お釣りの代わりに飴はもらえるのか?【2016年夏】inハノイ

先日、ベトナムの通貨、ベトナムドン(VND)の簡単、計算方法!の記事に「大体のお店では、1,000以下は四捨五入で切り捨てられるか、お釣りの代わりに飴をくれます。500VNDは稀にお釣りでもらうのですが、200VNDはお釣りでもらう事はほぼありません。」と書いところ、元ハノイ在住の読者さんから、「ハノイで飴もらったことありますか?」との問い合わせを頂きました。そう言われてからよく考えてみると2年前くらいから飴玉をもらってない事に気付きました。

ベトナムは、日本の数倍変化が早いので、2年前の情報が今も使われているとは限りません。「もしかしたら、最近飴は出回ってない!?」と不安に感じた筆者は、さっそく今も飴がお釣りとしてもらえるのか調べてみる事にしました。

ハノイ交流グループでアンケート

Facebook内ハノイ交流グループに「最近お釣りとして飴玉をもらったか?」のアンケートを投稿してみました!

その結果・・・

9割の人がYES!

アンケートの結果、現在も9割もの人が飴をお釣りとしてもらっている事が判明しました。
アンケートに答えて下さった皆様!この場を借りて感謝申し上げます。
これは・・・何処でもらえるのか虱潰しに探していくしかないな、と覚悟を決めました。

救世主現る

なんと、ハノイ在住の友人Yさんから、「現在もVinMartに行くとまだもらえるよー!」という有力情報を教えて頂きました!

神でしょうか!?
Yさんに情報を教えて頂かなければ危うく、ハノイ市内のスーパーや小売店で散財をするところでした。
この場を借りて感謝申し上げます。(2回目)

早速VinMartへ!

vinmartジャーーン!VinMartです!!

というわけで、さっそくVinMartに入ります。
果たして本当に飴はもらえるのでしょうか!?

ドリンクを選んでいざレジへ!

ドリンク (2)
6,400VNDのドリンクを持ってレジに並びます。これでお釣りとして500VNDの代わりに飴がもらえるはずです!
余談ですが、ドリンク1本しか持っていなかったので、前に並んでいたお姉さんが、順番を変わってくれました。
この場を借りて感謝申し上げます。(3回目)

飴確認!

レジが開いて、飴が入っているのを確認しました!これでほぼもらえるのは確実です!!
・・・と思ったら、お釣りとレシートしか渡されない。

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・!?

 

 

えっ!?飴・・・貰えない!?
なんと、飴がレジに入っているのにお釣りとしてもらえませんでした(涙)

必死にアピール

筆者は、ベトナム語があいさつ程度しか出来ないため、必死で飴が欲しい事をアピールした結果、レジのお姉さんがレジの中を探して500VNDを差し出してきました。

 

 

 

ち・・・違う!!!

それじゃない、飴!飴!!とアピールした結果、遂にお姉さんが飴をくれました。
お姉さん、めちゃくちゃ笑顔でした。
謎の外国人(筆者のこと)が必死に飴を要求して来たら、それはそれは微笑ましいですよね笑

遂に飴ゲット

飴 (2)
こうして、無事飴をお釣りとしてもらう事が出来ました!
もしかしたら、筆者が今までに行った他のお店でも実は、飴が用意されていて、筆者がアピールしなかったから、もらえなかっただけかもしれません。

★VinMart★
Dịch Vọng Ngõ 72 Dịch Vọng Dịch Vọng Cầu Giấy

お釣りでは貰えるけど、代金としては払えない

筆者の友人の1人が、ハノイに来たばかりの頃、「お釣りで飴が貰えるのだから、支払いも出来るのだろう!」と思ったそうで、お店でお金の代わりに飴を出したところ、ガッツリ拒否されたそうです。
飴は、お釣りでは貰えますが、代金としては払えないようです。


今回の記事は、たくさんの方の協力により、完成しました!皆様ありがとうございます!そして、この記事を作るキッカケとなった読者のSさんにもこの場を借りて感謝申し上げます。(4回目)


※本コメント機能はFacebookによって提供されております。この機能によって生じた損害に対して当サイトは一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴4年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。