長期海外滞在中に運転免許証が失効!一時帰国中に再取得しました

この記事は約 7 分で読めます。

海外で生活をしていると全く使わないもの・・・それは『和暦』です。今が、平成何年なのか瞬時には出てこなくなります。
筆者はオーストラリアでのワーキングホリデーを2年間経験し、その後にベトナムに来て3年と半年が経ちました。つまり、5年半も和暦に接していないのです。
しかし、免許証に書かれている有効期限は『平成○○年○月○日まで有効』の文字。
いやっ、別に和暦が良くないとか全く思わないですよ!日本の文化ですし!今後も使っていって頂きたいのですが、何せ海外にいると忘れます。

・・・という海外に居ることを言い訳に免許証が失効してしまった話を今回はお届けいたします。
尚、今回の記事は、情報記事というよりゆる~く筆者の一時帰国時の旅行記だと思って読んで頂けると嬉しいです。

第1章・免許失効は突然に・・・。

日本への一時帰国が間近に迫ったある日、友人Tさんと旧市街で優雅にお茶を飲んでいた筆者は、ふとTさんが年齢的に平成生まれな事に気付きました。(筆者は、昭和生まれです。)
私:「あれ!?Tさんってもしかして平成生まれ?」
Tさん:「はい、平成○年生まれです。」
私:「えっ!?平成○年生まれで、今○○歳なの!?えっ・・・今年って平成26年じゃないの!?」
Tさん:「Halcaさん・・・今年平成28年ですよ・・・。」
私:「えーーーー!!!!(そういえば、友人のSさんが私と同時期に免許の更新で日本に一時帰国するって言ってたな・・・。もしや、私の免許証また失効している!?)
・・・そうなんです、筆者オーストラリア滞在中にも一度免許証が失効してしまっていまして、今回失効していたら2度目の失効となります。
そうして、ドキドキしながら家に帰宅し、免許証をチェックすると
・・・
やはり、失効していました(涙)
ですが、皆さんご安心ください。海外に住んでいてやむを得ず失効してしまった場合は、学科試験と技能試験が免除されます。しかしながら筆者は前回、それまでゴールド免許だったのが失効してから時間が経ち過ぎた為に初回更新者に戻ってしまいました(涙)

海外旅行、海外勤務、入院等、「やむを得ない理由で失効後6ヶ月以内に手続ができなかった方で、その事情が止んで1ヶ月以内、かつ失効後3年以内」の方は以下の手続き等を行うことによって保有していた運転免許を再取得することが出来ます。
・学科試験・・・「免除」
・技能試験・・・「免除」
・所定の講習・・・「受講する」
引用:運転免許総合案内所

第2章・運転免許センターに問い合わせ

無事、日本に戻ってきて、実家に帰って筆者に届いた手紙の山をチェックすると『運転免許証更新連絡書』が届いていました。
そして、連絡欄にガッツリと『前回の更新時にやむを得ず失効した方は、事前に連絡してください。県センター免許係(電話番号)』と書かれていました。
・・・失効の有無を問わず連絡が必要だった様です。
そこで、電話連絡の際に今回の事情を説明したところ、下記の書類を持参するように言われました。
・失効した運転免許証
・申請用写真1枚(縦3cm×横2.4cm)
・戸籍抄本*
・居住証明書*
・パスポート(出入国記録証明)
*通常は、住民票でも良いのですが、筆者は住民票を抜いているので、一時帰国時の居住証明書を親に書いてもらい、更に親子関係を証明するため戸籍抄本を提出するように言われました。
そして、今回ラッキー(?)だった事に免許証が失効してからギリギリ半年以内だった為、必ず2日以内に再交付の手続きをするように念を押されました。

※失効後6ヶ月以内で、かつ海外渡航などやむを得ない事情で失効させた場合はゴールド免許を引継ぎ再取得する事が可能ですが、6ヶ月以内でも更新を忘れてしまった、またはやむを得ない事情でも失効後6ヶ月を経過した場合はゴールドを引き継ぐ事はできません。
引用:運転免許総合案内所

Halca
今回の記事は、筆者の体験談を書いているだけですので、失効した方は必ず最寄の運転免許センターへお問い合わせくださいね!

第3章・区役所へ

戸籍抄本を取得する為に、まずは区役所へ!時間が無いので、急いで必要書類を集めないといけません!sendai-2まぁ、戸籍抄本の取り方などは筆者が書くまでもないので、代わりに紅葉が綺麗な区役所周辺の写真をお届けいたします!

sendai-3 sendai-4

sendai-1筆者は、普段春頃に一時帰国することが多いので、地元の紅葉を見るのはとても久しぶりでした。日本の紅葉とっても綺麗ですね。

sendai-5・・・と、まぁそんな事言っている間に無事戸籍抄本を取得しました。

第4章・区役所近くの古着屋さんへ

さて、先述した友人Tさんがオススメしてくれた古着屋さんにも訪れました。
※話、脱線します。免許の更新に全く関係ありません(笑)

biscco-1bisccoさんです!


後述しますが、一時帰国して直ぐに髪型を変えたので、実家に置いておいた洋服やハノイから持参した服が似合わなくなってしまい、店員のオイカワさんに色々選んで頂きました!


ちゃっかり、bisccoさんのインスタにも登場(笑)
biscco-2可愛いお洋服をたくさん購入する事が出来ました。

仙台 古着屋 biscco
住所:仙台市青葉区本町2丁目8-8
1F レディース 2F メンズ
ブログ:http://biscco288.exblog.jp/
Facebook:https://www.facebook.com/biscco288

第5章・申請用写真撮影

sendai-6久しぶりに地元に帰ってくると自分の記憶の中にあった証明写真ボックスが設置されているお店が変わっていて、証明写真を撮るのに地味に苦労しました。
そうしてやっと撮影した証明写真と前回の免許証の髪型を比べるとあまりの違いに「カミングアウト前後」もしくは、「男女の双子」みたいになっていますね。
さて、この先また前回の免許証時の様なロングヘアーになる日は来るのでしょうか?
ちなみになんで、こんなに少年チックな髪型になっているかと言いますと・・・。


原宿で、10代20代の男性に大人気の【AKROS GRANDX代表】カリスマ美容師松本拓馬さんに「これぞAKROS!これぞ松本拓馬!」という10代20代の男の子に人気の髪型にしてもらったからなのです。
さすが、カリスマだけあって、良い感じの毛束感が出て、ワックスを付けてセットしてもらうと凄くかっこよくなりました!

最終章・免許センターへ

sendai-8無事、全ての書類を揃え翌朝運転免許センターへ行きました。「仙台の免許センターって遠いんだよなー。」と文句を言っていたら、長弟が車で送ってくれました。優しい弟を持ったものです。
sendai-7所定の手続きと手数料などを支払い、パスポートの出入国記録も認められ、無事優良運転者に返り咲きました!
sendai-9こうして、30分の講習会受講の後、免許証を受け取ることが出来ました。良かったです!
前回更新時にも思ったのですが、この講習会是非ともベトナムでもやって頂きたいです。スマホいじりながらの運転や逆走当たり前のハノイの交通事情もうちょっとなんとかしてもらいたいものです。

Halca
今回の記事を読んでくださった海外在住の皆さま!免許証の更新くれぐれもお忘れなく!

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。