「人」へのこだわりを見に岩手のらーめん柳家・仙台東口店へ行ってきた

この記事は約 4 分で読めます。

前回までのお話。

岩手のらーめん柳家の「こだわり」を見に岩手県に行って来ました


岩手のらーめん柳家さんの「こだわり」を見に岩手県に行き、「畑づくり」へのこだわりと「自家製麺」へのこだわりを見せて頂くも、「人」へのこだわり店長の個性が発揮されるラーメンは、仙台東口店で食べるよう指示を受ける。

「人」へのこだわりとは??

まず始めに「人」へのこだわりについて、おさらいです。

柳家は、キムチ納豆以外のメニューは各店によって異なります。月替わりメニューがある東安庭店、つけ麺の矢巾店、「はやぶさ」「こまち」など新幹線名のラーメンがあるフェザン店等々。これらは各店の店長の個性が発揮されています。柳家のラーメンは「人」がカギなのです。
引用:岩手のらーめん柳家

前回の記事で達成できなかった「人」へのこだわりを見つけるべく柳家仙台東口店にお邪魔するというわけです。

柳家 仙台東口店

約半年ぶりにやってきました柳家仙台東口店でございます。

柳家 仙台東口店で『レアチーズキムチ納豆』ラーメンを食べました!


家族も一緒に行きたい!という事で、両親と共にやってまいりました。
※2人の写真は出てきませんよ(笑)
今回は、夏季限定『納豆キムチつけ麺』に挑戦します。

店内の様子

店長と色々とお話ししたいなと思い、15時半くらいに伺ったので、お客さんは私たちだけでした。

・・・今、記事を書いていて思ったのですが、そんな変な時間帯にラーメンを食べに行くのに付き合ってくれた両親に感謝ですね。仙台東口店の壁にも会長の書が飾られております。『銀河鉄道』・・・奥の深いお言葉です。
カウンターには、『自家製めん・国産小麦100%』としっかり記されています。

前回の記事で、岩手県内の店舗用の麺を作っている製麺所をご紹介致しましたが、仙台東口店ではお店で製麺しております。前回も母と一緒に来たのですが、「ここのラーメン屋さんは、本当に麺が美味しい!!」と大喜びで、今回もとても喜んでおりました。
別の壁には、有名人のサインが色々と飾られております。

先日も某映画の宣伝で訪れていた某女優さんから、「ラーメンと納豆を食べたい!」という依頼があり、「それなら柳家さんしかないですね!」という事でお忍びで訪れたそうです。

 

某女優さん・・・一体どなたなんでしょうね↓

昼顔~平日午後3時の恋人たち~

夏季限定『納豆キムチつけ麺』

待つこと数分、やってきました夏季限定メニュー『納豆キムチつけ麺』!!

待ってましたー!!!生卵を麺に絡めて、スープにつけて頂きます。見た目よりとってもマイルドで、めちゃくちゃ美味しいです。

塩タンメン・焼肉ダレらーめん

両親は、それぞれ下記のメニューを頼んでいました。
塩タンメン 830円焼肉ダレらーめん 920円

父母どちらも「美味しい!美味しい!」と大喜びでした。

アパレル業界からの転身

仙台東口店の店長は、もともと東京のアパレル業界で働いていたそうです。しかし、その後いったん地元である岩手県へ戻り、『岩手の良さを他の地域の人達にも伝えたい!』と考えた時、それが実現できるのは「人」の力、人の想いを大切にしている『柳家』しかない!と考え、未経験ながらラーメン屋さんへと転身し、現在は仙台東口店を任されるまでになったそうです。

前回お会いした時は、ご挨拶だけだったので「物静かな方」という印象だったのですが、今回お話ししてみて、見た目も話し方も物静かなのですが、内に秘めた想いが熱い!!!

岩手への想い・ラーメンへの想い・柳家さんへの想い・・・一度ついた熱意が消えないのは、人を信じ「人を宝」として感謝の気持ちを忘れない「柳家」さんのこだわりが活きているからなんだなとお話を聞いていて強く感じました。

スタッフ募集中

前回の記事、今回の記事を読んで『柳家』さんに興味を持った仙台在住の皆さん!なんとラッキーな事に現在スタッフを募集しているそうです。興味がある方は、是非是非店舗までお問い合わせ下さい。

お店情報

柳家 仙台東口店
住所:仙台市宮城野区榴岡1-7-33
電話番号:022-256-3043
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)※材料無くなり次第終了
定休日:水曜日
Homepage:http://www.ramen-yanagiya.com/
Facebook:https://www.facebook.com/ramen.yanagiya/

畑づくりへのこだわりはベトナムでも!


柳家さんの「畑づくり」は、ベトナムでも徐々に実を結び始めております。

追記

記事公開後に無事、ビニールハウスが完成したとの連絡をいただきました! これからが楽しみですね!

Halca
最後になりましたが、やなぎやのうえん代表、株式会社柳家社長、仙台東口店店長、そしてそして岩手でお世話になった皆さま方、色々とありがとうございました。また日本に一時帰国した際にはよろしくお願い致します。
上記の記事は取材時点の情報を元に作成しております。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。予めご了承ください。

最終更新日:2017年08月17日

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。