ハノイ整体院にて、女性柔道整復師能坂先生の施術を受けてきました!

この記事は約 11 分で読めます。

ハノイ整体院に8月2日より女性柔道整復師である能坂先生が着任されたと聞き、日本への一時帰国で訪れた整体院で「このままほっとくと本当にまずいことになりますよ。」とガチで怒られるほどの肩こり持ちの筆者は、ハノイに戻って来てから早速ハノイ整体院に行ってみました。

女性柔道整復師(国家資格)能坂先生


施術風景をご紹介する前にまずは、能坂先生の簡単なプロフィールからご紹介いたします。

能坂先生は、日本の整骨院やバンコクの整骨院グループの院長をされていました。
ハノイ整体院では、整体の施術を行っていて、長年の慢性症状や外傷によるケガまで幅広い症状に対応できます。
整体施術は、ただマッサージするのではありません。
施術前に検査をしてどこに問題があるか見つけ出し、筋膜リリース、可動域調整、テーピング、オリジナルの整体で、優しくアプローチしていきます。
引用:ハノイ整体院

期待が持てますね。

メニュー

初回約40分、2回目以降約20分
※最終来院日から3ヶ月経過した場合は、初診料400,000VNDがかかります。

施術開始

まずはじめに低周波治療機器を使って、筋肉をほぐしていきます。

低周波治療機器 HVMCデルタ

HVMCデルタは、HV(HVボルテージ:高電圧電気刺激)治療モードとMC(マイクロカレント:微弱電流)治療モードを有した電気治療器なのだそうです。

ハイボルテージ治療は、深部の筋や腱への消炎鎮痛に有効とされ、皮膚表面への刺激痛を抑え、深部に電気刺激が到達することができます。
微弱電流治療は、刺激を多く加えることによる増悪が懸念される損傷急性期の場合などの症状にもしっかり対応できます。
電気刺激と書くと少し怖い感じもしますが、能坂先生が、電流を調節してくださるので、心配はいりません。ピリピリするというよりは、機械をあてられている個所からボワーッと電流が身体に浸透する感じがしました。能坂先生いわく、筆者はだいぶ身体が凝っている様です(涙)

整体コース

筋肉がほぐれたところで、続いて整体コースを行っていただきました。
痛み、コリ、歪みなどを全身のバランスを診て調整していきます。 色々と身体を動かして、症状を聞かれました。整体コースは、マッサージは行わないので、普段受けているマッサージと比べると短時間で終了しました。

今までは、肩こりの原因がよく分からず「ひどいですね。ほっといたらダメですよ。」と言われても、どう酷くて、どうほっといたらダメなのか、分からなかったのに対して、今回能坂先生から、「ストレートネックが問題なので、首を正しい位置にできるよう1日に数分でも意識してみてください。」と正しい位置を教えてもらったり、「朝、肩甲骨を温めると良いので、起きたら数分間でもシャワーをあてると良いですよ。」とアドバイスをもらうことができました。

能坂先生インタビュー

Halca
まずは、簡単な自己紹介をお願いします。名前、年齢、どういう経緯でハノイまでたどり着いたのか…など。
能坂先生
能坂友恵、30歳です。
資格は柔道整復師の資格を持っています。
資格を取った時から、私の恩師に「日本以外の国に行って衛生水準とか医療水準とかをみるのも勉強になるよ」と言われたのをずっと覚えていて、海外に行きたいなっていうのは頭の片隅にずっとあって、それでたまたまバンコクのお仕事があったので行くことになって、その1年後に契約が満了して、もうちょっと視野を広げたいなっていうことでハノイに来ました。
Halca
なぜ柔道整復師になろうと思ったのですか?
能坂先生
もともと自分もスポーツをやっていて、怪我で柔道整復師さんにお世話になることがありました。

あとは、私の知り合いが趣味でバイクをしていて、スクーターレースをサーキットなどしていて、大会にも出ていたりとかして、やっぱり一回こけると肋骨3本とかすごい怪我をされるんです。

