ハノイでシンガポール&マレーシア料理が楽しめるお店『Cam Chan』

ハノイで美味しいシンガポール&マレーシアの料理が楽しめるカジュアルなレストラン『Cam Chan(カムチャン)』は、シンガポール人のご主人とベトナム人の奥様が経営するこの道10年以上の老舗のお店です。
筆者もハノイに来た当初からちょくちょくお邪魔しているお気に入りのお店です。

シンガポール&マレーシア料理店『Cam Chan(カムチャン)』

お店は、カニの看板が目印です。

店内の様子

それほど大きなお店ではありませんが、何処か懐かしさを感じるお店です。清潔感のある店内なので、ローカルレストランが苦手な方でも安心です。シンガポール&マレーシア料理のお店という事で、店内にはマーライオンのイラストも飾られています。
席に座ると早速おしぼりとピーナッツ、唐辛子が運ばれてきます。

メニュー

cam chan menu (1)
cam chan menu (2)
cam chan menu (3)
cam chan menu (4)
cam chan menu (5)
cam chan menu (6)
cam chan menu (7)
cam chan menu (8)
cam chan menu (9)
cam chan menu (11)
cam chan menu (10)
cam chan menu (13)
cam chan menu (12)
cam chan menu (14)
cam chan menu (16)
cam chan menu (15)
previous arrow
next arrow

料理

シンガポール版薬膳鶏料理『鶏肉のホイル蒸し』

こちらのお店に来たら、必ず注文してほしいのが、こちら『鶏肉のホイル蒸し』。
注文後、結構なスピードで運ばれてきます。ホイルは、目の前で開いてくれるので、とってもフォトジェニック(?)な料理です。

鶏のお腹にナツメやクコの実など数種類の薬効食材を詰め、3時間ほど煮込んでいるのだそうです。箸でつまむと、ほろほろと鶏の出汁と薬草の香りが効いて、食べていると身体が健康になりそうなお料理です。とても優しいお味なのですが、夏バテ防止にはもってこいのスタミナ料理なのだそうです。
鶏肉のホイル蒸し 285,000VND(≒1,381円2017年10月現在)

豆腐の鉄板焼き

筆者がこちらのお店を訪れたら必ず注文するのが、こちらの料理です。
揚げた豆腐の下には、卵が敷いてあります。
豆腐の鉄板焼き 85,000VND(≒411円2017年10月現在)

鶏肉とカシューナッツ炒め

みんな大好き「鶏肉とカシューナッツ炒め」もあります。どの友達と言っても何処のお店に行っても、誰かが注文するので、筆者の中で鉄板メニューだと思っています。
鶏肉とカシューナッツ炒め 85,000VND(≒411円2017年10月現在)

エビと卵の揚げ物

名前からは、見た目が想像できなかったので、注文してみた一品です(笑)
マヨネーズを付けて食べるのですが、ドーナッツ?みたいなお味でした。
エビと卵の揚げ物 45,000VND/1個(≒218円2017年10月現在)

チャーシュー麺(汁なし)

見た目は、もやしのナムルの様にも見えますが、下に面が隠れています。ちょっぴり辛いです。
チャーシュー麺(汁なし)65,000VND(≒314円2017年10月現在)

海南島チキンライス

やはり、シンガポール料理と言えば、チキンライスですよね!
海南島(かいなんとう)は、中国にある島みたいなのですが、シンガポールで食べたのと同じチキンライスでした!
海南島チキンライス 65,000VND(≒314円2017年10月現在)

Halca
お店に到着すると店員さんが10種類近い野菜の入った籠を運んできてくれます。ずっと何だろう??と思っていたのですが、今回の記事を書くにあたって調べてみたところ、籠に入った野菜を選んで、お好みの野菜炒めを注文できるそうです。次回は是非試してみたいと思います。
いかがでしたでしょうか?全体的に優しいお味の料理がほとんどですので、まだまだ暑いハノイでバテてしまっている方は、是非訪れてみて下さい。もちろん元気な方も是非!

お店情報

Cam Chan(カムチャン)
住所:108K1 Giảng Võ,Đống Đa, Hà Nội
電話番号:024 3512 0683
営業時間
(昼)11:00~14:00
(夜)18:00~22:00
Facebookファンページ



この記事が気に入ったら、投げ銭をお願いします

最小15円から投げ銭可能! 皆様からのサポートが、励みになります。
ご支援ありがとうございます!

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴7年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。