ハノイの旧市街で美味しいクレープが楽しめるお店

この記事は約 4 分で読めます。

本日は、取材のご依頼をいただき今年の秋にハノイの旧市街にオープンした新しいお店『SUMMIT(サミット)』さんをご紹介いたします。

サミットさんは、1階はクレープをメインとしたカフェ、2階はビジネスなどで利用可能なラウンジと今までにありそうで無かった構造となっております。

それでは、早速お店をご紹介していきます。

SUMMIT(サミット)

外観

こちらがお店の外観です。お店を背にして左斜めにハノイ大聖堂(Nhà Thờ Lớn)があるというリッチの良さです!
(こちらがハノイ大聖堂です。)
デザート系のクレープは勿論、食事として楽しめる惣菜系クレープも各種取り揃えています。どれも美味しそうですね~。

先日、お友達が「ハノイでクレープを食べられるお店は増えてきたけど、生クリーム入はほとんどない(涙)」と嘆いていたのですが、ご安心ください、こちらのお店には生クリーム入りのクレープも数多く揃っております。

店内の様子

旧市街での観光途中によってサクッとクレープを食べて、また移動! というのに良さそうなお店のつくりです。
写真は、ありませんがトイレも綺麗なのが安心です。

ハノイでの観光で困るのがトイレ休憩なので、是非候補の一つに加えていただけると良いかと思います。

メニュー

previous arrow
next arrow
Slider

一部抜粋して紹介しております。この他にもお食事メニューがあります。

クレープ

この日は、惣菜系のクレープを2品いただきました。
1つ目は、シーフードクレープピザ 79,000VND(≒372円2019年12月現在)
イカやエビなどシーフードがたっぷりとチーズが入ったピザ風クレープです。

少しピリ辛でパクパク食べられます。ビールにも合いそうです!2つ目は、チキンクレープピザ 79,000VND(≒372円2019年12月現在)

シーフードと同じくチーズが入ったピザ風クレープです。どちらもお腹にしっかりたまってランチとして食べるのに良さそうです。

2階 サミットプレジデントラウンジ

2階席は、1階席とは打って変わって、大人な雰囲気です。

取引先や上司との重要な打ち合わせなどに使えるお店がハノイには少ないと感じたオーナーが、今年8月にこちらのランズをオープンしました。店内は、広々としたオープンボックスタイプのソファー席です。ウィスキー、シャンパン、焼酎、ワインなど様々なお酒が取り揃えてあります。料金もリーズナブルで、1人100USDで、時間無制限、氷、水、おつまみ、フルーツ、ビール又はソフトドリンク3本&キャスト用ドリンクが付いてくるので、時間を気にせずゆったりとビジネスの話をすることが出来ます。店内には、空気清浄機も完備されています。あると嬉しいですよね。なんとお店の奥には、マッサージチェアも完備されています。

夜間のフライトで、ホテルをチェックアウト後に行く場所がない~。という方にも是非お気軽に利用してもらえたらとの事です。

定期的にイベントを開催!

こちらのお店では、定期的に様々なイベントを開催しています。

先日は、婚活パーティーも開催したそうです!


私がお店を訪れた日は、日越交流会が行われていました。

今後の日程としては、
12月24日 クリスマスイベント
12月25日 試食会
12月26日 ワイン試飲会
を予定しているそうです。
詳しくは、Facebookページをご確認ください。

その他、荷物の一時預かりなども行っているそうなので、詳しくはお店にお問い合わせください。

お店情報

SUMMIT(サミット)
住所:43 Lý Quốc Sư, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nội
電話番号:0979 553 926
営業時間:1階カフェ 09:30~22:00 2階ラウンジ 19:00~23:00
Facebook:https://www.facebook.com/HanoiSummit-104949430965698/
Homepage:https://ja.asiansummit.co.jp/

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しております。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。予めご了承ください。



PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴7年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。