「ハノイ整体院」日本の国家資格保持者による治療を受けられる治療院

この記事は約 10 分で読めます。

本日は、ハノイにある日本人街『リンラン通り』から徒歩1分のところにある『ハノイ整体院』宮尾院長より、取材のご依頼を頂き、早速取材に行ってまいりました。
ハノイ整体院は、2017年07月27日にオープンしたばかりの新しい整体院で、更に整体院のある道も新しく出来たばかりの道という事で、院内をご紹介する前にまずは、道のりをご紹介いたします。

「ハノイ整体院」までの道のり


地図上では、この辺りです。
Dao Tan通りから、Linh Lang通りに入り300メートル程進むと、Phan Kế Bính通りとぶつかる十字路が出てきます。こちらが十字路です。Dao Tan通り側を背にして左側に曲がります。左に曲がってから100メートルほど進むと右手側に「ハノイ整体院」が見えてきます。こちらが、ハノイ整体院の入り口です。

「ハノイ整体院」宮尾院長

こちらが、今回ご連絡を頂いた院長の宮尾良之さんです。
国家資格の柔道整復師で更にカイロプラクティックのアクティベーター療法の資格をお持ちです。
院内に入ると資格の免許証などがずらりと並んでおります。凄い先生が、ハノイに来てくれたものです。しかし、一体なぜハノイに・・・?

ベトナム・ハノイで開院することになったきっかけ

ハノイを訪れる事になった最初のきっかけは、宮尾先生の友人がハノイで仕事をしており、旅行がてら来越した事だったそうです。その後も何度となくハノイに来る機会があり、日本人駐在員の方などとお会いして一緒に食事をするなど、ベトナム在住の日本人の方や現地の方ともお話しをする機会が増えてきたそうです。

初めてハノイに旅行で訪れた当初から友人に「ベトナムで治療院をやってみない?」と言われてはいそうなのですが、友人の冗談だとう思っていて、開院する気は全くなかった宮尾先生だったのが、現地にお住いの方々と知り合う機会が増えた事で、痛みや辛い症状で悩まれている方が多いのに対して、きちんと治療が出来る場所が無い事を目の当たりにし、ハノイに開業して頑張っている日本人やベトナムの方たちのお役に立ちたいと思うようになったそうです。

「症状改善へ遠回りしてほしくない!元気になってベトナム生活を楽しんでいただきたい!仕事や勉強に専念していただきたい!」そんな気持ちが日に日に大きくなり、ベトナムに院を構えることを決意したそうです。

「ハノイ整体院」の特徴

ポイント①『根本改善・予防(健康増進)に力を入れている整骨院です。』
当院は治療・回復・痛みが出ないよう予防・健康維持増進に力を入れている整体院です。
ココロとカラダが元気でしたら好きなことや趣味など楽しい毎日を送れますからね。
今ある痛みを取り除くのはもちろん、長期的にあなたのココロとカラダの健康をサポートしていきたいと考えております。
もう他の整体院や治療院巡りをしなくても済みます。
あなたにとって当院が最後の治療院を目指しています。

ポイント②『ボキボキしないカイロプラクティックで自然治癒力を引き出します』
筋肉は脳からの指令で、神経に伝達され動きます。
その指令を出す脳・神経系のバランスを調整し、筋・関節の機能(動き)を整え、動きが改善されれば痛みも消失または軽減します。
ボキっと鳴るアジャストより、アクティベータ器による振動刺激の方が300倍速いスピードで矯正します。
世界陸上最速のウサイン・ボルトが受けている治療で有名です。
世界No.1の低刺激であり、世界No.2のカイロプラクティック医師に取り入れられているテクニックです。
低刺激で効果が高く、安全性も認められていますので、多くの国から支持されています。
当院では日本で唯一の公認団体である、アクティベータネットワークジャパン(ANJ)正規認定者の院長が治療します。
引用:ハノイ整体院ホームページ

日本に住んでいると至る所にある『カイロプラクティック』ですが、整体には免許は必要なく数時間の簡単な講習を受けただけでも、整体師と名乗れてしまうそうです。
それに対して、宮尾先生は、国家資格の柔道整復師の資格とカイロプラクティックのアクティベーター療法の資格をお持ちなので、とっても信頼できます。

日本で唯一の公認団体である、アクティベータネットワークジャパン(ANJ)正規認定者は、ホームページに名前が記載されており、宮尾先生の名前も下記で確認する事が出来ます。
http://www.activator.gr.jp/14343519187244#saitama
当サイトの読者さんで、日本にお住いの方も上記サイトをチェックして頂くと正規認定者の施術が出来る方を確認する事が出来ます。試しに筆者の地元宮城県を調べてみたところ、お1人だけいらっしゃいました。

アクティベータ治療とは?

