ハノイの日本食レストランオーナーに色々とインタビューしてみました。

この記事は約 3 分で読めます。

今回は、ハノイで日本食レストランを経営しているTさんにお話を伺いました。
・・・お話を伺うことは出来たのですが、Tさんはとてもシャイな方なのか、名前を伏せてほしいとの事でしたので、インタビュー内容のみご紹介いたします。

ベトナム進出について

ベトナムに来たキッカケはなんですか?

2011年に20年来の友人がホーチミンで不動産屋を始めた際に「ベトナムは活気があって面白いからこちらに来て商売しないか!」と誘われ、ちょくちょくホーチミンに遊びに行くようになったのがキッカケです。日本では、飲食店のコンサルタントもやっていたのですが、そこに「ハノイで飲食店をやりたい!」という人から話を持ち掛けられ、共同経営者としてハノイで飲食店を始める事になったんです。

ベトナムに来る前と来てからとではベトナムのイメージはどうですか?

私は、若い頃から海外で仕事をしていて、特にインドネシアを中心に活動していたのですが、近い国であるベトナムのイメージはほとんどありませんでした。
来てみて、バイクの量と空気の悪さにビックリしました。それでも住めているのは、ベトナム人の親日で人が凄く良いからです。

ベトナム人スタッフについて

一緒に働いてみて良いところはどんなところですか?

とにかく純粋なところです。飲食業をやっていて思う事は、日本だとアルバイトがいい加減でやる気が無い子が多いんです。しかし、ベトナム人は純粋で真面目な子が多いです。
・・・真面目な子しか採用していないからかも知れませんが(笑)

逆に一緒に働いてみて悪いところはどんなところですか?

生活習慣の違いですかね。
日本人の場合、察する能力が凄いのですが、ベトナム人にはそれが無いです。
全て説明しないとやらないので、一から十まで教育しないといけないのが大変です。

ベトナム人スタッフと働いていて感動した事はありますか?

日本人のお客様がベトナム人スタッフの1人にチップを下さったんです。直ぐにその子は私にチップを渡しに来てくれたのですが、「お客様は、貴方にくれたものなんだから、もらって良いんだよ。」と伝えたところ、休憩時間にそのお金でスタッフみんなの為におやつを買ってきてくれたんです。
ベトナム人の家族や友達、同僚など個人より集団を大切にするところが素敵だなと感動しました。

アドバイス

ベトナムでこれから出店したいと考えている人に何かアドバイスがあればお願いします。

海外で何かしようとしたら、文化や考え方が絶対違ってくるので、ある程度相手の国の文化に合わせる努力をする事が大切です。
Tさんとベトナム人スタッフさん達との信頼関係が伝わる素敵なお話をたくさんお伺いする事が出来ました!
今回は、お時間を頂きありがとうございました!

アイキャッチ画像:https://pixta.jp/photo/36051417


モーニング娘。’17『五線譜のたすき』(Morning Musume。’17 [Sash of staff notation])

今年も人との繋がりを大切に頑張ります!

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴6年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。