狂犬病の注射を打っていないのにベトナムで犬に噛まれた!

突然ですが、筆者はハノイに来てすぐに犬に噛まれています。犬に噛まれている日本人は稀ではありますが、私の友人でも来てすぐに犬に噛まれた人がいます。

狂犬病の恐怖

今年ワクチンを打たず狂犬病が発症した飼い犬に噛まれて妊婦が死亡したというニュースが話題になりました。
下記のとおり、犬に噛まれる人は意外と多いので、必ず狂犬病の予防注射をして下さい。

農業農村開発省獣医局によると、2015年に犬に噛まれてワクチン接種を受けた人の数は全国で39万4000人に上るという。平均して1日当たり1079人が噛まれた計算になる。
引用:VIETJO

狂犬病とは?

狂犬病は年間5万人以上が死亡する人畜共通感染症です。発症するとほぼ100%死亡します。狂犬病はほとんど全ての哺乳動物から感染する可能性があります。
引用:FORTH

私はこんな風に犬に噛まれた~治療まで

犬と目が合った瞬間に・・・。

筆者は以前ハノイの北西に位置し、外国人が多く暮らすタイ湖周辺に住んでいました。ある日の夕方、家からスーパーまでの道のりを歩いていたら、犬と目が合いました。
なんとなく直感で「これは、まずいな」と思ったのですが、ここで走ると追い掛けられた時に勢いがついてもっと危険な事になると思い、平然を装い歩こうとした次の瞬間にはふくらはぎを噛まれていました。
「やっぱり、噛まれたかー」と思ったのですが、噛まれた時ガブリとではなく、あま噛みに近い感じだったので、騒いだりせずそのまま放置して太ももに若干力をいれ歩き続けました。傍から見るとかなり面白い光景ですし、この話をするとみんなに笑われるのですが、これは騒いだりすると逆にもっと噛まれて危険になると思ったからです。
(今考えても、「私あの瞬間に冷静に判断出来てたなー、私偉い!」と自画自賛しています。笑)

暫く素知らぬ顔で歩き続けると犬も噛み続けるのに疲れたのか、噛むのをやめて何処かに行ってしまいました。
特に傷も出来ていなかったので、直ぐに家に帰って噛まれた部分を洗いました。

狂犬病の予防注射・・・してなかったんです。

実は犬に噛まれた時点で、狂犬病の注射を打っていなかった私は、その後直ぐに病院に向かいました。
事前に予防接種を打っていなかった理由は、狂犬病の予防注射が、4週間の間隔で2回接種し、半年から1年後に3回目を追加接種するという時間がかかるものだったからです。私が内定を頂いてハノイに来るまでの日数では、2回打つ事がもう出来ず、ベトナム在住の方から「犬に噛まれるのはまれな事なので、現地に着いてからでも十分間に合うと思いますよー」と言われていたので、ハノイ生活が落ち着いてから打てばよいだろうと軽く考えてしまっていたのです。

病院にて

タイ湖周辺で噛まれたので、『ハノイインターナショナルSOSクリニック』に行きました。
噛まれた状況を説明し、噛まれた場所を確認してもらった後、傷口がほとんどなく血も出ていなかったので、低い危険性としてワクチン接種を開始するだけで済みました。
※血が出て高い危険性と判断された場合には、ただちに抗狂犬病ガンマグロブリンとワクチンを開始する様です。

前述した通り、予防注射は3回なのですが、かまれた後の接種の為、第1回目を0日として、以後、3日、7日、14日、30日、90日の計6回ワクチン注射を打ってもらいました。
特に最初に3日置きくらいの間隔で注射を打ち続けないと行けないので、通いやすい場所にある病院に行くことをお勧めいたします。

噛まれた後の狂犬病ワクチン注射費用

6回の注射で合計8,783,500VND(≒44,000円2016年05月現在)でした。通常より3回多く打ったのとA型肝炎も併せて打った為この金額となりました。高くて、辛かったです。

その後

この通り記事にしているくらいなので、生きています!ご安心ください。
ただ・・・予防注射をした後にちょっとした出来事がありました。それはまた別の記事にてご紹介いたします。

ハノイインターナショナルSOSクリニック(Hanoi International SOS Clinic)
住所:51 Xuan Dieu(フレーザースイーツ裏)
Tay Ho Dist. Hanoi, Vietnam

TEL:1900-545-506 (日本語・ベトナム国内専用)
月~金曜 19:00~、土曜 12:00~ 日曜祭日は緊急対応専用
TEL:024 3934 0666(英語・越語)
メール:HanoiJapan@internationalsos.com

※画像の犬はイメージです。実際に噛んだ犬とは全く関係ありません。


PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。