ベトナム・ハノイ個人売買サイトを利用して自転車を売ってみた

自転車

本日は、個人売買サイトを利用して、自転車を売った時のことをご紹介いたします。

ハノイの自転車事情をご紹介

ベトナム=自転車のイメージ?

ベトナム・ハノイといえば、アオザイを着た女性がノンラー(ベトナムの麦わら帽子)を被り自転車で走っている光景を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、現在のハノイはバイクが主流で、自転車に乗っているベトナム人はあまり見かけません。
場所によっては、運動の為に自転車に乗る西洋人の方が多く見かけるくらいです。

自転車は高級品?

筆者が自転車の購入を決めた際、周りのベトナム人にも日本人にも『日本製』の自転車を購入するよう薦められました。
安い自転車もたくさん売られているのですが、殆どが質の悪いもので、チェーンが直ぐに外れてしまったり、パンクしやすかったり、修理代や買い替え代を考えるなら、多少高くても日本製が良いとの事で、『丸石サイクル』の自転車を購入しました。(お値段約300USD。なかなか良い値段ですが、おかげでとても良い自転車でした!)
筆者は、Tây Sơn,Đống Đa,Hà Nộiにある取扱店で購入したのですが、最近その辺りを通ったのですが、お店が見当たらなかったので移転してしまったのかもしれません。購入を考えている方は、ベトナムの価格.comである『Vatgia.com』を利用して探すと良いと思います。

盗難注意!

前述の通り、自転車は意外にも高級品のため、とっても盗まれやすいです!
実は筆者が今回売った自転車も2台目で、1台目は盗難被害にあってしまいました。友人も最近自転車を盗まれております。
面倒でも警備員のいる駐輪スペースに自転車を停めましょう。

どうやって個人売買するの?

今回、自転車を売るに辺り下記2つのベトナム在住日本人向けサイトを利用しました。
ベトナム生活情報コミュニティサイトPOSTE(ポステ)
ハノイ掲示板 | ハノイ生活の情報・無料広告・クラシファイド

ハノイ掲示板 ハノイ掲示板 :こんな感じで、投稿されます。

どちらも無料で、投稿する事が出来ますので、どちらが良いというよりも両方のサイトに投稿したほうがより多くの人に見てもらえると思います。

投稿から2週間で問い合わせが来た!

欲しい人がいたら、連絡がくるという仕組みですので、物によっては問い合わせが来るまでに時間がかかることもあるかと思います。

交渉成立!

自転車の状態についてなど何度かメールでのやり取りを行い、購入して頂けることになりました。

領収書の準備

これは、個人売買なので、やらなくても問題ないのですが、私は何か売りに出す時は念の為に手書きの領収書を渡しています。
領収書を渡す一番の理由は、「返品出来ないよ」という事に同意してもらう為です。中には「やっぱり要らないからお金返して!」と言ってくる変な人がいるかもしれないので、一応準備をして最後に同意の一筆をもらっています。

受け渡し方法の確認

メールでのやり取りを行った結果、自転車を買い取ってくれる人は、ハノイに来てまだ2日目の人でした。
まだ右も左もわからないし、携帯電話も持っていないとの事だったので、タクシー代相手負担で、私が買い手の家まで届ける事に決まりました。
自転車
タクシーで運ばれる自転車。
自転車に乗って届けるには遠すぎたので、7人乗りタクシーに積んで運びました。運転手さんがめちゃくちゃ良い人で助かりました。

指定された住所にいない!!

タクシーの運転手さんにも恵まれ、無事指定された住所に着いたのですが、そこはアパートではなく病院・・・どう考えても住所ミスでした。
到着時間になったら、外で待っていてくれるとの事だったので、連絡手段が無くとりあえず、指定された住所にアパートが無い事をメールしました。

後から考えると連絡手段がなくなって凄く困ったので、部屋で待っていてもらえば良かったと反省しています。

まさかのラストドライブ

道画像はイメージです。実際に走った通りではありません。

とりあえず自転車に乗って、指定された住所の通りを端から端まで走って探してみる事にしました。
自転車を売りに出す前からしばらく乗っていなかった自転車にまさか最後に乗る事になるとは思ってもみなかったので、ちょっと嬉しかったです。
なんか最後に自転車と共に過ごす時間が出来たような気がしました。

買い手さんと連絡がつく

結局住所の通りを走っても、それらしい場所は見つからず待ち合わせ時刻から30分程が過ぎ、流石におかしいと思った買い手さんが部屋に戻ってメールを見てくれた為、連絡が取れました。

遂に買い手さんと合流!

買い手さんは、日本で定年退職を迎え、ハノイで数年日本語教師をする為に来た方でした。
第二の人生をハノイで過ごすというのもなかなか楽しそうですね。
ちなみに住所は、通り名が間違っていました。。。買い手さんからは、念のためにと近くにある池の場所などを教えてもらっていたので、大幅なズレではなかったのが幸いでした。

売買成立!

自転車を最終チェックしてもらい、無事売買が成立しました。
準備をしていた領収書を渡し、領収書控え兼返品防止書にサインを頂き終了しました。新しい持ち主の元で、自転車が活躍してくれることを願っています。
ちょっぴり寂しい。。。


こんな感じで、自転車を売りました。

売りに出すのが億劫でついつい家に置きっぱなしになっている物はありませんか?
もしかしたら、置物化しているものが誰かの役に立つかもしれませんよー!!


自転車

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。