ホワイトニングもOK!日本人歯医者さんのデンタルクリニック@ハノイ

海外生活で、不安な事の1つと言えば、歯の治療だと思います。
筆者がオーストラリアに住んでいた際には、歯の治療費が高すぎて、歯を抜くという選択肢しかなかった人。親知らずの治療の為だけに日本への一時帰国を余儀なくされた人などなど、海外在住日本人の多くが一度は歯のトラブルに見舞われていました。
歯の大切さを目の当たりにした筆者は、ハノイに引っ越してきてからも一時帰国の際にはどんなに忙しくても、歯科検診に通っていました。しかし、予約が取りづらかったり、場合によっては1日で終わらず貴重な一時帰国期間の多くを歯科への通院でつぶれてしまったりと結構面倒くさかったです。
それが2年前に『なごみデンタルクリニック』さんが開業してからは、わざわざ日本への一時帰国を待たずに、安心安全に歯の検診や治療が出来るようになりました。
そんな筆者がいつもお世話になっている『なごみデンタルクリニック』さんをご紹介致します。

クリニックの場所

インドチャイナプラザ『なごみデンタルクリニック』さんは、ハノイの西地区にある複合商業施設『Indochina Plaza Hà Nội』の2階にあります。(住所はのちほど。)入り口こちらが入り口です。エレベーターの場合は出てすぐ左手側にあります。エスカレーターの場合は、2台あるのですが、どちらとも半周くらいすると入り口にたどり着けます。

待合室

待合室広々としていて、のんびりと雑誌を読みながら待つことが出来る待合室です。歯科に来ているというより、高級エステに来ているかのような気分になれます。

アロマクリニック内ではアロマがたかれていて、歯科治療時の独特なにおいは一切無いので、においから不安になるという事もありません。リラックスして治療にのぞめます。

おもちゃお子様向けのおもちゃも用意されています。小さなお子様も通われているのですが、誰も嫌がったり怖がったりせずニコニコ待っているのが印象的です。
また、お子様の治療中には、楽しいBGMが流れていて、少しでも恐怖心を取り除こうという院長の心遣いが感じられます。

data-ad-slot=”1981383795″

診察室

診察室こちらは、個室を希望されるお客様や、オペを行う際に使用される診察室です。

診察室3この椅子がとっても座りやすくて、長時間座っていても全然疲れません。
こちらのクリニックで使用されている治療用の椅子は、全て日本製なんだそうです。1台で高級車を購入出来てしまうほどのお値段の為、ちょくちょく交換するというわけにはいかず、院長がこだわって選んだものを導入したそうです。

ライト2こだわりの1つがこちらのLEDライト、通常のライトより明るく口の中が見やすいそうです。

ライト更にこちらのライト、直接触れなくても電気を付ける事が出来ます。これは、ライトを触る事で手が不衛生になるのを防ぐ事が出来るそうです。

診察室 (2)こちらの診察室には、治療用の椅子が2台あります。親子で並んで治療を受ける患者さんもいるそうです。
プライバシーに配慮したしきりがありますので、他の患者さんと一緒の部屋になっても全く気になりません。

オゾン殺菌水を使用

こちらのクリニックでは、”安全な水”にこだわり、人体に優しく殺菌効果の高い『オゾン殺菌水』を使用しています。
患者さんが使う洗口用の水はもちろん、歯を削る機械から出る水、スタッフの手洗い用の水、治療に関する全ての水に『オゾン殺菌水』を使用し、水道水からの感染を防いでいるそうです。
水場合によっては、歯ぐきから血が出たりする事もありますし、水にこだわってもらえると、安心して治療が受けられますよね。

口腔外バキュームで診療時汚染予防

歯を削ったり、入れ歯や銀歯を削る際に出る削りかす、金属片、血液、細菌などは、私たちが想像する以上に飛び散っているんだそうです。飛び散る事で、患者さんが粉塵を吸ってしまったり、診察室を汚染してしまう原因になってしまうのですが、それを強力な吸引力で細かい粉塵吸い取ることで守ってくれるのが、『口腔外バキューム』です。
バキューム写真左側に写っているのが『口腔外バキューム』です。

デジタル・レントゲン写真

レントゲン2こちらが、レントゲン装置です。こちらの装置は『デジタル』で、撮影後すぐに診察用の椅子に設置されたモニターで患者さん自らの目でチェックする事が出来ます。

診察室2デジタルを使用する事で、早く見られるのはもちろんのこと、より鮮明に写るそうです。また、通常のレントゲンより被ばく量が6分の1なんだそうです。

レントゲン部分的に撮影するレントゲン装置もあります。

徹底した滅菌システム

普段は見る事の出来ない裏側の様子も見せて頂きました!
滅菌パック治療に使用する器具は全て滅菌パックに入れられ、高圧消毒し、患者さんの目の前で開けて使用しているそうです。

syoudokuこちらは、高圧消毒をするための機械です。この滅菌方法は日本の大学病院と代わらないやり方なんだそうです。

痛みを減らす工夫

麻酔麻酔液を人の体温と同じくらいに温めておくと使用する際の痛みが軽減するそうです。

また、針にもこだわっていて、一番細い針を使用して、とにかく患者さんの痛みを減らす工夫をして下さっているそうです。(ベトナムの病院では太い針を使用しているところが多く、それだと痛いそうです。)
歯医者さんに行きたくなくなる最大の理由は『痛み』だと思うので、それを少しでも減らそう!と工夫してもらえるなんて嬉しいですね。

