150人の来店、2時間待ちは当たり前という超人気店に成長した『Liem Barber Shop』がハノイに進出してきたというので、早速行ってきました。
・・・今度は、カットスペースまで入れると良いな。。。
期待半分、不安半分でタクシーが到着した場所は、ハノイオペラハウスの直ぐ近くにあるヒルトンホテルの裏手側。
ドライバーさん曰く、この路地の先との事・・・本当にあるのかな。
恐る恐る進んでいくと・・・





ありました!
『Liem Barber Shop』が入っている複合施設『Viet Gangz Brotherhood』なんだか店内にいるとラップやダンスバトルが始まりそうな空間です。
こちらが、『Liem Barber Shop』の入り口。
中を覗くと、平日の昼間だというのに凄いお客様の数!
恐る恐る「入っても良い?」と聞くと「OK!」と言われました!良かった!
店内のイメージは、シカゴにありそうな理髪店なんだとか。

こちらが、店名にもなっているオーナー兼理容師のLiemさん。
Liemさんは、アメリカに住むメキシカンによるシカゴスタイルに大きな影響を受け、現在のカットスタイルを確立したそうです。
パッと見は沢山のタトゥーがあって怖そうにも見えますが、「お金を稼ぐことよりも、お客様にマッチした美しい髪型にカットする事」に情熱を傾ける素敵な理容師さんなんだそうです。
まだオープンして、そんなに日は経っていないのに既に待っているお客様がいるほどなのは、Liemさんの熱い想いがお客様にも伝わるからなんでしょうね。

こちらの理容師さんもタトゥーばりばりですが、とっても親切で優しい方でした。
この写真だけ見るとベトナムじゃないみたいですね。格好いいなー。

『Viet Gangz Brotherhood』

「HIPHOP育ち 悪そなヤツは だいたい友達!」「YOH、YOH、YOH!」とラップを口ずさみたくなるようなヒップホップな雰囲気の建物内には、コーヒーショップ、アクセサリーショップ、ピアスにタトゥーショップなど、ここに来るだけで、ヒップホッパーに変身できちゃうアイテムが目白押しです。
店内には惜しげもなく、バイクも展示されています。

こちらは、コーヒーショップ『Vietgangz coffee』の様子。既に流行りモノ好きのベトナム人達がカメラを持って写真撮影に訪れていましたよ。

2階には、洋服やアクセサリーのショップ。店員さんが来ている『Liem Barber Shop』のTシャツ、私が理容師さんだったら欲しかったです←

それにしても何処を撮っても絵になる店内。

こんな格好いいお店がハノイに出来ちゃう時代が来たんですねー。

こちらは、2階にあるタトゥーショップ。こちらでタトゥーを入れることが出来るみたいです。(残念ながら、筆者が訪れた時は誰もいませんでした。)

椅子にも『Viet Gangz Brotherhood』の文字&ロゴ。こういうこだわり良いですよね。

Viet Gangz Brotherhood(Liem Barber Shop)
住所: số 21 ngõ 3B Đặng Thái Thân – Quận Hoàn Kiếm
電話番号:0120 203 0405
Homepage:http://vietgangz.com/
Facebook:https://www.facebook.com/Vietgangz/

住所が表示できなかったので、建物がある細道の入口にあるお店を表示しています。この細道を50メートル程行くとお店があります。

いかがでしたでしょうか?ヨーロッパのクラシカルな雰囲気が漂う『House of Barbaard』、アメリカのヒップホップな雰囲気の『Liem Barber Shop』全く違ったタイプの2軒の理髪店。筆者は、「まるで”静と動”だな」と感じました。そんな全く違った雰囲気のお店が混在するハノイという街。まだまだ今後も面白くなりそうです!
「Halcaさん、お店が格好いいのはわかりましたが、やっぱり私は日系の理容室に行きたいです!」という方。ご安心下さい。もちろんハノイには日系のお店もありますよ。
詳しくは、下記リンクから記事をご確認下さいませ。

祝1周年!ハノイ唯一の理容室『日本橋ヘアサロンONOハノイ店』

おまけ

『House of Barbaard』のビジネスカード。
『Liem Barber Shop』のステッカー。

『Hair Salon ONO』さんのビジネスカード。
どれも個性があって素敵ですよね!


上記の記事は取材時点の情報を元に作成しております。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。予めご了承ください。

最終更新日:2017年05月10日


PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。