※閉店※『Tokachi Cafe』北海道出身オーナーのこだわり小豆&抹茶のお店

本日は、2017年04月04日(火)にオープンしたばかりの新しいお店『Tokachi Cafe』さんのご紹介です!
こちらのお店のオーナーは、北海道帯広市出身で、お店で使用している小豆は勿論北海道十勝産のものを使用しているそうです!

当店は日本で有名な北海道十勝産あずきを100%使用し、十勝産ビートグラニュー糖で程よい甘さに味付けしています。小豆の本来の味がしっかりとする風味抜群なゆであずきを是非ご賞味ください。抹茶は日本でも二大茶とも呼ばれている宇治抹茶100%使用し、京都府南部地域で生産された香り豊かな本場の宇治抹茶を是非ご賞味ください。
なお当店のシフォンケーキ、アイスクリームは、すべて自家製です。
引用:Tokachi cafe Facebookページ

Tokachi Cafe

tokachi cafe (17)雑多なハノイで、日本人の方にゆったり寛ぎながらコーヒーやデザートを楽しんでもらえるカフェがコンセプトのお店なんだそうです。
tokachi cafe (18)

tokachi cafe (16)お店のロゴマークは、北海道の先住民アイヌの模様をモチーフにしているそうです。

店内の様子

tokachi cafe (13)北海道にある様なアットホームな雰囲気の店内を目指した店内。
tokachi cafe (14)壁にはラベンダーがかけられておりほのかな香りに癒されます。コーヒーがモチーフの壁時計も素敵です。
tokachi cafe (15)1人で来てもゆっくりくつろげるカウンター席もあります。
tokachi cafe (12)黒板に描かれたメニューがノスタルジックで懐かしさを感じます。
tokachi cafe (11)広々とした店内で、ゆっくりと過ごすことが出来ますね。
tokachi cafe (20)なんと!こちらのお店ハノイではかなり珍しい分煙のお店なんです!
ハノイでも徐々に店内禁煙や分煙のお店が出て来ては居ますが、ローカルのお店ではまだまだ周りで煙草を吸っているのが現実。建物内完全禁煙のオーストラリアから移り住んできた非喫煙者の筆者にとって、周りで煙草を吸われるのは料理や飲み物の味が変わるのでストレスで仕方ありません!

昨今の分煙や、建物内禁煙を過剰だという方も多いですが、「たばこを吸う場所で食事するなんてありえない」まさにその通りだと思います!・・・すみません熱くなりすぎました!
tokachi cafe (3)こちらのお店では、筆者の様に喫煙者に辛くあたる(笑)非喫煙者からも肩身の狭い思いをしなくてすむ広々とした喫煙ルームが完備されているので、ゆっくり煙草を吸いながらコーヒーを楽しむ事が出来ます。
tokachi cafe (10)テーブルセットには、ラベンダーやまりもが飾られていてとっても可愛らしいです。

メニュー

tokachi cafe menu (1)
tokachi cafe menu (2)
tokachi cafe menu (3)
tokachi cafe menu (4)
tokachi cafe menu (5)
tokachi cafe menu (6)
tokachi cafe menu (7)
tokachi cafe menu (8)
tokachi cafe menu (9)
tokachi cafe menu (10)
tokachi cafe menu (11)
tokachi cafe menu (12)
tokachi cafe menu (13)
tokachi cafe menu (14)
tokachi cafe menu (15)
tokachi cafe menu (16)
previous arrow
next arrow

十勝抹茶アイス

tokachi cafe (2)合成着色料一切なし、京都の宇治抹茶100%の手作りアイスに北海道十勝産のあずき、それに豪華な金粉と白玉がトッピングされたオーナーの自信作『十勝抹茶アイス』65,000VND(≒312円2017年04月現在)

ハノイではなかなかお目にかかる事が無い本物の抹茶のアイスにこだわりのあずき、そして白玉がもっちもちでとっても美味しかったです。特に白玉は、柔らかくて食べやすくハノイでこんなに美味しい白玉を食べたのは初めてでした!

