これだけは言いたい!ベトナム駐在員の本音大募集!

この記事は約 1 分で読めます。

現地採用で働く筆者にとって、近くて遠い存在である駐在員さん。
筆者の勝手なイメージですが、現地採用より良い家に住める!自分専用の車がある!日本とベトナム両方でお給料がもらえる!管理職として実権を握れる!などなど同じベトナム在住者とは思えないほど、良い暮らしが出来る・・・というイメージだったのですが、先日行われたヘルスケアのセミナーに参加して驚いた事に、毎年何人もの駐在員さんがうつ病が原因で、日本に帰国されているそうです。

昨日、たまたま駐在員の方と話をする機会があり、その話題になったところ、出てくる出てくる駐在員さんならではの大変な事の数々。
ベトナム人の事や、ベトナムの環境を何もわからず日本と同じクオリティを求めてくる日本の本社。
本社からの嫌味に耐えて家に帰ってきたら、今度は妻と子供からの不平不満。

「日本の本社よ!妻よ!子供よ!待ってくれ!」言いたいけど、言えない!そんな本音を投稿してみませんか?
貴方が悩んでいる事は、みんなも悩んでいる事かもしれません。共有することで気持ちが楽になるかもしれません。またそっと記事をシェアする事で本社や家族が考えるキッカケが生まれる可能性もあります。

というわけで、たくさんのご回答お待ちしております!
※今後、駐妻さんの本音や、現地採用さんの本音なども募集する予定です。少々お待ちください。

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。