ハノイのイベントレポ!ジャパニーズ・フュージョン料理@French Grill

本日は、昨年の秋にJW Marriott Hotel内にあるレストラン『French Grill』で開催されたイベントレポートをお届け致します。このイベントは、イタリアのミネラルウォーターブランド『Sanpellegrino(サンペレグリノ)社』をメインの主催として、同社が毎年主催しているAsia’s50(アジアのレストラントップ50)にて25位に輝いたバンコクのレストラン『EAT ME RESTAURANT』、そして開催場所である『French Grill』、その他『RED APRON』『CLASSIC』『PIO CESARE』主催によるもので、有り難い事に今回ご招待頂きました。
素敵なイベントに呼んで頂けた事にとっても感謝です。

イベント会場『French Grill』

french grill (16)こちらが会場の入り口です。テーマが『ウォーターペアリング』ミネラルウォーターに合う料理という事で、看板にはミネラルウォーターが写っています。
french grill (6)中を覗くと沢山の西洋人の方々。(筆者完全に場違い・・・汗)french grill (2)各々にウェルカムドリンクを手に取り、楽しくお喋りをしています。french grill (3)奥に進むと今日の料理を担当するシェフの方達が忙しそうに準備中です。french grill (5)会場内はこんな感じです。
french grill (4)『PIO CESARE』社のワインもずらりと並んでいます。
s pellegrino (2)もちろんメインであるSanpellegrino社のミネラルウォーターもずらり。 s pellegrino (4) 中硬水で無発泡のAcqua Panna(アクアパンナ)です。s pellegrino (5)硬水で炭酸を含むSanpellegrino(サンペレグリノ)です。きめ細やかな炭酸と、マイルドな喉ごしが濃厚な料理やワインの口直しに適しているそうです。筆者は炭酸水が大好きなので、レストランなどでよく飲んでいます。
french grill (11)Sanpellegrino社公式サイト:https://www.sanpellegrino.com/intl/en/
PIO CESARE社公式サイト:https://www.piocesare.it/

ウェルカムドリンク

Welcome drinks

Luxardo spritz cocktail
s pellegrino (6)Sanpellegrino社のスパークリングフルーツドリンクを使用したカクテルを頂きました。甘くて美味しくてとっても飲みやすかったです。s pellegrino (7)なんだか1つ1つが絵になるので沢山写真を撮ってしまいました。s pellegrino (8)

イベント開始!

french grill (13)皆さま続々と席に着いていきます。
s pellegrino (1)テーブルセッティングはこんな感じです。
s pellegrino (9)早速Acqua Panna(アクアパンナ)とSanpellegrino(サンペレグリノ)が注がれます。
EAT ME (1)こちらのパン、とっても美味しかったです。
french grill (14)主催者の方による挨拶からイベントが始まりました。

ジャパニーズ・フュージョン料理

Shima Aji Tartar(シマアジ・タルタル)

tomatillo+salsa fresca+ soy(トマティロ+新鮮なサルサ+大豆)
EAT ME (2)

Abalone & Sea Urchin(アワビ&うに)

Black garlic+Kimchi+Chili Threads(ブラックガーリック+キムチ+チリスレッドEAT ME (4)

EAT ME (5)

Seared Monkfish Loin(焼いたモンクフィッシュロイン)

Chorizo+saffron puree+celery(チョリソー+サフランピューレ+セロリEAT ME (6)
EAT ME (7)

Tamarind Glazed Quail(タマリンドグラスメイル
Foie gras & peanut brittle pate+ Orange confit(フォアグラ&ピーナッツパテ+オレンジのコンフィEAT ME (9)

Omi Wagyu A5 tataki& Beef Tongue(近江和牛A5たたき&牛タン)

Yuzu Kosho+cucmber+ dashi(ゆず胡椒+きゅうり+ダシ)EAT ME (10)どの料理もそうなのですが、食材の組み合わせが日本人ではやらないような斬新な組み合わせです。中でも牛肉の上に鰹節がのっているこちらの料理は筆者的にかなり衝撃的でした。
french grill (15)それぞれの料理に合わせてワインをついで頂いたのですが、その中でも赤ワインを注ぐカラフェが不思議な形をしていてビックリしました!
(筆者はついつい持ち運ぶ手間や、洗う手間などを考えてしまうのですが、こちらのカラフェを使用する事により一層ワインの香りと風味が増すそうです。美味しかったです。)

Chocolate& Chilli(チョコレート&チリ)

Milk chocolate creme+coriander+praline(ミルクチョコレートクリーム+コリアンダー+プラリネEAT ME (12)デザートはなんとチョコレートアイスの上にチリパウダーがかかっていました。
今回のイベントは、フランス人参加者が多かったのか筆者の周りはほぼフランス語で会話に参加できず、更にワインを飲んでウトウトしていたのですが、このデザートの味はあまりにも衝撃的でパチッと目が覚めました(笑)他の参加者たちもみんな驚いていて「言葉は違えど料理に対する反応って同じなんだ!」と急に一体感が生まれました。そしてみんな口々に「アイスにチリパウダーはいらないよね」と言っていました。・・・筆者も激しく同意です。

ちなみに料理の出るスピードはとーってもまったりで18時に開始したディナーでデザートが出てきたのは21時ころでした。のんびりとお酒とお話を楽しみながら料理を食べるヨーロピアンスタイルって素敵ですね。
お料理の感想ですが、全体的に筆者が食べた事の無い味ばかりでなんとも形容しがたい・・・まさに『フュージョン料理』と呼ぶに相応しい料理ばかりでした。
同じメニューは無いようですが、実際に食べてみたい!という方は是非バンコクのお店を訪ねてみてください。

EAT ME Restaurant
住所:20 metres off Convent Rd. (in Soi Pipat 2), Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
電話番号:+66 22380931
営業時間:15:00~翌01:00
Homepage:http://eatmerestaurant.com/
Facebook:https://www.facebook.com/eatmerestaurant

今回のイベント会場になっていた『French Grill』さんもとってもお薦めです。

French Grill
住所:JW Marriott Hotel Hanoi,8 Đỗ Đức Dục, Mễ Trì, Nam Từ Liêm, Hà Nội
電話番号:024 3833 5588
営業時間:18:00〜22:30
Facebook:https://www.facebook.com/frenchgrill/
Homepage:http://www.marriott.com/hotels/hotel-information/restaurant/

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。