※準備中※ハノイの『Hairsalon W by te to te.』は、日本品質!ベトナム価格!

この記事は約 3 分で読めます。

本日は、今年2016年08月11日にtetote.2号店としてオープンした『W』さんのご紹介です。
ベトナム人スタッフのみの営業ですが、使用している商材は、全て日本のもの!サービスも日本基準!なのに、ベトナム価格!という有難いお店です。
更に、本記事の最後にはお得なプロモーション情報も記載しておりますので、最後までじっくり読んで頂けると嬉しいです!

Hairsalon W by te to te.

外観

hairsalon-w-2Wという看板が目印です。
hairsalon-w-3窓にも大きくWと書かれているので、直ぐにわかります。

こだわりの空間

hairsalon-w-4店内にも大きな『W』!とてもお洒落な造りです。
hairsalon-w-5店内に入った瞬間、あまりにもお洒落でビックリしてしまいました!(筆者はこの日が初の来店日でした。)
hairsalon-w-14te to te.さん同様こだわりを感じます。
hairsalon-w-6こんな素敵な空間で髪を切ってもらえるかと思うだけで、なんだかワクワクしますね!
hairsalon-w-7
hairsalon-w-1シャンプー台の壁にもこだわりが感じられる、とっても個性的デザインです!

スタイリストKhanhさん

te to te.にて修行を積んだKhanhさんです。日本語が話せるので安心してお任せ出来ます。
※Khanhさんについて、もっと知りたい方は『【ハノイ】ヘアサロンte to te.アシスタント・カインさんインタビュー』をご覧ください。
hairsalon-w-16取材でお邪魔した日は、ヘアセットの様子を撮影させて頂きました。最初は緊張してる様子のお客様。表情がとっても硬いです(涙)

hairsalon-w-17それが、アレンジが完成するとこの笑顔!!!こんな笑顔が作れる仕事って素敵ですね。

hairsalon-w-18とっても嬉しそうです。

hairsalon-w最後は、Khanhさんと一緒に記念撮影!


ヘアアレンジの様子は、動画でも撮影しました!
実は筆者、去年の大晦日Khanhさんに友人のヘアアレンジをお願いしていまして、その頃も上手でしたが、更に手際よく腕前が上がっていることにビックリしました。
ヘアアレンジが好きで、お休みの日にも練習しているんだそうです。努力の成果ですね!

お得なプロモーション情報!!

プロモーション①

火曜日~金曜日の朝9時から11時までにご来店の先着4名様限定
カラーかパーマ(ストレートパーマ含む)のお客様はカットが無料になります!

プロモーション②

火曜日~日曜日の11時以降
カラーかパーマ(ストレートパーマ含む)のお客様はカット料金が半額になります!


ちなみに通常のお値段はこちら!かなりお得な料金設定です!

  • カラー 650,000VND~(≒3,018円2016年10月現在)
  • パーマ 650,000VND~(≒3,018円2016年10月現在)
  • カット(男性)150,000VND(≒696円2016年10月現在)
  • カット(女性)200,000VND(≒928円2016年10月現在)
  • カット(子供)70,000VND(≒325円2016年10月現在)

(その他にコンボメニューやセットメニューなどもございます。詳しくは、お店にお問い合わせください。)
日本語が通じて、日本品質!それでいてこのお値段は、現地採用の方や、留学生にとって有難いお店ですね!

Hairsalon W by te to te.
住所:118 Nguyễn Ngọc Nại,Khương Mai,Thanh Xuân
電話番号:0165 587 3150
営業日時:火~日(月曜定休日)9時00分~20時00分
日本語可
Facebook:https://www.facebook.com/Wbytetote/

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しております。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。予めご了承ください。

最終更新日:2016年10月31日

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。