4月19日『ベトナム民族文化の日』にVIETHICH誕生!

この記事は約 2 分で読めます。

はじめまして!VIETHICH(ベティック)です。

ベトナムの皆さん!日本の皆さん!そして世界各国の皆さん!はじめまして、VIETHICH(ベティック)です。
VIETHICHとは、『ベトナム』を意味するViệtとベトナム語で『好き』を意味するThíchを合わせた造語です。
4月19日「ベトナム民族文化の日」をサイトの公開日とした理由は、これからベトナムと日本の文化の違いや、ベトナムの民族についての記事を多く取り上げていきたいと思ったからです。
その他にもベトナム、ハノイの情報を中心に近隣諸国、そして若干趣味に偏った記事などを公開していく予定です。
出来立てホヤホヤのまだまだ未熟なサイトですが、これからどうそよろしくお願い致します。

メンバー紹介

ベティックちゃん

ベティックちゃん白

マスコット兼編集長。
2016年4月9日生まれの仔ウサギ。ノンとアオザイを身につけベトナムを愛してやまないが産まれた場所は『微笑みの国タイ・バンコク』その為か、いつもうっすらと笑みを浮かべている。

Halca@Earth

Halca(URL)
いろいろ係。
宮城県仙台市出身。現在ハノイ在住歴3年。大学生時代にシナリオの勉強をしていたが、みんなで1つの作品を作る事に魅了され、卒業後は映像業界に進む。一通りやりたい事を全てやり切った後、オーストラリアにワーキングホリデービザで滞在する。
オーストラリア滞在中に日記としてつけていたブログが友人の目に留まりライターを勧められる。ご縁があり去年から複数の会社でライター業をやらせてもらえる事になる。
当サイトでは、ライターとしての記事作成の他にサイトデザインや、写真撮影、構成など幅広く活躍している。

サポーター紹介

衣Koromo

Koromo URL

イラストレーター
タイ・バンコク在住。Halcaが公私ともにイラストやデザインをお願いしている頼りになるイラストレーターさん。
当サイトのイラストも手掛けてもらっている。衣さんの事をもっと色々知りたい方は、下記をチェック。

「ベトナム民族文化の日」とは?

2008年に現在も首相を務めるグエン・タン・ズン氏によって、毎年4月19日が『ベトナム民族文化の日』に制定されました。

民族文化の伝統を受け継ぐことの誇りと責任を認識し、全民族の大団結強化に貢献することなどを目的とする。この日には毎年、民族文化の豊富さを紹介するイベントが開催されることになるが、浪費を避け節約に努めるよう求められている。
引用:ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] 

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。