【ベトナム観光】ローラ(@rolaofficial)がインスタグラムに投稿した場所はココ!

1週間前の今日、ローラ(モデル) さんがハノイに来ていた様で、ローラさんのInstagram(インスタグラム)の公式アカウントにハノイの写真が沢山アップされていました!
『写真がアップされていた場所が何処なのか知りたい!』というご要望を頂いたので、早速調べてみました!

投稿1枚目

ROLAさん(@rolaofficial)が投稿した写真


こちらは、ハノイの中心地『旧市街』の何処かの道であることを表す『Hàng』という文字がヒントとなっています。ただ、『Hàng』には中心部という意味があるらしくこの旧市街には『Hàng ○○』という名前の通りは沢山あるのです。探すのに若干苦労しましたが、そこは筆者の類まれなるリサーチ力により、無事見つける事が出来ました!(←自画自賛w)

Hàng Cót通り

道インスタグラムを携帯で開いて見ながら、カメラを使って同じ構図になるよう撮ってまいりました!道1周りの景色はこんな感じです。道2これと言って目立った何かが売られている通りではないのですが、ローラさんはハノイらしさが気に入ったんでしょうか?

50 Hàng Cót, Hà Nội, Việt Nam

投稿2枚目

ROLAさん(@rolaofficial)が投稿した写真


こちらは、ハノイ旧市街にあるホアンキエム湖の象徴ともいえる観光スポットなので、すぐ分かりました!

玉山祠(ぎょくさんじ)

玉山祠は、ホアンキエム湖のゴックソン島に建つ、13世紀に創建された寺院で現在の建物は1865年に再建されたものです。
文・武・医の神と武将チャン・フン・ダオが祀られています。

ローラさんが被っているお面については、【ベトナム観光】ローラ(@rolaofficial)がインスタグラムで着用のお面を探せ!をご覧ください。

橋今回もインスタグラムを携帯で開いて見ながら、カメラを使って同じ構図になるよう撮ってまいりました!橋2橋から見た景色はこんな感じです。
門写真を見比べるために順序が逆になってしまいましたが、こちらが入口の門です。ここを抜けると橋があります。橋3 5月~6月が見頃の紫色の花『Hoa Bằng Lăng(ホアバンラン)』が満開でとっても綺麗でした。
亀橋を渡るとまた門があり、還剣伝説で話題となった大亀が描かれています。

かつて中国との戦争の折に、ベトナムの国王に剣を授けた神の使いが、亀だと言われています。
亀はベトナム人にとって神聖な存在なのです。
引用:RETRIP

亀2還剣伝説の大亀だと言われている大きな亀のはく製も展示されています。ローラさんもきっと見学したのでしょうね。

玉山祠(ぎょくさんじ)
住所:Đinh Tiên Hoàng,Hoàn Kiếm,Hà Nội, Việt Nam
営業時間:<夏季>7:00~18:30 <冬季>7:30~17:30
※毎週土・日曜のみ21:00迄
休業日:なし
日本語:不可
入場料:大人30,000VND

投稿3枚目

ROLAさん(@rolaofficial)が投稿した写真


こちらの写真は、暗すぎて場所の特定が出来ないのですが、ローラさんが持っている風船は、週末旧市街のホアンキエム湖周辺で売られていますよ!
風船こんな感じで売られています。

投稿4枚目

ROLAさん(@rolaofficial)が投稿した写真

ハロン湾の鍾乳洞

こちらの投稿は、ハノイから約170㎞先にある世界遺産『ハロン湾』にある鍾乳洞の写真ですね!ハロン湾へは、日帰りツアー・1泊2日クルージングツアーなどが毎日出ているので簡単に行く事が出来ますよ!ただ、所要時間が片道3時間半から4時間とかなりかかるので、筆者は、1泊2日クルージングツアーをお薦め致します。

洞窟2筆者が初めてハロン湾を訪れた際に行った鍾乳洞と同じ場所にローラさんも行っていたので似た構図の写真がありました!洞窟ツアーには必ず鍾乳洞見学が含まれています。
ただ、ハロン湾にはいくつもの鍾乳洞があるので、必ずしもローラさんが入ったこちらの鍾乳洞を見学出来るかはわかりませんが、どの鍾乳洞もとっても綺麗ですよ!

投稿5枚目

ROLAさん(@rolaofficial)が投稿した写真

ハロン湾クルーズ船の上

船3ハロン湾のクルーズ船は約600隻(日帰りの観光客用小型観光船と宿泊施設を備えた大型観光船含む)程あるので、同じクルーズ船に乗るのは難しいかもしれませんが、似たような船に乗る事は出来ます!

投稿6枚目

ROLAさん(@rolaofficial)が投稿した写真

ハロン湾クルーズ船着場

港船の上から見るとこんな感じです。港2ローラさんのインスタグラムの右にちょこっと写っているのが、帰りの車を待つための待合所です。

ハロン湾

ハロン湾に自力で行くのは難易度が高いですので、是非ツアーを申し込んで行ってみてください。
日本の旅行会社のパッケージツアーなどでも必ずありますよ。
余談ですが、今回のハロン湾の写真は筆者が行ったハロン湾ツアー3回の写真を使用しています。ローラさんを通して筆者のハロン湾写真の集大成みたいな事が出来ました笑
(1回目に行った際の鍾乳洞、2回目に行った際のクルーズ船、3回目に行った際の船着場)


ローラさんのインスタグラムへのコメントを見るとハノイに修学旅行で来る学生さんもいるようですね!
是非ハノイを楽しんでください。

尚、ローラさんの服装は、周りにスタッフがいるから出来る格好です。ハノイは比較的安全ではありますが、リゾート地ではないので、あまり肌を露出し過ぎた格好をしない方が安全ですよ。
特に2016年06月現在は日差しが強いので、UVカットパーカーなどを羽織ることをお勧めいたします。
その他の持ち物については、ベトナム旅行の持ち物は?必要なもの・不要なものをご覧ください。


PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。