それなにの、仕事が次の日あるからって病院に行かなかったり、あとまぁ奥様に怒られるからっていうので放置をされている方が多くて、結局その骨折を放置したのがたたって握力が弱くなっちゃって整備の仕事ができなくなったりとか、後々に響いている方が多いなぁという印象があって、応急手当てができる資格とか仕事を探したときに、はじめは、接骨院と柔道整復師が繋がらなかったんですけど、柔道整復師が、接骨院の先生っていうことがわかって、それで学校に行って勉強し、資格を取ってという流れです。

Halca
学生時代は、どんなスポーツをされていたんですか?
能坂先生
小・中・高は陸上をやっていて、専門学校に入ってからは必修で柔道があったので柔道をやって、ぐらいですね。
Halca
体を動かすのは、好きですか?
能坂先生
好きですね。
大人になると体を動かすのが嫌で、歩くのもイヤっていう日本人の方も多いですけど、割に体を動かすっていうのが健康の一部っていう感じがずっとあります。
Halca
ハノイに来てどれぐらいですか?
能坂先生
1ヶ月ぐらいですね。(インタビュー時9月11日現在)
Halca
どのようなきっかけでハノイに来ることになったんですか?
能坂先生
1年間バンコクにいて、そのときに一番自分の中で感覚的に感じたのが視野が広がったなぁと思って、契約満了後に日本の枠ではなく、海外独特の広い視点で見たいなっていうのがあって、ハノイに来ました。
Halca
ハノイに来て1ヶ月、どうですか?
能坂先生
楽しいです。やっぱり人の純粋さで生活しやすいのは感じますね。バンコクだとすぐチップとか「教えた代」みたいな、相場より高くふっかけられるのが普通に多々あるので、タクシーにしても飲食店にしても。
Halca
飲食店でもあるんですか?
能坂先生
ローカルなとことかだと、これ見よがしに赤ちゃんを抱っこして「チップ」とか。チップあげなかったらご飯下げられたりしますからね。
Halca
えー!!
能坂先生
だからその辺はまだハノイの方が、素朴な感じがありますね。
良いとこもあり悪いところもありますが、のどかでのほほんとみんな生きておられるなっていう感じが良いです。
Halca
日本、バンコク、ハノイの患者さんで違いはありますか?
能坂先生
お店とかによってもあると思うんですけど、私が日本にいた時はおじいちゃん、おばあちゃんが多くいるう地域にいたので、その方々が中心でした。

バンコクに行ってからは、基本的に駐在員の奥様って働けないんで、その方達をターゲットに絞ってっていうコンセプトで、日本で行ってきた内容とは路線が違ったので、全部それに合わせて、女性向けのちょっと美容メインのっていう感じで行っていました。もちろん土日とかは男性の駐在員さんが「週1回しかこれないけど」っていらっしゃったりとかはしたのですが、割合的には平日奥様、土日駐在員さんといった感じですね。

ハノイに来てまだ1ヵ月ほどですが、ハノイ整体院には、まんべんなく様々な症状の人が来るなっていう印象があります。

Halca
今後こういう人に来て欲しいみたいなのはありますか?
能坂先生
私が日本にいた時から思っていたのは、女性に対してのアプローチができればなっていうのがあります。
先生が男性だとデリケートな部分が言いづらいとかも出て来るじゃないですか。やっぱり、症状とかわからなかったら手の出しようがない部分もあって、その辺含めて同じ女性だから言いやすい部分もあると思うので、気軽に来ていただきたいですね。
Halca
ありがとうございました!

いかがでしたでしょうか?
筆者のように肩こりなど「治らない」と諦めている症状がある方に、是非一度お試しいただきたいです。

治療院情報

ハノイ整体院
住所:80 Phan Kế Bính (kéo dài), Cống Vị, Ba Đình, Hà Nội
営業時間: 11:00〜21:00
最終受付:20:30
定休日: 毎週水曜日
電話番号: (84-024)3823-5777
Homepage:http://www.hanoi-seitai.com/
Facebook:https://www.facebook.com/hanoiseitai/

※地図の場所は、目安です。詳しい道のりについては、下記記事をご覧ください。

「ハノイ整体院」日本の国家資格保持者による治療を受けられる治療院


ハノイ整体院の美容鍼灸については、下記記事をご覧ください。

ハノイ整体院で女性鍼灸師松原さんによる『美容鍼灸』を体験してきました!


上記の記事は取材時点の情報を元に作成しております。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。予めご了承ください。

(Special thanks!:Metくん

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴6年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。