hanoi-living-2
ハノイ 0 Comments

ハノイリビング田口さんインタビュー【ハノイの日本人向け賃貸編】

今回は、前回に引き続き『ハノイ情報ブログと言えばこの人!』ハノイリビング田口さんのインタビューをお届け致します。
前回の記事を読んでいない方は、下記リンクの記事をご覧ください。

ハノイリビング田口さんインタビュー【ハノイ情報ブログ先駆者編】


前回は、田口さんがブログを始められたきっかけや今後のビジョンをお届けしたので、今回は田口さんの本業である「ベトナム・ハノイの日本人向け賃貸物件を探すコツ!」について筆者の疑問を伺ってきました!

現地採用の場合、家賃の予算はいくらくらいだと思っていれば良いでしょうか?

ハノイの最低ラインは、500USD前後です。
200~400USDくらいの部屋もありますが、ワークパーミット(労働許可証)を取るために必要な書類を出せない、登録していないところも多いので危険です。
500USDを越えてくると安心のラインで、貸家業がライセンスを持っている可能性が高いです。700USDまでくると間違いないです。
どうしても500USD以下で部屋を探したいという場合には、安心なところを探してくれる信頼のある安い不動産屋さんを紹介致します。

いつ頃から部屋を探し始めたら良いでしょうか?

早ければ早いほうが良いのですが、少なくとも3ヶ月前くらいから探し始める事をお勧め致します。
家賃の予算が、4,000USDや5,000USDあるのであれば、ハノイに来て2週間ホテルに滞在しながら部屋を探すという事も出来ますが、500USD前後で良い部屋というのは、他の方も良いと思っている物件なので、皆さんチェックイン・チェックアウトを狙っており、直ぐに埋まってしまいます。
その為、探す期間が短ければ短いほど不利な条件になり、選択肢の幅が狭まってきます。ご紹介できる部屋はもちろんありますが、良い部屋は空いていない可能性が高いです。
ベトナムの賃貸のルールとして、1ヶ月前に延長するか否か白黒はっきり付けなくてはいけないというNoticeルールがあり、1ヶ月前には部屋が空くかどうかがわかるので、そのタイミングで物件を抑えるのが良いと思います。その際にまだハノイに滞在していないという方には、写真や動画をメールで送って判断して頂く事も可能です。

3ヶ月以上前から探し始めて頂くことは可能ですか?

もちろんです。半年前からでもOKです。赴任がほぼ決まったら連絡をもらえれば好みなどもじっくりと聞けて良いですね。
家族と一緒にハノイに来る方には、お子様の学校や奥様の性格にあったエリアなどをご案内する事も可能です。学校情報などのブログ記事をメールで送ったりする事も出来ますので、ハノイ滞在前からハノイでの生活をイメージしやすくなると思います。


ありがとうございました。赴任が決まり次第、田口さんとやり取りが出来るというのは部屋の事だけで無く、ハノイの事も色々と聞けて安心ですよね。
今回は、「賃貸物件を探すコツ!」のさわりをご紹介したわけですが、もっと詳しく色々と相談したい方は、是非ハノイリビング田口さんにお問い合わせ下さい。親切丁寧に色々な事を教えて頂けるので、これからハノイに赴任が決まりどうしたら良いかと心細く思っている方にとって、心強い存在となる事間違いなしです!

田口さん、今回は色々とありがとうございました。これからも、『ハノイリビング・スタッフレポート』楽しみにしています。

ハノイリビング
住所:Daiwa Corporate Real Estate Co.,Ltd
No.503-5th Floor, DMC Building, 535 Kim Ma St, Ba Dinh Dist, Ha Noi.
TEL : (84-04) 8587-4614
FAX : (84-04) 3724-7477
Homepage:http://hanoi-living.com/
Facebook:https://www.facebook.com/chintaikun




nhathich

この記事を書いた人

Halca@Earth
Halca@Earth
宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴4年目。
ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。
本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。

広告