カジュアルフレンチ”Cousins”3号店ハノイ・ハイバーチュンエリアにOPEN!

この記事は約 8 分で読めます。

タイ湖エリアで隠れ家的カジュアルフレンチレストランとして、知る人ぞ知る名店となり、Dao Tan店も連日大賑わいの『Cousins』さんが、本日05月22日(月)3号店をオープンいたしました。
下記記事で、2号店の情報をご紹介したのも1年以内の事なので、人気の高さを伺えます。

カジュアルフレンチ『Cousins』2号店ハノイ・キンマーエリアにオープン!

Tran Quoc Toan通り

お店までの道のり

今回のお店も1号店、2号店に変わる劣らず、”隠れ家的”な場所にございます。この記事を読んだ人しか辿り着けない場所と言っても過言有りません。この記事があって良かったですね←
タクシーで行く場合ドライバーさんには、81 Tran Quoc Toanと伝えて下さい。すると上記写真の『COM 81』まで行きますので、ここでタクシーを下ります。

『COM 81』を背にして正面を向くと細い小道がありますので、こちらを進みます。

お店があるのが、このDoan Nhu Haiという小道の先です。

かなりローカルな家が建ち並び不安にかられるかも知れませんが、己を信じて(?)50メートルほど進んでください。

その先にピンクの壁の可愛らしい建物が見えてきます。それが、Cousins Tran Quoc Toan店です。こちらがお店の外観です。ピンクの壁と緑の雨戸がとっても素敵です。

ちなみにお店から見たTran Quoc Toan通りまでの道のりはこんな感じです。Tran Quoc Toan通りが見えないですね・・・。

アップにすると辛うじて見えます。これくらい歩くという事です(笑)

Cousins Tran Quoc Toan

1階席

歩いて来た道のローカル感が夢だったんじゃないかと思うほど、素敵な店内です。

壁にはずらりと並んだお酒の数々。Cousins Tran Quoc Toan店は、他の2店舗よりワインやカクテルにこだわっているんだそうです。

筆者は、エアコンの色も壁の色に塗る細部へのこだわりが、とっても好きです。

2階席

2階には、少人数でもパーティーが楽しめるVIPルームがあります。

筆者が訪れた日は生憎の雨模様だったのですが、晴れた日の昼間に訪れたら、日差しが差し込んできて良さそうです。

同じ2階の部屋には、4人掛けのテーブル席もあります。

もちろん、こちらに設置されているエアコンもきっちり壁の色になっています。素敵!

前述した通り、こちらのお店はワインの種類が他店より豊富にあり、ワインセラーも完備されています。

特別に中に入れて頂きました!シャンパンも数多く揃えられています。

3階席

2階席、3階席に向かう階段は、上るだけでどんな世界が広がっているんだろう?とワクワクさせてくれます。

そうして、ワクワクしながら上った先にあるのが、こちら!

とーっても広々としていた大きな部屋です。

壁には素敵な絵も描かれています。

上を見上げると、梁が見える天井になっていて、とても開放感があります。

Halca
Cousins全店舗共通して言える事なのですが、食事だけではなく食事をいただく”空間演出”もとっても素晴らしいです。「新店舗も奥まったところにあるけど、一度来てもらえれば絶対ファンになる空間になっている!」とオーナーが言っていたのですが、全くその通りだなと思います。

ウェルカムドリンク

料理の前に、ウェルカムドリンクを頂きました。オレンジやパイナップルが入ったカクテルで、サッパリとしていて美味しかったです。

料理

スターター

スターターとして、チーズやパテの盛り合わせを頂きました。Cousins Tran Quoc Toan店は、他の2店舗よりフランスの伝統的な家庭料理にも力を入れており、パテの種類も豊富です。1種類からオーダーが出来、上の写真の様な盛り合わせにしてもらう事も可能です。

パテの中でも、真ん中に写っている丸いパテは、『カイエット』といい、ホウレンソウ、豚バラ肉、レバーを使ったフランスの伝統的な郷土料理で、オーナーのおばあさんのレシピが使用されているそうです。どのパテも店内で手間暇かけて調理をしているので、優しい塩加減のお味でワインが進みます。

続いて、かえるのもも肉の照り焼きを頂きました。

・・・かえるのもも肉の説明をする前に手前に写っている『パン』のご紹介。こちらのパン、なんとフランスから輸入しているんだそうです。オーナー曰く「ハノイには、料理にあったパンが無い!」との事で、わざわざ取り寄せているんだとか。ミシュランガイドの調査では料理の味が良くても、店の雰囲気が良くても、サービスが良くても、パンの質が良くなかったらそれで、評価が決まると言ってよいほど、『パン』は大切な存在なんだそうです。