最短3日でセラミックを入れられる

筆者が有難いなと思ったのが、銀歯が外れてしまった際にセラミックに交換する事になったのですが、それが最短3日で完成した事です。(セラミックの完成日数です。治療日数ではありません。)

こちらのクリニックでは、メタルを一切使用せず『セラミック』を使用しています。それは、ベトナムのメタルが何処の何から出来ているかわからず、入れた時に問題が無くても後々身体に害を及ぼす可能性があるからだそうです。

日本では歯の治療=『銀歯』というイメージがありますが、実は銀歯の治療をするのはほぼ日本だけなんです。その為、筆者がオーストラリアに住んでいた時は、銀歯が見えると「あっ!きみ日本人なんだね!銀歯が見えたから直ぐにわかったよ!」と言われたりしていました。

見栄えもさることながら、銀歯には『金属アレルギーを引き起こす』、『被せた歯がまた虫歯になる』、『歯周病が悪化しやすい』など、リスクが結構あります。

筆者は、セラミックに替える際「銀歯より弱くて外れやすそう」という印象があったので、悩んだのですが、上記のリスクを聞いてセラミックに替える決断をしました。セラミックに替えてからは、まったく問題もなく、それどころか笑った時に銀歯ではなく白い歯が見えるので、とっても嬉しいです。

ホワイトニング

海外に住んでいると水の影響からなのか、食べ物が変わるからなのか、日本に居た頃より歯の黄ばみが気になります。
こちらのクリニックでは、黄ばんだ歯を、薬の力で白く漂白する方法で、ホワイトニングが出来ます。 歯を削ったりはしないので、歯にダメージを与えることなく、自然な白さにすることができるそうです。

ブラッシングルーム

ブラッシングルームブラッシングルームもとっても綺麗で、素敵です。

ブラッシングルーム2まるで高級ホテルの様です。ブラッシングルーム3もちろん、こちらのお水も前述した『オゾン殺菌水』が使用されているので、安心です。

豊富なデンタルケアグッズ

ケアグッズクリニックでは、日本から取り寄せたお薦めのデンタルケアグッズが販売されています。ケアグッズ3海外で売られている歯磨き粉には何が入っているかわからず、不安だったり、歯ブラシが大きすぎて合わなかったりするので、手軽に購入できるのが嬉しいです。ケアグッズ2どれが良いかわからない時には、スタッフさんに相談すると優しく丁寧に教えてもらえます。

なごみVIPカードでオリジナルTシャツをゲットしよう!

Tシャツ現在、なごみデンタルクリニックさんでは、開業2周年を記念して、『なごみVIPカード』の販売を期間限定で行っています(~2016年06月末まで)
内容は、下記の通りです。

1 購入日より1年間の歯科検診・歯のクリーニングのフリーパス(何回でも御来院いただけます)
2 初回パノラマレントゲン込(虫歯・歯周病・根尖病巣の状態が詳細にわかります)
3 先着30名様に2周年オリジナルTシャツのプレゼント(東京の有名デザイナーによるTシャツを3種類ご用意しております!!)
4 VIPカードは$350でご購入頂けます。
※詳細・保険適応についてはお気軽にご相談ください
歯周病で定期的にケアが必要な方、着色がつきやすい方、ご自身でブラッシングしても磨き残しのある方、そして虫歯・歯周病予防をしたい方は、この機会をぜひぜひご利用下さいね★
https://www.facebook.com/nagomidental/

ちなみに筆者は、真ん中のスタッフさんが着ている大きく『2』が描かれたTシャツを持っています。これをゲットすれば、筆者とお揃いです!←すみません。笑

笑顔がまぶしい矯正専門医Thai先生

Thai先生1左から歯科衛生士の杉田さん、院長の金村先生、矯正専門医Thai先生

取材を終えて、帰ろうと思ったところ、筆者の歯科矯正を担当して下さっている『Thai先生』がいらっしゃったので、写真を撮らせてもらいました。Thai先生は、とってもフレンドリーで優しい先生です。
マウスピース矯正を始める際に、担当がベトナム人の先生と聞いてちょっと不安だったのですが、Thai先生に会ってお話ししてみて、人柄と知識の豊富さに惹かれ、矯正する事を決めました。今ではすっかり気心知れた仲となっています。
(Thai先生は、日本語が話せないのですが、日本語通訳をしてくれるスタッフさんや、時に院長の金村先生、歯科衛生士の杉田さんがフォローをして下さるので、安心です。)


ハノイで『綺麗で、清潔なデンタルクリニック』で治療が受けられるだけでも大助かりなのに、院長の金村先生も歯科衛生士の杉田さんも親しみやすくて可愛らしい方なので、安心して通う事が出来ますよ。(それどころか楽しみになるかもしれません笑)

取材の最後に金村先生に最近嬉しかった事を尋ねると歯科恐怖症の患者さんから「なごみデンタルクリニックには最後まで通えました!」と言ってもらえた事だと教えてくれました。金村先生の「歯科に対する怖い」というイメージを減らす努力と雰囲気造りの成果ですね!

なごみデンタルクリニック
2F,Indochina Plaza Hanoi.,241 Xuân Thủy,Dịch Vọng Hậu, Cầu Giấy,Hà Nội (インドシナプラザハノイ 2階)
電話:04-3795-4261
日本語直通 0904768018
Homepage:http://www.nagomidental.com/
Facebook:https://www.facebook.com/nagomidental/

余談ですが、筆者は、金村先生のふいに出る方言のイントネーションと笑顔がとっても可愛らしくて素敵だなと思っています。今回は、取材のお時間を頂きありがとうございました!


※本コメント機能はFacebookによって提供されております。この機能によって生じた損害に対して当サイトは一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴4年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。