ハノイのバスってどうやって乗るの?Googleマップを利用して簡単バス利用

この記事は約 6 分で読めます。

筆者がハノイに来たばかりの頃、一番のストレスだったのが移動手段です。家から会社までは自転車で通える距離だったので何の問題も無かったのですが、ちょっと遠出しようと思うとタクシー移動が基本でした。
いくらハノイのタクシーが安いとはいえ、旧市街などに行くだけで片道700円ほどかかるのは結構な痛手ですし、当時はハノイの道もよくわかっていなかったので、遠回りされているんじゃないか?という疑いとぼったくられないかどうかで、タクシーに乗る度にグッタリしていました。
そんな私を横目にバスが走っていくのを見ては「バスの利用方法がわかればなー」と思っていました。ベトナム人の同僚たちはバイクを持っていたため、バスの乗り方をよくわかっておらず、イメージで「バスは汚い!危ない!」と言って、バスの乗り方を教えてはくれませんでした。
その後、日本人の友達が出来、その友達にバスの乗り方を教えてもらって利用方法がわかり、ベトナム人の同僚達の言い分も理解できつつ、バスの利用をしています。というわけで、今回は「バスを利用してみたいけど、利用方法がわからない!」という方の為にGoogleマップを活用したバス利用方法をご紹介いたします。

Googleマップ

Googleマップで簡単乗り場&バスの路線番号チェック

バスに乗る!となった時に最難関といえば「どのバスに乗ると目的地に着くのかがわからない。」という事ですよね。なんと、Googleマップを利用すれば路線番号、バス停、降りる場所すべて簡単にチェック出来ちゃうのです。

①Googleマップを開く

google maps1https://maps.google.co.jp/

まず初めにGoogleマップを開きます。今回はスマホの画面でのご紹介ですが、パソコンからでも確認が可能です。

②目的地を入力

google maps2https://maps.google.co.jp/

目的地を入力すると画面右下に車のマークが現れますので、クリックして下さい。

③現在地から目的地までの道順を表示

google maps3https://maps.google.co.jp/

車のマークをクリックすると現在地から目的地までの道順が表示されますので、バスのマークをクリックして下さい。

④おすすめのルートをクリック

google maps4https://maps.google.co.jp/

バスのマークをクリックするとおすすめのルートとバスの路線番号が出てきますので、クリックして下さい。

⑤バス経路を確認

google maps5https://maps.google.co.jp/

おすすめのルートをクリックするとバスの経路、乗車バス停、所要時間が表示されます。
※所要時間はあくまでも目安程度として時間に余裕を持って乗車して下さい。

⑥下車場所の確認

google maps6https://maps.google.co.jp/

同じ画面をスクロールダウンしていくと下車場所も確認出来ます。

⑦運賃の確認

google maps7https://maps.google.co.jp/

一番下までスクロールダウンすると運賃も確認できます。

~25km 7,000VND(≒35円2017年01月現在)
25km~30km 8,000VND(≒40円2017年01月現在)
30km~ 9,000VND(≒45円2017年01月現在)
運賃参照元:http://www.hanoibus.com.vn/Default.aspx?pageid=255

お釣りは出ますが、10万ドン以上のお札を出してもお釣りが無い場合がありますので、細かいお金を準備しておくと良いと思います。

アドバイス
財布の出し入れを見られるのがちょっと心配なので、筆者はバスに乗る前に運賃を準備し、お釣りがなるべく出ないようにしています。
万が一お釣りが出た場合は、財布を出さずにお札をそのまま鞄にしまうなどして、極力財布を見せないようにしています。

バスに乗ってみよう!

hanoi bus (2)下調べが終わったら、遂にバスへの乗車です!写真の黄色と青の看板がバス停です。青い部分に路線番号が書いてありますので、乗るバスが停まるバス停かどうか再度確認しましょう(稀に路線が変わっていたりします。)

hanoi bus2※バスの前後に路線番号が表示されていますので、乗り込む前に路線番号を確認してください。

アドバイス
乗り込む際は、バスが停まる直前には入り口の前にいるようにして、ドアが開いたらサッサと乗り込みましょう!日本のバスの様にゆっくり待ってはくれません。

hanoi bus (3)バスの中にはもぎり(捥り)の乗務員がいますので、運賃を渡しましょう。
hanoi bus (4)万が一乗り込んで直ぐに支払えなかった場合は、乗務員が乗客の顔を覚えていて徴収にくるのでご安心ください。
hanoi bus (5)こちらがバスのチケットです。バスを降りる際に提示する必要はありませんが、たまに乗務員がお金を支払ったことを忘れて再徴収しに来たりするので、バスを降りるまでは必ず持っていてください。
hanoi bus (6)写真真ん中に写っているのが、チケットです。(乗務員は空いてる席に座っている事も多いので、バスに乗り込んだ時に見つけられなくてもご安心ください。

バスを降りる

バスの中には日本同様にボタンが設置されているので、降りるバス停の前で押しましょう。
一応バス内で、次のバス停のアナウンスが流れてはいるのですが、なかなか聞き取るのが困難なので、Googleマップの位置情報でチェックすると良いと思います。
※バス内で、スマホを見るときは十分気を付けて下さい。

アドバイス
バスを降りる際も乗り込む際同様、サッサとドアが閉まってしまいますので、降りる前のバス停を過ぎたら出口前まで移動し、ドアが開いたらサッサと降りましょう。日本の様にバス停に着いてから出口に移動する人を待ってくれる事はほぼありません。

バスに乗る際の注意点

・大金や貴重品を持っている時は利用しない。
バスは、バイクが買えない低所得者や学生が多く利用しています。スラれて困る様な貴重品の運搬や、正装をしている時などはバスを利用せずタクシーを利用する事をお勧めします。
・リュックは、背負わず前に持つ。
バス内で勝手に鞄を開けられてスラれる事がありますので、鞄は目に入る場所に持って置きましょう。
・お年寄りが乗ってきたら席を譲る。
お年寄りが乗ってきたら、容赦なく乗務員に立たされますので、お年寄りには積極的に席を譲りましょう。
・スマホや財布などをやたらと表に出さない。
前述したとおり、バスには低所得者が多く乗っているので、盗まれて困るものは極力カバンら出さないようにしましょう。

Halca
いかがでしたでしょうか?「週末何処かにお出かけしたいけど、タクシーで移動するのはちょっと・・・。」とお家で引きこもっているハノイに来たばかりの皆さん!バスは使い方と注意だけしっかり守っていれば、とても便利な乗り物です!今週末、早速バスデビューしてみてはいかがでしょうか?
上記の記事は取材時点の情報を元に作成しております。会社の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。予めご了承ください。

最終更新日:2017年01月13日

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。