皆さん、アクティベータ治療という名前をご存知でしょうか?筆者は、全く知りませんでした。。。
カイロプラクティックの本場アメリカで信頼されているテクニックです。
神経の流れに直接働きかけ、神経の命令が身体全体に伝わるようになり、筋肉がしっかり働いて骨を支え、症状が改善します。また、神経の流れが活発になるので、流れが活発になるので、身体自身がもっている治癒力が高まります。
骨格や筋肉の異常はもちろん、内臓や自律神経系の疾患などもバランスがとれて、健康を引き出すことができます。
軽い振動刺激ですので、ほとんど痛みがなく、赤ちゃんからお年寄りまで安心して受けることができます。
引用:Activator Network Japan

言葉だけでは、イメージがわかない。という方は、こちらの映像を是非観て下さい。英語版ですが、目で見るだけでもとってもわかりやすいです。

実際にアクティベータ治療を受けてみました!

アクティベータ治療という聞きなれないワードに、はてなマークが残っている筆者にもわかりやすい様に色々な道具や資料で説明して下さる宮尾先生。どの様な治療を受けるのかをきちんと説明して頂けるので、安心です。また、治療後には、宮尾先生が通院計画を記入したガイドブックも頂く事が出来るので、目で見て自分の状態を知る事が出来ます。その他にもアクティベータ治療に関するとってもわかりやすい資料なども頂く事が出来ます。

診察は、こちらの器具を使用したり、瞳孔の収縮具合をチェックしたり、目をつぶってその場で足踏みしたり、色々な方法で行われました。

取材に訪れた日は、朝から首が張って痛いし、肩凝りだし、疲れ過ぎて家から一歩も出たくないー!寝ていたいー!という効果を確かめるには、ある意味絶好のコンディションで臨んだのですが、診察の結果筆者は左脳の働きが弱っている事が判明いたしました。

瞳孔の収縮具合を見る検査の際に、鏡で自分の瞳を見ながら瞳孔の収縮具合を見たのですが、全く収縮していなくて、驚きました。本業でパソコンを一日中使用し、その後当サイトの執筆のためにパソコンを使っている筆者は、副交感神経への切り替えが上手く行えていなかったようです。・・・というわけで、実際にアクティベータ治療をして頂きました。

写真に写っているベッドは、アクティベータ(カイロプラクティック)専用ベッドです。ベットの上に置かれているのは、アクティベータという新動器で、これを使って関節を振動させて滞っている神経からの命令を送れるようにするんだそうです。ベッドの上、左側の靴を履いて足を曲げたり伸ばしたりしながら左右の足の長さの変化を診て、足腰や背中、首、肩の間接に神経からの命令がしっかり伝わっているか診ていました。

命令がきちんと伝わっていないところにアクティベータ(振動器)をパチンとあてるのですが、全く痛くありません。ただ、だんだんと身体がポカポカしてきました。治療後直ぐに首の凝りが緩和されているのを実感し、瞳孔の収縮具合のチェックでは、見違えるほどキュッとしまっていました。

筆者は、中学生ぐらいからずーっと慢性的な肩こりで、耳鼻科に行っても眼科に行っても「その不調は、肩こりが原因です。」と言われる程で、色々な接骨院や整体に行っていたのですが、とにかくバキバキ首や腰をひねられるのが怖いし、治療後は緩和されるどころか余計に辛くなるしで、結局通うのをやめてしまうというのがほとんどだったので、アクティベータ治療の「痛くない!症状が出ているところにだけ狙い打ち!」という治療法にとってもビックリしました。・・・こんな治療法があったんですね。

こちらの治療法は、アクティベーター療法の資格を持っている宮尾先生による施術となります。
宮尾先生は、現在日本とハノイを行き来している為、下記ホームページ上にて施術日をお確かめの上、ご予約下さい。
http://www.hanoi-seitai.com/informations/

