祝2周年!美容室『KUREHA(クレハ)』紹介&美容師山志田さんインタビュー

この記事は約 5 分で読めます。

本日は、2015年10月9日にオープンし、本日2周年を迎えた日系美容室『KUREHA(クレハ)』さんのご紹介です。

日系美容室『KUREHA(クレハ)』

お店は、Ngoc Khanh湖の畔にあります。
姉妹店である『KUKAI(クーカイ)』さんもタイ湖の畔にあるので、筆者の中でKグループ=湖畔というイメージがあります。
・・・もしや、KグループのKはKohan(湖畔)のKなのでしょうか!?今度聞いてみたいと思います。
今年の7月、店長に就任したスタイリストの山志田淳さんがお出迎えして下さいました。山志田さんのインタビューは、後ほど!

店内の様子

茶色を基調とした落ち着いた雰囲気の店内です。アットホームで親しみやすく、初めてでも入りやすい店内ですね。

平日限定!「夜KUREHA」

なんと平日限定で、夕方17時以降にご来店の方には、ビールをプレゼントして下さるそうです!美容室で、ビール!今までに無かった響きですね。

店長・山志田淳インタビュー

ここからは、店長である山志田さんに色々とお伺いします。

山志田淳さん
東京にあるカラー特化型美容室で経験を積み、色彩学を学んだ山志田さんは、顧客一人ひとりの肌や髪、目の色などから似合うカラーの提案と白髪や色落ちなど、髪の悩みに合ったカラーの施術を得意とし、日本のヘアカラーをハノイに広めるために日々奮闘している大注目の若き美容師さんです。

なぜ海外で働こうと思ったのですか?

僕は入社した時からごくごくフツーのアシスタントでした。
周りには才能溢れるダイヤの原石みたいな人が沢山いて、かなりの焦りがいつの日もありました。アシスタント時代はすこしでも周りのアシスタントより練習しないと全く太刀打ちできないと、がむしゃらに練習や講習会への参加をしていました。
スタイリストになってからも周りの美容師に負けない何か、特色の様なものが自分には必要だと思い色々調べていました。
その時、チェックしていた美容師ブロガーさんの中にとても憧れる海外美容師さんがいて単純に「自分もこういう刺激的な日常を送ってみたい」と思い、海外での美容師の仕事に興味を持ったのが始まりです。

なぜベトナムを選んだのですか?

海外の美容師になりたいと漠然と思った自分は、まず情報収集から始めました。
ネットで探すと思った以上に大手のコンサルティング会社やマッチングの掲示板なんかも沢山あってビックリしました。
その時は、ちょうど休みに開催されていた大手コンサルティング会社さんの海外美容師説明会みたいなものがあって、そこに全く無知のまま飛び込んでみたりもしました。
そこではオーストラリアや台湾、シンガポールなど海外美容師にも色々な選択肢がある事を知ってビックリしたのを覚えています。
なぜベトナムなのかと言うと、とても偶然で、僕の担当させて頂いていたお客様の中にベトナム人女性のお客様がいまして、その方の旦那さんがベトナムで美容師をしていると言うことを聞いたのが始まりです。その後、その美容師さんにアポイントをとって、そこで「一度ベトナムに遊びにおいでよ」と言われました。その時に体験した、ベトナムの文化や食事が好きになり、ベトナムで美容師をする事を決めました。

お客様だったベトナム人女性ワインさんと現在の上司である池田さんの息子リン君との1枚。

実際にハノイに来てみてどうですか?

半年経ったいまでも、毎日刺激的な事が多いですね!
良くも悪くも、色々な事件が沢山起こります!

ハノイに来て視野は広がりましたか?

はい!日本で美容師をしていた時とは違いだいぶ視野が広がったと思います。
日本にいた時の僕は、仕事日は朝の練習と夜の練習で、ほぼほぼ1日が潰れ、唯一のお休み火曜日は同じ美容学校の仲間と毎回飲み会をしていたので、気がつくと他業種の方とお話をする機会が殆ど無かった様に思います。
ベトナムでは話せる日本人自体がだいぶ限られてくるので、毎回同業の人というわけには行かないので、必然的に異業種の方とも交流する機会が増えました!しかも、野心家の方がとても多くて、そういう方々との交流はすごく勉強になります。

ハノイでの美容師としての仕事はどうですか?

仕事の幅が、とても広がりましたね。いろいろな人種の人がお客様として来て下さるので、言葉やその国のスタイル、髪質の違いなどとても勉強になります。

ハノイでのプライベートはどうですか?

心に余裕が出来ました!日本にいた時に比べて僕の場合は1日の仕事時間が約3時間減ったので、カフェで語学勉強をしたりジムでストレス発散をしたりしています。

今後のビジョンを教えて下さい!

まずは今のお店を常に予約で埋まっているようなお店にしたいです。
また、日本人だけでなくベトナム人や外国の方々のツボもしっかり押さえられるようなワールドワイドな美容師を目指しています。
それが出来れば他の国や日本に帰ったとしても十分、自分の武器として活かせると思いますし、日本の技術の見直しにもなると思ってます。


いかがでしたでしょうか?これかの活躍がとっても楽しみな山志田さん。ベトナムの硬水が合わず髪色で悩んでいる方は是非一度お店に行ってみて下さい!
そして『KUREHA』の皆さん、3年目も頑張ってください!応援しています。

お店情報

Hair Salon KUREHA
住所:Số 26 , đường Phạm Huy Thông, Quận Ba Đình
電話番号:096 473 8908(日本人直通)
営業日:(月・火・木・金曜) 10:00 ~ 21:00(最終受付:20:00)
(土・日曜) 9:00 ~ 20:00
休日:毎週水曜日
Homepage:http://kureha-hanoi.com/
Facebook:https://www.facebook.com/HairSalon-Kureha-Hanoi-430811877116275/

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。