【ハノイ】本格的なインド料理レストラン『Zaika』×HOTTAB

この記事は約 4 分で読めます。

お久しぶりとなりました2017年『HOTTAB』×『VIETHICH』コラボ企画第4弾!
今回ご紹介するのは、2017年09月にオープンしたばかりの本格的なインド料理が楽しめるお店『Zaika』をご紹介致します。

Zaika

外観

Zaikaは、ハノイの旧市街にあるレストランです。輝くネオンと看板が目印です。外からもインド風のお店の雰囲気がよく分かります。入り口にあるスタンド看板には、シェフたちの写真も載っています。メインのシェフRashidさんは、インド、南アフリカ、香港で20年の経験を持つベテランシェフなのだそうです。

店内の様子

店内は、縦に長く奥まで広々とした空間となっています。ハノイでよく見かける「ウナギの寝床」的造りの建物です。
見た事が無い置物がずらりと並んでいます。こちらもインド風なのでしょうか。
壁には本物の植物が入ったプランターが飾られています。奥の席から入り口を見るとこんな感じです。

BAR & LOUNGE

画像引用:Zaika Facebookページ

2階には、広々としたラウンジ&バーもあります。様々なウィスキー、ブランデー、リキュール、カクテル、ビールの他にワインも豊富に揃えているとの事です。お食事後、2階に上がれば違った雰囲気でお友達と会話を続けることができるという今までにありそうで無かった構造となっております。

メニュー

こちらのお店は、地元産の新鮮な食材を使用している健康的なインド料理を体験できるメニューが豊富です。Zaikaの目標は、豊かで古いスタイルで知られているインド料理の解明とインド各地の家族が大事にしてきた家庭料理のレシピをお届けする事なのだそうです。より詳しくメニューを見たい方は、ホームページのZaikaメニューをご覧ください。

料理

今回は、オーナーの計らいで、鶏肉(Murg Kali-mirch Tikka)、お魚(Fish Tikka)、カッテージチーズ(Paneer Tikka)のティッカを少しずつ頂きました。どれも美味しかったのですが、結構辛いです。流石インド料理!
※筆者、辛い物があまり食べられません。(カレーライスは甘口が良い派)
私が「辛い! 辛い! 」と言っていたので、メインはバターチキン(Murg Makhani)とガーリックナン(Garlic Nan)、野菜(Dal Zaika)の盛り合わせをご用意くださいました。こちらは食べやすくてとっても美味しかったです。


今回は、Hottabさんとのコラボ企画という事で、通常メニューではなくオーナースペシャルメニューを頂いてしまったので、通常のお料理は是非Facebookページをご覧ください。(このアナウンスで良いのだろうか……次回、お店に行った際には情報をアップデートします! )

お店情報

Zaika
住所:13 Hàng Điếu, Cửa Đông, Hoàn Kiếm, Hà Nội
電話番号:091 322 1971
営業時間:11:00~22:00
Homepage:http://zaika.vn/
Facebook:https://www.facebook.com/pg/NhahangZaika/

HOTTAB情報

今回ご紹介したお店もHOTTABさんのPOSレジが使われています!

今回の記事を読んでPOSレジに興味を持って下さった方がいましたら、是非、下記までお問合せ下さい!

HOTTAB
住所:M16, M Floor, Hanoi Hotel, Trần Huy Liệu,D8/Giảng Võ, Hanoi
営業日時:月〜土 10:00〜19:00
メール:
jun@hottab.net (日本語担当)
phuong@hottab.net (VN担当)英語可。
電話番号:0942-46-8822(VN/EN)日本語不可。
日本語電話番号準備中。
Homepage:http://hottab.net/
Facebook:https://www.facebook.com/hottab.net/

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しております。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。予めご了承ください。

最終更新日:2017年12月10日

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴6年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。