さくら茶

tokachi cafe (4)アイスと一緒にさくら茶も頂きました。
こちらも日本から取り寄せた食べられる桜のお茶。シソと塩だけで漬けてある桜のお茶はほのかに梅の香りもします。

こちらは、期間限定で提供しているとの事ですので、飲んでみたい方はお早めにお店を訪れて下さいね!

コーヒー豆へのこだわり

オーナーがハノイに来てビックリしたのが、ハノイのコーヒーの甘ったるさ。カフェラテを注文してもなんだか濃厚過ぎて日本で飲むものと違うと感じたオーナーは、ハノイでも日本と同じ”甘くない普通のカフェラテ”を飲める環境を作りたいと日本から豆を持って来て使用しているそうです。
tokachi cafe (5)写真左が日本のコーヒー豆。右がベトナムのコーヒー豆です。見た目からも光沢具合が全く違います。ベトナムのコーヒー豆は煎る際に色々な物を混ぜて味付けしてしまっているそうです。

tokachi cafe (7)皿にうつして触らせて頂いたのですが、日本のコーヒー豆がサラサラなのに対して、ベトナムのコーヒー豆はベタベタしていました。コーヒーミル(珈琲豆を挽く器具)を使用するのもベトナムのコーヒー豆は大変なんだそうです。筆者は学生時代にカフェでアルバイトをしていた事があるのですが、想像しただけでもベトナムのコーヒー豆を挽いた後のミルの掃除は大変そうだな・・・と思います。

カフェラテ&キャラメルラテ

tokachi cafe (9)●カフェラテ 60,000VND(≒288円2017年04月現在)
tokachi cafe (8)●キャラメルラテ 65,000VND(≒312円2017年04月現在)
豆の見た目からも違いは歴然ですが、サッパリとしていて変な癖がなく飲みやすかったです。

出店のきっかけをお伺いしました。

帯広で建設会社も営んでいる五十川さん。1年程前に知人の紹介でハノイにある日本語学校の視察に来たのが、初めての来越でした。

tokachi cafe (1)写真左:オーナーの五十川さん 右:マネージャーのAnhさん

ハノイに来たのは、ほとんど興味本位で”ベトナムの生徒を日本で働かせる事業を行う団体”に同行したのが始まりでした。そこで日本語が出来るベトナム人を紹介してもらい、Anhさんと知り合いました。ハノイを何度か訪れるうちにすっかり魅了され、「ベトナムの生徒を日本で働かせる」のではなく、「ハノイで何かをやりたい!」と考えるようになりました。1年間ほぼ毎月の様にハノイを訪れ、日本にいる間はAnhさんと連絡を取り合いながら準備を進めていきました。
カフェをオープンすると決めたきっかけは、ハノイには星の数ほどカフェはあれど日本人好みの美味しいコーヒーを出すお店がほとんどなく、抹茶に至っては色が緑なだけで「これが抹茶!?」という様なデザートばかりだったので、本物の味を提供したいと考え出店を決めました。その際、北海道出身の強みも活かして、十勝産のあずきを使用したメニューも提供する事にしました。
日本人の方にハノイでもゆっくり寛いでもらえるお店にしていきたいと考えています。カフェを訪れた際に言葉で不便が無い様に当店のスタッフは全員日本語を専攻しているスタッフを採用しています。


これから日本人の憩いの場となる事間違いなしですね!
Tokachi Cafeさんオープンおめでとうございます!これから頑張ってください。
そして、お時間を頂きありがとうございました。

Tokachi Cafe
住所:115B Thụy Khuê, Tây Hồ
電話番号:096 800 10 28
営業時間:8:30〜22:30(ラストオーダー22:00)
日本語可・トイレ有り
Facebook:https://www.facebook.com/Tokachi-Cafe-115B-Th%E1%BB%A5y-Khu%C3%AA-277080749404242/

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しております。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。予めご了承ください。

最終更新日:2017年04月10日



この記事が気に入ったら、投げ銭をお願いします

最小15円から投げ銭可能! 皆様からのサポートが、励みになります。
ご支援ありがとうございます!

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴7年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。