施術料金

カイロプラクティックコース(約20分)
初回
施術料1,000,000VND(≒4,847円) + 初診料400,000VND(≒1,938円)
2回目以降
施術料1,000,000VND(≒4,847円)

※最終来院日から6ヶ月経過した場合は、初診料400,000VNDがかかります。
※両替レートは、2017年09月現在のもの。

院内の様子

さてさて、先にアクティベータ治療について、色々と書いてしまったのですが、ここからは院内のご紹介です。
中に入ると笑顔が可愛いベトナム人スタッフのHong(ホン)さんが、お出迎えしてくれました。名札には「ムードメーカー」と書かれています。日本語が話せるので、安心です。とっても綺麗な店内。まるで、日本にいる様です。受付の後ろに設置されたテレビでは、アクティベータ治療に関するビデオが流れています。壁には、スタッフの紹介写真が飾れています。若干話はずれますが、夢が「安定した生活、家族との幸せ」と書いている人が多く、ベトナムの現状を感じました。

施術室

整体マッサージを行う為の施術室です。
施術ベッドがオレンジ色なのは、緊張を和らげたり元気や親しみを与え、暖かい温もりを感じていただけるから、との事です。表紙の写真としても出てきた集合写真は、こちらで撮影致しました。皆さん、とっても良い笑顔です。
9月末までの料金表は、こちらです。
前述した通り、宮尾先生は日本とハノイを行き来しているのですが、ベトナム人セラピストは常駐しておりますので、整体コースはいつでも受ける事が可能です。更に上記の通り、9月末までは、オープン記念として安くなっておりますので、試してみたい方は今がチャンスです!


 

宮尾先生、セラピストの皆さん今回は取材依頼&お時間を頂き、ありがとうございました!
リラクゼーションが目的のマッサージは数あれど、根本的な改善が出来る治療院がまだまだ少ないハノイの強い味方が出来ました。

治療院情報

ハノイ整体院
住所:68 Phan Kế Bính (kéo dài), Cống Vị, Ba Đình, Hà Nội
営業時間: 11:00〜22:00
定休日: 毎週水曜日
電話番号: (84-024)3823-5777
Homepage:http://www.hanoi-seitai.com/
Facebook:https://www.facebook.com/hanoiseitai/

※地図の場所は、目安です。

適応症状

心身条件反射療法や機能神経学なども学ばれており、うつ病などの治療も行っている為、適応症状は、下記の通り多岐に渡っております。

  • ぎっくり腰
  • むちうち症
  • スポーツ障害
  • 四十肩・五十肩
  • 坐骨神経痛
  • 椎間板ヘルニア
  • 産後ケア
  • 肩こり
  • 膝痛
  • 腰痛
  • 頭痛
  • 寝違い
  • 交通事故治療
  • バネ指
  • 自律神経失調症
  • 不眠症
  • うつ病
  • 顎関節症
  • 閉所恐怖症
  • 更年期障害
  • 慢性疲労症候群
  • 股関節痛
  • 踵の痛み・足底筋膜炎
  • ジャンパーズニー(膝蓋靭帯炎)
  • セーバー病
  • 手足のしびれ
  • 便秘
  • 腰部脊柱管狭窄症
  • 腰椎すべり症
  • 骨盤矯正
  • ねこ背
  • パニック障害
  • スポーツ障害
  • 足関節捻挫
  • 対人恐怖症
  • 妊娠中のケア
  • オスグット病
  • めまい
  • 肋間神経痛
  • アキレス腱炎
  • 野球肩
  • 腰椎分離症
  • 手足のしびれ
  • テニス肘(外側上顆炎)
  • ゴルフ肘
  • 光の眩しさ
  • 耳鳴り
  • シンスプリント
  • 外反母趾
  • 過敏性腸症候群
  • 足底腱膜炎
  • 花粉症
  • 強迫性障害

おまけ


宮尾先生は、2017年12月17日にハノイ市内で開催される駅伝大会でケガの処置や施術を行うそうです。万が一のために捻挫や肉離れの処置を行うとの事で、ランナーの皆さんも安心して走れるのでは無いでしょうか?(けがをしないのが一番ですが!)

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴5年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。