ベトナム生活で落ち込んでしまった時に試す色々なこと。

この記事は約 8 分で読めます。

ベトナムの数少ない連休が終わりましたねー!連休が終わり、昨日から仕事始めの方もいるのではないでしょうか?(ゴールデンウィークも引き続きお休みという方・・・羨ましいです。)
今年から、ベトナムに来た人の中には「楽しみにしていた連休が終わってしまったー!!」と落ち込んでいる方もいるかもしれませんね。
最近、ちょこちょこと新しくベトナムに来た人達の悩みなんかを耳にするようになり、久しぶりに下記記事をシェアしてみたところ・・・

早速何人かの方から反響がありました。中には「Halcaさんでも落ち込む事なんてあるんですか!?」というメッセージも頂いたりしました。
そのメッセージをくれた子は、SNSでも繋がっている面識のある友達なのですが、私は基本的にSNSにはベトナム・タイする愚痴やネガティブな事を書かないので、いつも楽しく暮らしていると思っていたらしく「そうですよね!!落ち込む事もありますよね!?良かったー!!!こんなに悲観的に思っていて、私っておかしいのかもと思っていました!!」と言っていました。

もちろん、私にも落ち込み過ぎてもう立ち直れないんじゃないか・・・と思った事はいくらでもあります。そんな時どんな事をしているか、気分転換方法をご紹介いたします。

気分転換方法(外出編)

サークル活動をする

娯楽が少ないハノイでは、数多くのサークルが存在しております。私も様々なサークルを通して知人友人を増やすことが出来ました。
下記スケッチさんのサイトに色々なサークル情報が載っておりますので、ぜひチェックしてみて下さい。

ちなみに私は、82年生まれの会「82会」の幹事をしておりますので、82年生まれの方は是非下記からご登録をお願いします。

【ハノイ82年会】ハノイ在住1982年生まれ飲み会

バーに行く

大人数の集まりはちょっと苦手・・・でも、誰かと話したい!という時はバーがお薦めです。

ハノイでBarデビュー!「Virth」さんに楽しむコツを聞いてみました

日本食屋レストランに行く

ハノイの日本食レストランは、日本人オーナーが店にいらっしゃるお店も多いので、食事がてら訪れるのも良いと思います。
下記おふくろ亭では、毎月「みちのくゆかりの会」というイベントも開催しています。

出会いはいつもおふくろ亭【ハノイの日本食レストランでバイト体験】


下記が、次回『みちのくゆかりの会』の詳細です。

日系の美容室に行く

日本に居た頃、激務だった私にとって一番の気分転換だったのが髪型を変えることだったので、今でもかなりの頻度で美容室に行きます。
髪型を変える他にも、美容師さんと色々なお話をするだけで気分転換になりますよ。ハノイの美容師さん達は皆さんフレンドリーで、情報通でもあるので、ハノイに来たばかりで髪を切る必要が無い・・・という方もヘッドスパやトリートメントをしにお店を訪れるのも良いと思います。

旅行する

ベトナムは、かなり手軽に近隣諸国に行けるので、週末を利用してバンコクやカンボジアなどに行って気分転換するのもおすすめです。
ベトナム国内ですと中部都市『ダナン・ホイアン』に行くことが多いです。同じベトナム国内ですが、ハノイとは雰囲気が違うので、リフレッシュ出来ますよ。

気分転換方法(お家編)

トレーニング動画を観る

健康な身体と健康な心は深く密接しています。下記、MuscleWatchingさんの動画は、運動不足になりがちなハノイ生活で『無料で!道具入らずで!1分間で!』トレーニングが出来るので、とってもお薦めです。
下記動画は、トレーニング動画ではありませんが、心を整える事について話されているとっても良い動画です。

ラジオを聞く


なんだか今の時期に『星野源』さんのラジオというのはミーハーな感じもするんですが、本当に素晴らしいんです。
源さんって凄く優しい方で、ラジオ中も絶対人を傷つける様な事とか、尖った事とか偏屈な事とか一切言わないんですよ。毎回ふんわり包んで優しく、それでいて熱くトークをしてくれるんです。
私は、あまり音楽のジャンルとか詳しくなく、音楽はMV付きで「目で見る物」というところがあるのですが、源さんが話す音楽の話しは、私が持っていない別の視点を教えてくれて「音楽」やその音楽があった時代の事など今までとは違った見る角度を教えてくれます。
ラジオの大半が、リスナーさんからの下ネタで埋め尽くされているのですが、それすらも「あーこの世界には、こんなにも純粋に性を楽しんでいる人もいるんだなー」となんだか清々しさまで感じてしまいます。
今月から放送の曜日が、月曜日から火曜日にお引越しになり、ちょうど私の誕生日に放送があったのですが、その日はいつも以上に「神回」で私にとって勝手に誕生日プレゼントをもらった様な気になりました。