ちょっとビックリしましたが、日本食レストランに行ってお米が不味いって致命的なので、それを考えるとこだわりのパンを輸入するという気持ちがよくわかります。

さて、お待たせいたしました「かえるのもも肉の照り焼き」でございます。オーナー曰くハノイのかえるは、フランスのものより大きくて肉厚なんだそうです。一緒に同席していたブラジル人のメディア担当者の方は、もも肉のジューシーさに大喜びでした。

筆者は、それほどかえるを食べた経験は無いのですが、日本で食べた物と比べて、かなりジューシーで鶏肉と変わりありませんでした。

パスタ

続いて頂いたのは、「イカ墨のタリアテッレ」イカ墨の平面パスタに沢山のシーフードが入っております。こちらのイカ墨は、イタリアから輸入しているそうです。この他にもフランスやイタリアから輸入している食材が多く、こだわりを感じます。

メイン

メインは、牛肉のステーキです。付け合わせには、ニョッキが付いています。こちらのお肉フォークで切れる程、柔らかくて美味しかったです。

デザート

上記、見て頂いてお分かり頂ける通り、かなりの料理を頂いたのですが、Cousinsさんのデザートを食べずには食事を終えられません!お腹パンパンですが、デザートを2種類も頂いてしまいました。(シェアして食べましたよ!)

Cousinsさんは、デザートも美味しいので、お腹がいっぱいでも必ず食べて下さい!絶対です。約束ですよ(笑)

「レモングラス・クリームブリュレ」濃厚なクリームの味にさっぱりとしたレモングラスがきいています。夏にぴったりのメニューです。

「シャーロット・ア・フレイセス」直訳するとストロベリーケーキです。
輸入物の甘い苺とふわふわのシャンパンビスケット、クリームを使用したフランスの伝統的な夏のデザートです。素材本来の味が引き立つ、甘すぎない大人のデザートです。ハノイのローカル店で出てくるような人工甘味料の甘ったるさは一切ありません。

ベロータハムの切り落とし

店内1階の壁に描かれている『Bellota ham(ベロータハム)』なんですが、パーティーなどでは、その場で切り落として頂く事も出来るそうです。

こちらが、実物です。想像していたものよりも大きくてビックリしました。

オーナー自ら切り落として下さいました。

絶妙な塩加減でワインが進みました。

メニュー

日本語メニューは、現在作成中のため今しばらくお待ちください。
こちらのお店には、フランス人の女性シェフが常駐しており、今後コンスタントにメニューを変えていくとの事ですので、訪れる度に違った料理が楽しめるようになるそうです。

ランチスタートしました!

現在は、夜のみの営業ですが、スタッフが慣れてきたら、ランチタイムの営業も開始するそうです。
「日本人のマダムたちは、ランチセットが好きだよね。もちろん準備するから待っててね(ウィンク)」とフランス人オーナーが申しておりました。日本人女性の心もしっかりわかっていらっしゃいます。皆さんこうご期待です!
お待たせいたしました!ランチスタートしました。

毎日11時からのランチ営業がスタートしました!(月曜日休み)

Happy Lunch
Week lunch Set Menu at 290,000VND(≒1,410円)
(ウィークリーランチセット)
COUSINS SALAD(サラダ)
+
SOLE MEUNIERE(お魚のムニエル)
wild NZ flat fish, mashed potatoes & butter lemon sauce
or
PEARL BARLEY RISOTTO(リゾット)
wild girolle mushroom & asparagus
or
BAVETTE D’ALOYEAU(ステーキ)
100 days grain fed black angus flap steak, skynny fries & ratatouille
or
PLAT DU JOUR(本日のおすすめ)
Special of the day
+
YOUR CHOICE OF COFFEE(コーヒー)
complemented by a small desert(デザート)

ハイバーチュンエリアの皆様、ぜひぜひ足を運んでみて下さい。満足する事間違いなしです。

Cousins Tran Quoc Toan
住所:81b Trần Quốc Toản, 19 Ngõ Đoàn Nhữ Hài
電話番号:088 880 66 30
営業時間
17:00~22:00(キッチンクローズ)
17:00~深夜まで(バー営業)
※現在ランチタイム準備中
Facebook:http://www.facebook.com/cousins.tranquoctoan/
英語可・日本語不可※日本語メニュー準備中

おまけ

Halca
今回、Cousinsさんに新しく加わるメニューの日本語翻訳を担当しました。フランスの料理名は、Google翻訳では出てこないし、出てきたとしてもそもそもどんな物かわからず、画像検索、音声から片仮名にしてみて画像検索、メニュー名と日本語名が一致したら、なるべくわかりやすく説明文を書く!という事を心がけました。全部では無いのですが、このサイトの愛読者さんなら多分「あー、この言い回しHalcaさんが訳したっぽいなー」と思う様な説明文も出てくるかと思います。そちらも是非ともお楽しみに。
上記の記事は取材時点の情報を元に作成しております。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。予めご了承ください。

最終更新日:2017年05月22日

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。