食育にもおススメ! ベトナム北部でキノコ栽培・農業体験ツアー! 

この記事は約 7 分で読めます。

皆さんは、食育について考えたことはありますか?
ベトナムにいると特にあまり関わらない事だと思います。

私も今まであまり食について考えずに生きてしまったのですが、今回Fargreenさんが主催するファームツアーにご招待いただき、色々な事を学んできました!

“LEARN,DO,ENJOY!” ファームツアー with Fargreen

ツアーの概要は、下記の通りです。

持続可能な循環型農業により社会問題解決に挑む社会的企業Fargreenが開催するファームツアー。
ツアーのコンセプトは“LEARN,DO,ENJOY”。
実際に起こっている社会問題(大気汚染、農家の生活維持)とその解決方法を学び、そのために働く農家と同じ体験をする。そしてベトナムの農家や文化との触れ合いを楽しむ。
ローカルエリアの新鮮な空気に包まれながら、普段の生活では知り得ない&出会えない、「原体験」をお楽しみください。
Fargreeについて: http://www.far-green.com/jp/farm-tours-jp
http://www.far-green.com/jp/home-jp

ツアープログラム

LEARN キノコの栽培方法 & ハチミツの秘密

チャーターバスに揺られること数時間、到着したのはベトナム北部タイビン省にあるFargreenさんのオフィス。早速他の参加者さんと共に室内へ。室内は、Fargreenさんのビジョンなどが書かれていてとっても素敵です。この木の絵も良いですね~。到着したら、まずはオフィスでキノコの栽培方法とハチミツの秘密について、Fargreenのメンバーが説明をしてくれます。まず始めに現在の状況や、今日これからどんな事をするのか知ることによって、より深く学ぶことが出来ます。
Fargreenさんでは、大気汚染の原因となる稲わらを再利用することによって、キノコや野菜の栽培をしているんですね。
Fargreenは、現CEOであるベトナム人女性起業家Trang Tranさんが、アメリカコロラド州の大学在籍時(MBA取得)、ベトナムのように稲作を主要産業とする国において、米収穫後の稲わら焼きを行う慣習を無くすことを目指すプロジェクトとして、考案したことが始まりなのだそうです。

DO 農業体験(キノコの栽培と収穫)

仕組みを学んだところで、キノコを栽培している場所に移動して、実際にきのこの菌を稲わらに菌床する作業を行います。この田舎道、凄い良いですね~。こちらの中で菌床を行っています。使用するのは、先にも紹介しました稲わらです。自然の状態で、発酵させ温度が80度ほどになっている稲わらを使用します。(こちらはツアーのために残しておいてくれたもので、実際はもっと大量に発酵させるそうです。)ビニールで覆われている中から稲わらを取り出します。量が少なかったため、それほど熱くなかったのですが、通常の量の場合は少し冷ましながら取り出すそうです。スタッフの方々がせっせと取り出してくれました。準備が整ったら遂に菌床作業です。ツアー参加者の皆さんもヘアネット、ゴム手袋を付けて室内へ。
室内に入る前に靴も消毒します。(靴を汚したくない場合は、借りることが出来ます。)スタッフのKanakoさんが手に持っている菌糸を稲わらにまぶすことによって、菌床を行います。
キノコの菌糸は、共同開発している『Vietnam National University of Agriculture(ベトナム国立農業大学)』から購入しているそうです。
菌床には、こちらのバケツを使用します。先ほど取り出した稲わらも室内に運んで菌床体験スタートです!1段8cmくらい稲わらを詰め、その上に菌糸を振りかけていきます。1段ごとに菌糸を振りかけてもらい、それを3回繰り返します。稲わらを詰めて……ギュッと押して中に詰めます。楽しい作業です。菌糸を振りかけてもらった後は、こんな感じです。更に稲わらを詰めて……こちらで完成です!完成したら、蓋を閉め名前を書きます。25日後に写真を送ってもらえるそうです!ちなみに数日で、こんな状態になるそうです。菌って凄いですね!!!ちなみに室内は、湿度と温度が管理されており、結構暑かったです。
参加者の女の子が一生懸命扇子で扇いでくれて、めちゃくちゃ癒されました。
続いて、場所をちょっと移動して、キノコの収穫体験を行いました。こちらは、オイスターマッシュルームという日本にはあまり出回っていないキノコです。こうやってバケツの穴から出てくるんですね~! 面白いです。
参加者みんなで収穫していきます。
回して捻るだけで、簡単に収穫が出来ます。参加者1人1株ずつ、これだけ収穫しました!
こちらは、ランチでいただきます!

