【韓国】チマチョゴリを着て写真撮影『Blue Moon Studio』

この記事は約 6 分で読めます。

最近、一時帰国の際にハノイ→韓国→仙台で帰るのにハマっている筆者なのですが、前回韓国を経由した際は、数日間韓国に滞在してから、日本に帰りました。
その際に、ずっと憧れていたチマチョゴリを着ての写真撮影を行ってきました!

Blue Moon Studioの場所

スタジオは、地下鉄4号線明洞駅10番出口から徒歩7分の場所にあります。
韓国カトリック教会のシンボルとして知られる「明洞聖堂(ミョンドンソンダン)」のすぐ近くにあるので、見つけやすかったです。
スタジオは、こちらの建物内にあります。明洞の繁華街が徒歩圏内にあるので、撮影前後の観光やショッピングにも便利な立地でした。入り口は、こちらの階段を上って行った

写真撮影の流れ

①事前にVeltra経由でプランを選んで申し込み&お支払い。
KONESTからも申し込めるようです。
②当日、スタジオに行って衣装を選ぶ
③メイク・衣装に着替える
④撮影
⑤着替え
⑥写真を選ぶ
⑦完成した写真は、ホテルに届けてもらえる。

やり取りは全て日本語でできます。

プランについて

前々から憧れていたチマチョゴリでの撮影だったので、大盤振る舞いをして、野外撮影プランにスタジオ撮影も付けました。
チマチョゴリ@南山韓国村ロケ撮影プラン(2時間) KRW 160,000(≒15,845円2018年07月現在)

プラン内容

  • チマチョゴリ1着自由選択
  • 撮影は韓国村にてロケ撮影(散歩しながら)
  • アルバム(13cm×18cm / 4ページ)
  • ヘアメイク

オプション

  • 韓屋村ロケ撮影+スタジオ撮影(1時間50分)(チマチョゴリ2着自由選択)
    + KRW 45,000(≒4,456円2018年07月現在)
  • 全カットデータお渡し 参加人数分
    + KRW 10,000(≒990円2018年07月現在)

…改めてみると結構かけましたね。(若さは永遠ではないので、出来るときにしなければ←)

メイクについて

女性のメイクさんが行ってくれます。
筆者は、民族衣装を着て写真を撮影することが趣味なので、過去にも色々な国でメイクをしてもらっているのですが、それらと比べて、ナチュラル(と言っても濃いですが)なメイクになりました。

つけまつげについて

民族衣装撮影の際は、つけまつげを付けられることが多いのですが、今回は、付けませんでした。

衣装について

今回は、伝統的なデザイン(野外用)とモダンなデザイン(スタジオ用)の2種類の民族衣装を選びました。
衣装は、カタログではなく実際にかけてあるものから選ぶので、イメージしやすかったです。
また、アドバイスもしてもらえるので、安心です。

画像引用:コネスト

撮影について

撮影は、日本語が堪能で、経験豊富なカメラマンであるチョン・ウンドンさんが撮影してくださいます。

芸能人や広告写真を専門とする「BLUE MOON STUDIO」のオーナーのチョン・ウンドンさん。
数多くの有名歌手や俳優を撮影してきたベテランだけに、人物撮影はお任せ!

また、東京ビジュアルアーツ(旧東京写真専門学校)を卒業し、数年間日本に住んでいた経験もあり、 ポーズ、表情や、撮影後の写真を選ぶ際にも日本語でアドバイスをしてくれます。
引用:コネスト

チョン・ウンドンさんは、終始ニコニコしながら撮影してくださり、緊張がほぐれました。

写真選びについて

撮影後直ぐにパソコン上で選ばせてもらえます。(かなりの枚数を撮影してもらえるため、選ぶのに迷ってしまうのですが、チョン・ウンドンさんがアドバイスを下さるので、安心です。)

メイク落としについて

撮影後メイク落としは貸してもらえます。しかし、素敵にメイクしてもらえたので、そのまま帰りました。
若干ブレてしまったのですが、チョン・ウンドンさん&メイクさんとの記念写真です。

受取について

だいたいはその日に受け取り可能だそうです。筆者の滞在先は、明洞のホステルだったので、届けてもらうことができました。
帰国日が迫っているなどお客様の都合で、受け取れない場合は、有料で日本に送ってもらうこともできるそうです。そうして受け取ったのが、こちらのアルバム&CD-Rです。なんとおまけで小さな写真も付けてくださいました。アルバムの出来がとてもよくて、日本に帰ってから家族に「お見合い写真にしたら?」と言われました。

完成写真

さて、お待たせいたしました(?)
今回撮影した写真の一部をご紹介致します。

スタジオ編

なんだか実年齢より若々しい感じで少し恥ずかしい気もしますが、とても素敵に撮影してもらえました。春らしくて素敵な写真になりました。

野外撮影

明洞に隣接する韓国文化体験施設「南山コル韓屋マウル」で撮影してもらいました。
こちらのかつらはとっても重かったのですが、衣装とのバランスを考えると付けてもらって良かったです!この日は、小雨が降っていたのですが、写真ではそれを全く感じない春の穏やかな陽気の中にいるような、とっても良い写真になりました。

まとめ

伝統的な衣装から、モダンな衣装までいろいろなタイプのチマチョゴリから選ぶことが出来て大満足でした。そして、皆さんとても親切でリラックスして撮影してもらうことが出来ました。また、韓国を訪れた際には写真撮影をしたいです。


いかがでしたでしょうか?
Viethich初韓国記事! 楽しんでいただけると嬉しいです。

お得な割引情報!

下記コネストからお申込みいただいた際に「Viethichを見た!(もしくは、はるかのブログを見た!)」と伝えていただくと更に5%割引してくださるそうです。
https://www.konest.com/contents/esthe_mise_detail.html?id=4780

もしくは、LINEもしくは電話で直接お店にご連絡いただき「Viethichを見た!(もしくは、はるかのブログを見た!)」と伝えていただくとコネストの割引額から更に5%割引してくださるそうです。

LINE ID:undongchung
電話番号:+82-10-6204-2529
※どちらも日本語可

お店情報

BLUE MOON STUDIO / ブルームーンスタジオ
住所:서울시 중구 저동1가 43-5 3층 / 서울시 중구 삼일대로 339 3층
(ソウル市 中区(チュング) 苧洞1街(チョドンイルガ) 43-5 3階 / ソウル市 中区 三一大路(サムイルデロ) 339 3階 )
電話番号:02-2285-2556 / 010-6204-2529 ※日本語可能、24時間相談可
利用可能日:毎日
営業時間:10:00~18:00
休業日:旧正月・秋夕、夏季休業

おまけ

Viethichステッカーをプレゼントしました!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しております。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。予めご了承ください。

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴6年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。