宮城県で、出張撮影のfotowa (フォトワ)を利用して家族写真を撮りました。

この記事は約 6 分で読めます。

皆さんは、記念写真を撮るとしたらどこで撮りますか?
お子さんがいる方などは、可愛い衣装を着て撮影ができる某スタジオで記念写真を撮ることが多いのではと思います。

せっかくスタジオで撮るわけですし、普段とは違うおめかしした可愛い姿を残したいですよね? 私も素敵な衣装を着こなす子供たちの写真を見て可愛いなぁ~と心の底から思います。
ただ、子供がいる友達が増え、記念写真を見る機会が増えていくと「んっ!? この構図どこかで見たことあるような…。」という写真を見ることも多くなってきました。

スタジオ撮影の写真は、とっても可愛いらしいのですが、大体似たような構図ですし、室内ですし、子供たちが大人になって見返すとこの写真を撮った時一緒に誰がいたのかも、どの季節だったのかも、どんな天気だったのかもわかりませんよね?

私は、海外在住なのもあり、日本への一時帰国の際には着物を着て写真を撮ることも多いので、スタジオと外での写真の差をよく感じます。
是非、下の2枚の写真を比べてみてください。

黄色い着物がスタジオ撮影、青の着物が外で撮影したものです。
黄色い着物を着て写真を撮ったことも、どういう状況だったかもなんとなく覚えていますが、この写真を見ただけでは情報は分かりません。
その点、外で撮った写真は、撮影した場所も季節も天気も写真から色々と伝わってきます。
ちなみに外撮影の時の記事もあります↓

『浅草さわだ屋』さんで着物をレンタルして浅草と銀座を散策!


自分自身のこのような経験からも、甥っ子が大人になった時に見返して、家族の自然な姿がわかる写真を残してあげたいな~と思うようになりました。
そこで、今回出張撮影サービスfotowaを利用しました。

fotowaとは?

写真を撮って欲しいユーザーと、写真のスキルを持つフォトグラファーを繫ぎ、予約から写真データ納品まで一貫して提供するマッチングサービスです。
作品例を見てフォトグラファーを選び、好きな時間と場所で撮影してもらうことができます。
引用:https://fotowa.com/

fotowaのサービス開始当初、私の地元宮城県では、サービスを提供しておらず、「早く来ないかなぁ~、早く来ないかなぁ~」と待ちに待っていたのですが、今年の5月遂にサービスを開始しました!


ちなみに現在は、更にエリアが拡大し、全国どこでも撮影が可能です! 
地方在住の皆さんも、申し込みができますよ。

fotowa申し込み

今回の一時帰国では、撮影可能な日程が1日しかなく、その日で検索をしてみた結果……

残念ながら「該当なし」

ガーン! と思っていたところ、公募が出来るということで、望みは捨てずに公募してみることにしました。

画像引用:fotowa

カメラマンさんから提案有り

「来るかなぁ~、難しいかなぁ~」とドキドキの時間を過ごした後、3名のカメラマンさんから提案をいただきました。
提案を下さったのは、

  • Aさん(宮城県在住)
  • 吉田 誠さん(宮城県在住)
  • Bさん(埼玉県在住)

私の中で、せっかく宮城県に進出してきてくれたので、選ぶなら宮城県在住の人が良い! という思いがあり、Aさんか吉田さんかの2択となりました。

選ぶ際の参考にしたのは、2人のポートフォリオとやり取りの早さや正確さ。何度も2人の作品を見比べ提案を見比べ、吉田さんにお願いすることにしました。

撮影当日

私は、前日まで東京でお仕事があったので、撮影当日の朝に新幹線で東京から仙台に向かうことになっていたのですが、天気は……


野外での撮影なので、天気には勝てません。
「仙台に着いたら、カラフルな傘とか買おうかなぁ~」「甥っ子にレインコートを着せたら可愛いかなぁ~」なんて、最悪の事態も考えて新幹線の中で雨の中での撮影構想を練っていました。

そうして、結果は……

快晴!

空を見上げたら鳩まで飛んでいて「平和かな……」と思わず呟いてしまいました。
天気を気にかけて、色々悩むのも出張撮影の魅力! きっと良い思い出になります。

好青年現る! 甥っ子大好評!

私の小さい頃からの経験で、イベント撮影などに来てくれるカメラマンさんは、年配の方が多かったので、それなりの年齢の方が来るのかな? と思っていたところ、とても若くて目がキラキラと輝いたカメラマンの吉田さんが来てくれて家族みんなびっくりでした。

撮影を開始するまで、お昼寝していた甥っ子は、吉田さんに会うまでぐずって泣いていたのですが、吉田さんに会った瞬間一気に心をつかまれ、撮影中は、一切泣くことはありませんでした!
吉田さんが笑わせてくれて、甥っ子は満面の笑み。
吉田さんに向かってかけていく甥っ子を撮ってもらった1枚。

あまりに懐き過ぎるので、妹に「こんなに人に懐いて大丈夫? この先知らない人についていかないか心配なんだけど(笑)」と伝えたところ、「普段こんなに懐くことは無いから吉田さんが凄いんだと思う。」と言ってくれたので、安心しました(笑)

そうして、甥っ子は終始ご機嫌で、最終的には自ら撮影してくれと要求するまでになっていました!?

1週間弱で写真納品

写真を撮ってもらった後は、どんな写真が撮れているのか早くみたい! と思ってしまうのが、心情ですよね? なんとfotowaは1週間以内に写真を納品してくれます。

私は、撮影後数日でベトナムに戻らないといけなかったのですが、写真はデータとして受け取れるので、安心でした。
そして受け取り後もデータなので、家族に共有するのが簡単でとっても便利です!

ここで何枚か私のお気に入りの写真をご紹介します。

こちらの記事では、甥っ子の写真が中心ですが、実際は家族みんなで様々な写真を撮ることができました。
きっと甥っ子が大きくなってからこの写真たちを見たらきっと楽しんでくれると思います。

また日本に一時帰国をした際には、fotowaで写真を撮りたいです!

出張撮影のfotowa
https://fotowa.com/
今回写真を撮ってくれたカメラマンさん
吉田誠さん
https://fotowa.com/photographers/makotoyoshida

皆さんも是非、家族との思い出に! 出張撮影のfotowaを試してみて下さいね。

本記事の写真に入っているfotowaのロゴは、私が入れたもので、納品物にロゴは入りませんので、ご安心ください。

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴6年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。