今が見頃!ハノイで、蓮の花が見られるスポットを探してみました!

先日、読者様より「蓮の花が見頃を迎えていると聞いたのですが、穴場のスポットがないか取材してもらえませんか?」というご依頼を頂きました!
ベトナムの記事を書いているサイトなのに、ベトナムの国花である『蓮の花』の事を記事にしないわけにはいかないですよね!というわけで、先週末早速穴場のスポットが無いか探しに行ってきました!
・・・と、その前にまずは、王道の『タイ湖』の様子をご紹介致します。

蓮池の名所と言えばここ!『タイ湖』

タイ湖の北西にあるウォーターパーク『Công viên nước Hồ Tây』の裏手に、蓮池観光ツアーで訪れる蓮池があります。
タイ湖1遊園地の観覧車が見えています。
タイ湖2今年は冠水の影響で、例年より蓮の花が少ないようなのですが、それでも綺麗な蓮の花が咲いていましたよ。

蓮池で、民族衣装を着て写真撮影

タイ湖撮影この時期、蓮池では、沢山のベトナム人がカメラマンを引き連れ、写真撮影に訪れています。
撮影2アオザイ以外の民族衣装もあります。
仕上がりは、下記のような素敵な写真になるようです。

mg_0527__86538_zoom__47056_zoom http://roses.vn/bang-gia-chup-anh-sen-ho-tay
_dsc0182http://roses.vn/bang-gia-chup-anh-sen-ho-tay

民族衣装撮影大好きの筆者も是非やってみたいです。下記が、蓮池での撮影を行っているスタジオです。ベトナム語のみの対応ですが、興味がある方は是非問い合わせてみてください。

ẢNH VIỆN ROSE STUDIO
Địa chỉ: 124 – Ngõ 376 – Đường Bưởi – P.Vĩnh Phúc – Q.Ba Đình – Hà Nội
(cách Đường bưởi 150m, mặt ngõ to, ô tô đến cửa)
ĐT: 093.2321201 – 097.118.01.09
Tel: 04.22014555
Homepage:http://roses.vn/bang-gia-chup-anh-sen-ho-tay

タイ湖蓮池さすが写真大好きベトナム人だけあって、撮影用にかなり気合が入った蓮池もありました。

タイ湖の蓮池
※撮影場所により、入場料や撮影料がかかる可能性があります。

一柱寺(Chùa Một Cột)池に浮かぶ蓮の御堂

一本柱で支えられ、池に浮かぶ蓮の花のような建築と形容される一柱寺は、そのユニークな外観から、フランス統治時代の建物と並び、ハノイを代表する歴史建造物として知られています。
一柱寺が浮かぶ池は「霊沼池(リンチエウ;Linh Chiểu)」と言い、季節になると睡蓮の花が足元を飾ります。
引用:ハノイ歴史研究会

上記の情報を基に、ハノイの観光名所「一柱寺」に咲く蓮の花を求めて、一柱寺を目指しました!
一柱寺に入る手前のお店では、蓮の花を使って花環を作っていましたよ。
蓮の花2ピンクの色がとっても綺麗ですね!
蓮の花環こんな感じに仕上がっていました。

一柱寺に到着!

一柱寺こちらが、一柱寺です!かなり小ぶりですが、趣のあるお寺です。

 

一柱寺に近づいて、池をのぞくと・・・

 

 

蓮が無い!?
一柱寺お堀ほんの少しだけ蓮の葉はあったのですが、残念ながら、今年は蓮の花は無いようです。蓮の花ただ、綺麗な白い蓮の花がお供えされていました!

蓮の花は、咲いていませんでしたが、素敵な場所なので、写真と動画を撮ってきました。

音楽は、YouTubeさんが提供して下さっている音楽の中から選んだので、合っていなかったら無音で聞いてくださいw

一柱寺
所在地: Chùa Một Cột, Đội Cấn, Ba Đình, Hà Nội
入場料なし
24時間・年中無休

Phương Liệt湖

最後は、ハノイ在住の友人に教えてもらった超穴場スポットです。わかりづらいので、ルートから説明いたします。

地図上にある『Giải Phóng』通りを進んだ先に線路が渡れる場所が出てきます。
道1この写真の右側です。
道2こんな感じです。
道3線路の先にゲートが見えています。
ゲートこのゲートをくぐります。
お寺道なりに進んでいくと右手に綺麗なお寺が見えてきます。
お寺2色味が綺麗ですよね!このお寺を過ぎてもまだ道なりに進んでいきます。
蓮池手前そうすると進んだ先に池が見えてきます!

Phương Liệt湖到着!

蓮池1白の背景にこの写真は、ちょっと見づらいので、写真の下に色を敷きました。

この写真は、朝6時に到着して撮影したものなのですが、まるで楽園みたいな景色が広がっていました。

蓮池2観光地ではないので、近所のおじさまたちがベンチに座りながら、蓮の花をみてお喋りしています。のどかです。

蓮池3太極拳をしたり、ランニングをしている人もいました。さすが、ハノイっ子朝が早いです。(同じベトナムでも全然違う!?ハノイとサイゴン(ホーチミン)の違い:参照)

写真だとよくわからないかもしれませんが、蓮の淡いピンク色と火炎樹(写真右側)の赤い色が湖に反射していてコントラストがとてもきれいでした。


さて、肝心の蓮の花の写真なのですが、沢山撮って選ぶのが面倒くさかったので、沢山の写真を皆さんに見て頂きたかったので、スライドショーにしました!


タイ湖と比べると蓮の花は小ぶりで、写真撮影用には整備されていませんが、ハノイ民たちの朝の様子を感じながら、蓮の花が見られる素敵な場所でした。

Phương Liệt湖

来週末もまだまだ蓮の花は見られると思いますので、是非早起きして蓮の花を見に行ってみて下さい。(ちなみに早起きしなくても少しであれば12時くらいまで咲いてる蓮もあります。)


※本コメント機能はFacebookによって提供されております。この機能によって生じた損害に対して当サイトは一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴4年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。