ベトナム旅行に最適!ハノイ在住筆者が超お勧めするショルダーバッグ

この記事は約 4 分で読めます。

(2016年08月10日記事下段に追記)
先日『海外発送代行サービスを利用して、鞄と本を取り寄せてみた!』という記事を書いたのですが、この時取り寄せた鞄が物凄く良かったので、本日詳しくご紹介したいと思います!
筆者が購入した鞄は、pacsafeという商品です。
海外発送代行サービスを利用した時の話は、『ベトナム・ハノイの郵便事情。海外発送代行サービスを利用してみた』をご覧ください。

pacsafe(パックセーフ)

多くの旅行者が望むことは荷物の安全、そして確実に保管されていることです。pacsafe (パックセーフ) は鋭利な刃物からバッグの中の貴重品を守ること、確実に施錠してスリや置き引きから荷物を守るためのアイデアを形にしています。セキュリティー機能の高いキャリーバックや旅行用のバック、貴重品やカメラを安全に身につける為の便利なギアを提供します。
引用:pacsafe

上記を読んでいただくとわかる通り、とにかく盗難防止に役立つ鞄なのです!
実は筆者の周りにも何人か鞄を切られて財布を取られてしまったり、人ごみの中でチャックを開けられて貴重品を取られてしまった人がおりまして、常々このpacsafeが気になっていたんです。
下記、公式映像を観て頂きますとより詳しくpacsafeシリーズの凄さをご確認頂けます。

pacsafe(パックセーフ) シティーセーフ LS100

さて、上記の映像と説明で皆さんも大分pacsafeの凄さがわかってもらえた事と思います。
筆者もこの情報を知り、ずっと欲しいと思っていた鞄だったので、今回下記日常生活で利用できる鞄を購入しました。

pacsafe(パックセーフ) シティーセーフ LS100 12970175 ブラック
¥ 11,664
Amazon

pacsafe パックセーフ シティーセーフ LS100はコットンのような素材感でよりタウンユースでの使い心地を良くしたショルダーバッグです。従来のシティーセーフと同様セキュリティ面にも配慮しております。また、撥水性の高い表面生地を使用し、また内部にはストライプ生地を使用しています。
free_sp_pacsafe
引用:pacsafe

色は、黒・ローズマリー・ラグーンの3種類あるのですが、Amazonでは黒とローズマリー(という名のベージュ)しか売られていなかったので、ローズマリーを選択しました。
その理由は、ハノイで見かける観光客がこぞって「目立たないように!」と黒い鞄を使用しているのが、逆に海外だと物凄く目立つからです。(あんまり真っ黒の鞄を持っている人って見かけないです)
・・・とはいえ、ローズマリーの色合い好みじゃないです(涙)
ラグーン(エメラルドグリーン)がある事に購入後気付くという相変わらずのボケっぷりです・・・。
まぁ、色は好みじゃないのですが性能は素晴らしいです。

筆者のお気に入りポイント

大きさ

大きさ普段使いにちょうど良い大きさです。

容量

カバン2中はこんな感じになっています。届いた時「あれっ!?意外と小さい!?」と思ったのですが、マチが広くてたくさんの物が入ります。
IMG_9953取材に行く際の必需品、コンパクト一眼レフカメラもこの通り簡単に収まります。
ポケットサイドポケットもこの容量です。マチがあるので、大きく開いても中の物が落ちません!

チャックにロックがかかる

ロック3筆者の最大のお気に入りは、チャックした後に簡単に開けられないようにロックできることです。
ロックこれで、勝手にチャックを開けられる心配も大幅に軽減します。

肩ひも

ひもワイヤーが入っているので、かなり頑丈です。ナイフでも切れません!!
ロック2片側にはロック付きで外せるようになっており、カフェなどに行った際椅子につないでおけばひったくり防止になります。(席をキープするために鞄だけを置いておくことはお勧めいたしません。)

筆者のマイナスポイント

  1. 旅行先やハノイで使用するには問題ないですが、ローズマリーは色味が年配向けっぽいです(涙)
  2. 切り裂き防止の為のワイヤーが入っているせいか鞄自体が重いです。荷物は沢山入りますが、入れ過ぎると肩こりになります。

総評

若干重いという難点はありますが、色々な工夫がされていて使いやすく安全なのがとても良いです。
何より、この鞄を使う様になってから「スラれるかも・・・。」という不安とストレスが大幅に軽減しました。
筆者は、取材時バスを利用することが多いので、バスに乗る際も重宝しています。

追記

(2016年08月10日追記)
前回ヨーロッパを訪れた際に利用したのですが、ハノイではあまり気に入らなかった色味ですが、ヨーロッパだとシンプルな服を着ることが多く、鞄が主張せずどんな服にも合わせやすくて便利でした!

http://amzn.to/2sdkZSn

ハノイでも販売してくれないかな・・・。

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。