ブログを書く

私が当サイトを始めたのは、1年前ではありますが、個人ブログを開始してからはかれこれ10年近く経過しております。
自分の気持ちを言葉にすることで、自分の頭の中を整理することができます。また、考え方や感じ方に共感を得て下さった人達が連絡を下さる事もあり、そこから交流が生まれることもあります。
私が、ハノイで生活する事を決めるキッカケとなったのが、下記魔女さんのブログでした。

就職活動を行っていた当時、ベトナム、シンガポール、マレーシアでの就職を考えており、それぞれの国に住むブロガーさん達のブログを読んでいたのですが、なかでも魔女さんの書くハノイの様子が素敵で、ハノイに行きたいという気持ちが募りました。しかし、私は就職期間中に「今の学歴(芸術系の大学卒)では就労ビザが下りないかもしれないから、ベトナムは諦めて、シンガポールかマレーシアで検討した方が良い」と言われてしまいました。それでも魔女さんが紹介している『ハノイ』に行ってみたくて、「就労ビザが下りなかったら3ヶ月間の研修期間で終了するかもしれない!でも、それでも行きたい!」と決断しました。つまり、魔女さんのブログがなかったら、ベトナムを諦めて他の国で就職していたかもしれません。今でも感謝です。
※就労ビザは、ハノイに来てみたら結構簡単に取ってもらえました。

Halca
当サイトのイラストを描いてくれている衣さんとの出会いもブログでした。私の個人ブログに興味を持ってくれた衣さんが、メッセージをくれたのが始まりでした。
勇気を出して連絡をくれて感謝しています。

その他、ブログを通して沢山の友人を得ることが出来ました。
文章を書くのは苦手・・・という方も、下記リンク先「ブログ村」でハノイ在住者の色々なブログを知ることが出来て便利ですよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ハノイ情報へ
※リンクの都合上当サイトのランキングに反映されます。よろしくお願いします。

ベトナムで快適に過ごす為のアドバイス

期待しない

先日行われたハノイ・カルティベート・トーク在住歴15年の勝さんもおっしゃっていた事なのですが、良い意味でベトナム人に「期待をしない」という事が大事かと思います。
変にハードルを上げると出来なかった時にイライラしてストレスになります。しかし期待しなければ、何か出来た時に凄い喜ばしく感じられるものです。「ストレス軽減。嬉しさ倍増(笑)」のおすすめな思考です。

ベトナムがいくら同じアジア圏だったり、親日国家と言っても、もともと全く別の文化で育った国の人達です。「日本だったら○○なのに!!」なんて思っても疲れるだけです。ベトナムの文化を取り入れ、良い塩梅で関係性が築けると良いですよね。

ベトナムの文化を無理して取り入れない

ベトナムに来たばかりの人が、「海外にいるのに日本人とばかりと付き合っていてはいけない!ベトナム人と付き合わねば!ベトナム料理を食べねば!」と変に気負いしている様子を見ることがあります。
先の文章と真逆の事を言うようですが、初めのうちは無理する必要は無いと思います。ただでさえ、日本と違う国で生活も気持ちも不安定なのに日本人との交流や日本食を遮断して精神的なバランスを崩すよりも、まず大事なことは自分の生活リズムを築くことです。ベトナム人との交流や、日本食絶ちはそれからでも遅くないと思います。ベトナムに留学で来ている人は別かもしれませんが、仕事で来ている以上いちばん大切な事は、ベトナム文化を無理やり取り入れる事ではなく、仕事を真っ当に行う為の安定した気持ちを維持することが大切です。

いつでも帰れる

足跡を残そうとしない

前述した勝さんも同じことをおっしゃっていたのですが、私は「いつでも日本に帰れる」と思ってベトナムに住んでいます。ただ、何か辛いことがあったとしても、「日本に帰りたい」という気持ちは起きなかったので、引き続き暮らしているだけで、何かに固執して無理してベトナムに居続けているわけではありません。
たまに、「○○を達成しないと日本に帰れない」「たった数ヶ月で日本に引き揚げるなんて格好がつかない」とベトナムに合っていない気持ちを持ちつつ無理して残ろうとしている人を見ます。駐在員の方だとまた話はちょっと違うのかもしれませんが、無理して残って精神を壊すならさっさと引き揚げたほうが良いと思っています。
私は、たまたまベトナムが合いましたが、決して万人受けする国だとは思いません。他人の目を気にして無理しても何の意味もありません。時間はその人の命です。そして、命は有限です。是非無理するより自分に合った時間の使い方をして下さい。


これからハノイは、長ーーーーーい夏になります。暑さに恐怖を抱いている方もいるかもしれませんが(笑)夏の間は青空も多く見えますし、汗をかくことでスッキリしますので、是非是非新しい事に挑戦して、楽しくベトナム生活を過ごして下さい。
私は、読者の皆さまの楽しいベトナム生活をサポート出来るよう、サイトの更新頑張ります!(最近、更新頻度が下がっていてごめんなさい。間もなくサイトのリニューアルが完了する予定なので、しばしお待ちくださいませ。。。)

Halca
本記事の意見・感想は筆者の個人的なものです。参考程度にお考え頂けると幸いです。

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。