日本初!学生も参加できる美容スタディツアーinカンボジア

突然ですが、筆者はこれから起こることに対してあまり追求しないタイプの人間です。特にベトナムに来てからというものベトナム人達のその場のノリについて行くのに、いちいち深く追及していると疲れてしまうだけなので、基本『流れに身を任せる』スタンスがますます大きくなってきました。
そのおかげか何なのか、最近急な出来事への瞬時の対応力(?)みたいなのが身についてきた気がします。
そんな筆者の最近の趣味(?)は「何が目的なのかも誰が来るのかもわからない飲み会に参加する」事です。以前インタビューした『ハノイ情報ブログ先駆者ハノイリビング田口さん』のモットー「誘われたら断らない!」を筆者もモットーに積極的に知らない人達の集まりに参加するようにしています。
(もしかしたら、この記事を読んで下さっている方の中にも筆者が飲み会で知り合った方がいるかもしれませんね!)

さて、そんな筆者は以前にカメラマンのお手伝いをしているのですが、ふと気付くと「あれっ!?結局あの2人って何してるんだろう?」と2人がやっている取り組みが全くわかっていない事に気付きました!!←今更。。。深く追及しなかった弊害ですね(笑)

カンボジアから来た美容師さんの撮影でカメラマンをしました@ハノイの記事に登場した”あの2人
ibva-35カンボジアで美容師をしているHisaoさん(写真左)と日本でメイクアップアーティストをしているJUnさん(写真右)

なんだか2人面白そうな事をやっている気がするけど、一体何をしているんだろう・・・??と思っていたら、発表がありました!『3月カンボジア美容スタディツアー
・・・スタディツアーって聞きなれない言葉だったので、調べてみました!

スタディツアーとは、主に途上国でNGOが活動する現場を視察したり、ボランティア活動などを行う旅行のことで、 体験学習や現地の人々との相互理解を目的としています。
一般のツアーとの最も大きな違いは旅行の目的です。 一般のツアーは観光が主な目的ですが、スタディツアーは旅を通して「学ぶ」ことが目的です。 観光地を回るツアー旅行ではないので、あまり観光客が訪れないような地域を訪れることも少なくありません。
さらに、体験プログラムやホームステイなど現地の人々と直接交流する機会が設けられていることが多く、 スタディツアーの魅力の一つといえます。
引用:(特活)関西NGO協議会

なるほどー!!!
こちらをふまえた上で、カンボジアで美容師をしているHisaoさんのブログ記事をチェックしてみましょう!!

今回で7回目となるIBVAスタディツアー in カンボジア
今回のコンテンツは、《シェムリアップコース》3月8日〜3月12日の5日間、《プノンペンコース》3月13日〜16日の5日目、計10日間。
もちろん、どっちも参加できたら、Bestだけど、どちらかだけでも十分、今ある価値観は壊せるんじゃないかと思います!
今回もシェムリアップで美容師をしている『Salon A』の代表Akiさんにご協力頂き、『カンボジアに村を作った日本人』でお馴染み、森本さんの『IKTT伝統の森』で行われるファッションショーのバックステージでのヘアメイクや、
メアス博子さんが主導していて、毎回お世話になっております『スナーダイクマエ』に行き、メアスさんのお話を聞かせて頂いたり、
カット・メイクさせて頂いたり、
もちろんカンボジアといえば、アンコールワット
キリングフィールドや、トゥールスレン収容所など、カンボジアの歴史に触れつつ、
水上学校にお米やお菓子を持って訪問したり、
カンボジア人をモデルに、ヘアメイク、撮影したり
支援させてもらってる孤児院に訪問して、カット・メイク
偏にボランティアと言っても、ボランティアはあくまで手段や入り方であって、美容を通じて、ヒト、コト、モノが繋がってきて可能になった年二回のイベント。
引用:https://hisao-qpworks.amebaownd.com/posts/1872789

とっても盛り沢山な内容の様です!絶対良い経験が出来そうですね!!!
以前のツアーの様子は、こんな感じだったようです↓


めちゃくちゃ興味深い!映像を観ているだけでワクワクしますね!!!
「私も参加したいけど、美容学校の学生でも、美容師さんでもない!!」と思った読者の皆様!ご安心ください、舞台設営や、アテンドサポート、美容関係でインターンや、経験したい方など大歓迎なんだそうです。毎年2〜3名は他業種の方が集まるそうですよ。
是非、参加したい!!!
そう思われた方は、下記詳細ページもしくはFacebookページからお問い合わせ下さい。

国際美容ボランティア協会《International Beauty Volunteer Association》
◎3月カンボジア美容スタディツアー詳細ページ:http://hairshow.strikingly.com/#top
◎Facebook:https://www.facebook.com/internationalbeautyvolunteerassociation/
◎Homepage:http://ibva-world.org/

おまけ

カンボジアから来た美容師さんの撮影でカメラマンをしました@ハノイ』の際に撮影した写真が続々と公開されております。
是非ご覧ください!また写真撮りたいです!!!

アイキャッチ画像引用:IBVA


PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。