ENJOY ランチ

午前中の部は、キノコの収穫で終了! またまた場所を移動して、ランチです。ランチは、ビュッフェ形式だったのですが、どれも美味しくてついつい食べ過ぎてしまいました(笑)ランチに使われている野菜は、もちろんこちらで栽培している物を使用しています。素材が良いと味がしっかりしていて美味しいですよね~。写真だとちょっと分かりづらいのですが、真ん中奥に写っているスープの中に収穫したキノコが入っています。

自然の中で、食べるご飯最高です!

ENJOY 釣り

ランチの後は、釣りをしました。
釣りをするのは、こちらの池。魚を養殖しているそうです。各々散らばって釣り開始です。
※写真中央に写っている建物の中でランチをいただきました。私も釣りに挑戦! しかし、残念ながら一匹も釣れないままタイムオーバーとなってしまいました。

DO 農業体験(野菜の栽培と収穫)

気を取り直して、野菜の栽培&収穫を行う為に畑に移動しました!
こちらがFargreenさんの提携農家さんの畑です。
こちらで、苗を植え付けていきます。スコップで穴を掘って苗を入れていきます。土いじりって癒されますよね~。無事、植え付け完了!元気に育つんだよ~。植え付けが完了したら、キノコを育て終わった稲わらを活用していきます。苗を保護するように囲っていきます。こうして、稲わらが土にかえることで、燃やさなくてすむんですね~。最後に水を上げて終了です。
続いて野菜の収穫作業を行っていきます。スタッフの方が、手際よくシソの葉を摘んでいきます。 私も空芯菜の収穫に挑戦しました。見ていると簡単そうだったんですが、実際にやってみると結構難しい。真剣に収穫しています。
成果は、この通り! と言いたいところですが、ほとんどスタッフさんが取ってくれました(笑)。
こちらは、持ち帰ることが可能です。

ENJOY パッケージング体験

最後は、最初のオフィスに戻って来て、キノコや野菜のパッケージング体験です。
……となるのですが、この日はとても暑く参加者皆さんお疲れだったので、パッケージング体験は行わず施設の見学だけしました。
こちらは、UVライトでキノコを乾燥させる装置。ボランティアの方が制作してくれたのだそうです。上の装置などを利用して、完成した製品は、こちらの通り! ハノイ市内の店舗で購入できます。

一流のシェフの手でアレンジされたFargreenのキノコを使った料理も楽しめます。

いかがでしたでしょうか?
興味を持っていただけた方は、是非下記リンク先からツアーにお申込みください!
http://www.far-green.com/jp/farm-tours-jp

ツアー詳細

  • 場所:ベトナム北部タイビン省(紅河デルタ)
  • 時間:出発午前8時・帰着午後6時
  • 所要時間:6時間(往復移動時間除く)
  • 催行人数:最小2名~最大10名(グループでのご参加はご相談下さい。)
  • 参加代金:大人1名1,400k ~ 2,200k VND (参加人数により異なります。)
    ※3歳以下のお子様は無料、4~11歳のお子様は半額。

参加代金に含まれるもの

  • バスによる集合・解散場所の送迎
  • 農家体験キット:作業服、円錐帽、長靴、農作業具
  • 釣りセット:釣り竿、えさ
  • ランチ
  • 休憩時のお茶、お菓子、果物、コーヒー

推奨持参物

  • 日焼け止め
  • 帽子
  • サングラス
  • タオル、着替え

会社情報

Fargreen
所在地:Level 8, Hanoi Creative City Building, No.1 Luong Yen, Hanoi
電話番号:913 963 488(英語またはベトナム語)
Facebook:https://www.facebook.com/Fargreenvn/
ホームページ:http://www.far-green.com/jp/home-jp

ハノイで“安心安全・高品質な有機栽培フード”最高峰ホテルのエグゼクティブシェフも認めた味

Special Thanks! Kanakoさん&Mikiさん

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴7年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。