上司や、取引先のおじさま方からのセクハラ発言を華麗にかわす方法は?

この記事は約 5 分で読めます。

最近、日本でも一気に広がっている「#MeToo」
※米国で俳優らがハリウッドの大物プロデューサーによるセクハラ被害を告発したことに端を発した、ツイッターなどで「#MeToo」と声を上げる動き。
今回は、そんなセクハラ問題にNhathichちゃんに扮するハノイのお姉さまと共にお悩みに答えていきたいと思います!

ハノイのお悩み相談

Nhathich
質問、読むわね。
「私は、営業職なのですが、上司や取引先のおじさま方からのセクハラ発言が多くて困っています。更にベトナムでは、日本以上にセクハラ発言が多い気がします。今後もベトナムで暮らしていきたいので、どうにか上手くかわせる方法を教えてください!」
Halca
Chiさん得意そうですね!
私は、結構不快感を全面に出しちゃうので場をシラケさせちゃう事が多いです。
Nhathich
うーん、私自身は、割とうまく交わしてきている方だと思うけど、セクハラ問題は結構難しくて、根が相当深いのよね。
あと、コンプライアンスがしっかりしている会社の場合「かわす」とかではなくて「そんな会社との取引はしない!」みたいなところもあり、トーンは様々よ。
最近聞いた話だけど、上司が部下の女性のことを「いつでも飲みに付き合わせますから!」とお客様に紹介したところ、相手のお客様が、「コンプライアンスがしっかりしていない会社ですね。」とビシッと言われたケースもあるらしいわ。
Halca
そうなんですね。
ビシッと言ってくれるなんて、とても良い会社ですね!
Nhathich
ねっ!
ほんとそういう会社ばかりだと良いのだけど……そうもいかないのよね。
Halca
そうですね。
Nhathich
セクハラ問題の相談はほんと、跡を絶たないわね。
日本では考えられないセクハラが、ベトナムでは普通に起こっていて、それが嫌で女性社員が帰任してしまったという話も聞いたことがあるわ。だから、結論としては、「華麗にかわす」必要はありません!
「ベトナムではこれくらい当たり前」なんて意識は捨てましょう!
「嫌なものは嫌!」という姿勢が大切よ。
Halca
おぉ~、はい!
Nhathich
ただ、それを取引相手などに直接伝えるのは難しいと思うから、まずは社内で相談をして、担当を変えてもらうなどの方法を取ってみてはどうかしら。
中には、「そんなことくらい我慢して」という上司もいるかもしれないけど、我慢する必要はありません。セクハラはパワハラと違い、相手が不快だと思えば成立するし、この手のことはエスカレートするから!
いざとなったら、この記事を見せて早めに相談よ!
Halca
印籠みたいですねw
Nhathich
そうね!
お互いベトナムで働く日本女性同士、一緒に頑張りましょ!

ベトナムで働くってどんな感じ?本音を教えて!現地採用者さんアンケート

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴6年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。