ベトナムで異性と出逢えるマッチングアプリは? Pairsとwithを試してみた!

この記事は約 6 分で読めます。

マッチングアプリと聞いてみなさんどんなことを思い浮かべますか?

数年前までは、「怪しそう。サクラが多そう。チャラい人しかいなさそう。」という印象では無かったでしょうか?
それがここ最近では「出逢いといえば、マッチングアプリ! 気軽に異性と出逢える場所!」と結構好印象になってきている人も多いと思います。

実際ハノイで暮らしていても、マッチングアプリを利用してお付き合いが始まった人や、結婚まで至った人もチラホラ。

時代は日々変化しているんですね。

実は、私3年ほど前にPairsを使用していまして、その後にマッチングアプリとは関係ないところでお付き合いが始まったので、それっきり放置していたのですが、最近の盛り上がりを見てまたPairsに興味を持ち始めました。

それとは別に私は、メンタリストDaiGoさんのニコニコ動画を観るのが趣味でして、その中でDaiGoさんが「絶対に出逢えます!」的なことを豪語しているwithというマッチングアプリが、どれほどのものかと好奇心を持ち、3年ぶりにマッチングアプリを始めてみたのでした。

そんなわけで、今回は、Pairsの利用再開&with登録から数か月が経って、感じたことをまとめてみたいと思います! ……とその前にPairs&withをご紹介いたします。

Pairs(ペアーズ)はこんなマッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) – 恋愛・婚活マッチングアプリ

テレビや雑誌で話題の人気の恋活・婚活マッチングサービス。
会員数は国内最大級の800万人。
登録完全無料でいつでもどこでも気軽に始められます。
毎月5000人以上、延べ15万人以上に恋人ができています。結婚のご報告も多数!

出会い系アプリではなく婚活・恋活マッチングアプリとして運営し、インターネットでの出会いのイメージを変えてきたのがPairs。
理想の条件で検索するだけではなく、趣味嗜好がわかるコミュニティからもお相手探しができます。
Facebook(フェイスブック)アカウント、または電話番号で登録可能!

合コン・コンパや街コンでは出会えないお相手との運命の出会いがあるかも?
「彼氏・彼女が欲しい」「なかなか理想の相手に出会えない」「婚活パーティーやお見合いをして婚活中」という方へ。
Pairsで共通の趣味を持つ恋人を今からすぐに見つけにいきませんか?
引用:Google Play

私の中で、王道のマッチングアプリという印象です。

with(ウィズ)はこんなマッチングアプリ

with(ウィズ)運命よりも、確実な出会いを。

出会いをサポートしてくれるのはメンタリスト。
メンタリストのDaiGoがあなたの出会いのために、理想の恋人の探し方、相手の性格に合わせたアプローチの仕方、チャットの仕方など恋活・婚活におけるアドバイスをしてくれます。

恋活をwithから始めて、優良な出会いを見つけ、婚活へ。
withでしか経験できない素敵な恋活・婚活をされる人をより多くしたいと思っています。
出会いアプリのイメージを変え、より多くの方へマッチングサービスでの出会いを届けます。
引用:Google Play

▼withのコマーシャルムービー

あくまで、私のイメージですが、withはPairsの進化系(変化系)という感じでして、2つを比較するというよりは、使用してみての感想を書いていきます。

Pairs3年前との違い

今回Pairsを再開してみて感じたことは、ベトナム国内での利用者が凄い増えている! ベトナム人の登録も増えている!(ただ、性別の登録を間違ってしまったのか、異性ではなく同性のベトナム人も多数出てくるw)というところでした。
※ベトナム人女性は、通報が入るのか、直ぐに消えます。

3年前に「いいね!」をくれた人たちは、年齢が15歳くらい上の人たちばかりで、「私のニーズってそんなものなのか……。」と落ち込み、更に話していくうちに恋愛ではなくベトナム進出の相談みたいになり「恋愛マッチングアプリじゃなくて、ベトナム進出マッチングアプリじゃん(怒)!」となっていました。それでも何度か会話をして、実際にお会いした人もいたのですが、正直「合わないな……。」と思う方たちばかりで、1回会って終了! ということがほとんどでした。

それが再開してからは、同年代の人たちも増え、アプリの機能も増え、ベトナム進出目的のおじ様たちの存在が消えたなーという感じがしました。

withの診断結果はかなり便利!

前述した通り、3年前のPairsにはあまり良い思い出が無く、今年に入って周りでPairsの評価が上がっているのを聞いても、それほど乗り気ではありませんでした。

そんな中、私が勝手に信頼を寄せているDaiGo氏が自信を持って勧めていたのが、withで「もしかしたらwithなら違った結果が出るのかも?」と思い始めたのがきっかけでした。

withの一番の特徴は、自分の性格診断があったり、定期的な診断イベントを通して”本当に合う相手”探しをサポートしてくれることです。

マッチングアプリを開いて、たくさんの異性のプロフィールを見ても、数が多すぎて誰が良いのか、どう選んだら良いのかわからなくなりますよね? そんな時に診断結果によるおススメが表示されたり共通点が表示されたり、かなり助けられます。

またプロフィール内にも性格診断の結果が表示されているので、本人プロフィールだけでは分からない本質的な部分が見えてきます。更に更にマッチング後は、相手がどういうタイプで、どういう会話をすれば良いかのアドバイスまで表示されるので、至れり尽くせりです。

そうして、マッチングした相手は、3年前にPairsでマッチングした相手と比べて大分自分に合った人と会話できているな、と実感できています。(3年前にマッチングした皆さん、ごめんなさい。きっと皆さまは、別の人と出逢って幸せに暮らしていることでしょう。)

そんな感じで、私的には、with大絶賛なのですが、残念なことが居住地の選択が「海外」しかないこと。

Pairsの場合は、国毎の選択が出来「ベトナム」在住の人を直ぐに見つけることが出来るのですが、withの場合「海外」という選択肢しかないので、どこの国の人か分からず……。

検索条件の設定画面にはフリーワードを入れる項目があるので、そこで「ベトナム」と入れることが出来るのですが、それが必ずしもベトナム在住だからプロフィールに書いているというわけでもなく(ベトナム料理好きや、過去に行った旅行先としてベトナムが入っているなど)どれだけのベトナム在住者が登録しているのかが分からないところがかなり残念です。

近い将来、国別になることを切に願っています。

Pairsがおすすめな人。withがおすすめな人。

私一人の勝手な意見ですが、
自分の中にしっかりとした好みがあるのであれば、たくさんの選択肢の中から自分の好みに合った人が選べるPairs。

誰かと出逢いたいけど、自分の好みがよくわからない、どんな人が自分に合うのかあまり想像ができないという人にはwith。
がおすすめです。

結局どちらを登録したら良いの?

悩んでしまうくらいなら、両方登録しちゃいましょう!
どちらか1つしか選べないというものではありません(実際私も両方登録しています)

withで得たプロフィールの書き方などをPairsで活かすのもありだなと思います。

いかがでしたでしょうか?
皆さまに素敵な出逢いがありますように! 運命よりも、確実な出逢いを。

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴6年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。