ハノイの #インスタ映え カラフルスポット『Unicorn Kafe』

この記事は約 4 分で読めます。

本日は、去年の年末から筆者が取材したくてしたくて仕方なかったインスタ映え間違いなしのカラフルスポット『Unicorn Kafe』をご紹介いたします。
・・・ほんと、早く行きたかった!!!!!

Unicorn Kafe

お店の外観


お店の外観から、レインボーなので、絶対に迷う事がありません! 直ぐに見つかります。

店内の様子

店内もめちゃくちゃカラフルです。筆者は、キキララが小さい頃から大好きなのですが、まるでその世界に入ってしまったかのような可愛らしい色合いの店内です。


http://amzn.to/2AYauXi

店内には、Unicorn Kafeというネーミングだけあって、数多くのユニコーンのぬいぐるみがいます。こんな可愛らしいお店がハノイにも出来る時代が来たのですね~(しみじみ)。更に自由に着られるユニコーンの着ぐるみもあります。早速ユニコーンのぬいぐるみを持って、着ぐるみを着て写真を撮ってもらいました。ちなみにお店の前面は、全てガラスなのですが、完全に外の世界と店内とでは別世界です。

いざ2階へ!

写真奥に写っている虹の階段を上ると2階席があります。土足厳禁ですので、着ぐるみコーナーにかけられている袋に靴を入れて上がります。

2階席の様子

2階席は、ゆったり落ち着けそうな雰囲気です。2階席の色合いは、1階席とまたちょっと違う雰囲気で、ポップなイメージです。2階から、下を見るとこんな感じです。

注文はカウンターで!

注文は、店内奥にあるカウンターで注文します。
店内だけではなく、デザートや飲み物もカラフルです。

ドリンク&デザート

Unicorn cake

50,000VND(≒245円2018年01月現在)
なんとケーキもレインボーです! 見た目と違って、「激甘!」という事はありませんでした。

Milkshake Strawberry

120,000VND(≒587円2018年01月現在)
こちらもインスタ映え間違いなしのドリンクです。ケーキ同様そこまで甘い甘いしていないので、見た目より飲みやすいです(笑)

Unicorn tea COLD

60,000VND(≒293円2018年01月現在)
好きな絵柄をクリームにプリントしてもらえるアイスティーです。今回は、撮影用にお店のロゴを入れてもらいました。

こんな感じで、機械を使って描いていくようです。
ケーキとミルクシェイクを合わせて撮るとカラフル度が凄いですね!まるで絵本の世界の食べ物の様です。ちなみに着ぐるみを着て撮影するとこんな感じです。

食べ物もカラフル🌈 #ハノイ生活

Nhathichさん(@nhathich)がシェアした投稿 –

原宿感満載! #ハノイ生活

Nhathichさん(@nhathich)がシェアした投稿 –


もちろんインスタもアップしました!!

Cafe Americano COLD

60,000VND(≒293円2018年01月現在)
甘いものが苦手という方には、ブラックのコーヒーもありますので、ご安心ください。
(ただ、わたあめは付いて来ますw)


いかがでしたでしょうか? インスタ映え間違いなしの『Unicorn Kafe』! 皆さんも是非行ってみて下さい。
あっ、ちなみに最近インスタ映えの為だけに料理を頼み、実際には食べないというのが日本で問題になっているようなのですが、筆者はお友達と共にしっかり食べてお店を後にしました! (・・・主にお友達がわたあめやケーキを食べてくれました。ありがとうございます。)

お店情報

Unicorn Kafe
住所:16 Cửa Bắc, Ba Đình, Hà Nội
電話番号:+84 24 3878 6699
営業時間: 08時00分~22時30分
Facebook:https://www.facebook.com/unicornkafe/
ホームページ:http://unicorncafe.com/

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しております。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。予めご了承ください。

最終更新日:2018年01月14日

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴6年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。