ハノイ在住独身女性が日本一時帰国中に聞かれた事をまとめてみた

今回は、筆者が日本に一時帰国した際によく聞かれる事をまとめてみました。
タイトルにある『独身女性』という事があまり関係ない質問も多々ありますが(笑)気にせずご覧頂けると嬉しいです。
追伸:筆者の体調不良を心配してご連絡を下さった皆様、だいぶ咳もおさまってきました!ご心配頂きありがとうございます。このまま完治を目指して、あまり無理せず安静にします!

ベトナムの通貨って何?

ベトナムドンです。ガイドブックなどで「USDも普通に出回っています。」という記事を見かけますが、普通には出回っていません!
観光客向けのお土産屋さんやレストランなどではUSDやクレジットカードが使えますが、普通のお店は基本的にドンです。是非ともドンを持ち歩いてください。

ベトナムドンについて詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

ベトナムの言葉って何?

ベトナム語です。6つも声調があって難しいです。
英語は、通じる場所もありますが、日本と同じくらい通じません。

ベトナムの英語力、非英語圏72か国・地域中31位―日本35位
スイスに本部を置くグローバル教育機関イー・エフ・エデュケーション・ファースト(EF Education First)が15日に発表した英語力ランキングによると、ベトナムは非英語圏の世界72か国・地域中31位で、アジア19か国・地域中では7位につけている。日本は世界35位、アジア10位だった。
引用:ベトジョー

こんな感じです。

ベトナム語話せるようになった?

一時期学校にも通っていたのですが、ほとんど話せません。
よく「3か月海外に住んでいたら英語が身についた!」なんて言う謳い文句を耳にしますが、それは基礎や努力があって身につくものであって、基礎も何もないと全く伸びないな!とベトナム語を通して実感しています。

どんなところで生活しているの?

現地採用の筆者は、外国人向けのローカルアパート(というか日本的にはマンション)に住んでいます。
1LDKで、日本で一人暮らししていた頃には絶対に手が出せなかったかなり広めなお部屋に住めて大満足しています。
何人か、現地採用の友人宅に遊びに行ったことがありますが、筆者の部屋が特別広いわけではなく、みんな広い部屋に住めています。

湯船はあるの?

筆者の部屋は、シャワーのみです。湯船があるお部屋に住んでいる友人もいるので、湯船に憧れます。
ちなみに最近、ハノイに共同浴場が出来たようです。今度潜入取材してみたいと思っているのですが、まだ勇気が出ません(笑)

ベトナム人は、湯船に浸かる習慣はあるの?

バスタブがある家自体が珍しく、基本的にシャワーのみのイメージです。シャワーもカラスの行水というか、サッと洗ってサッと出てくるイメージがあります。
ただ、前述した共同浴場に既に行っているベトナム人の友人達が複数いるので、温泉などみんなでお風呂に入る事にはそんなに抵抗がないのかもしれません。

お手伝いさんがいて、掃除や洗濯がしてもらえるって本当?

本当です。現地採用の友人宅にも掃除や洗濯をしてくれるお手伝いさんがいます。
しかし、筆者は自炊がしたかったので、広めなキッチンがある部屋と引き換えにお手伝いさんが居ないローカルアパートを選びました。
取材や、記事の作成で忙し過ぎて家事をおろそかにしている時は、「お手伝いさんがいたらなー」と思うこともあるのですが、「勝手に部屋のシャワーを使われていた」「部屋の冷蔵庫を私物化されていた!」「白い服がピンクになっていた(色移りした)」「ユニクロのインナーが減っている!」などのお手伝いさんあるある(?)を聞くと「やっぱりいなくていいや、自分でやろう」という気になります。
そういえば、師走なので大掃除しないとですね・・・(遠い目)

ご飯はどうしているの?自炊?

ベトナムは物価が安いので、正直なところ自炊してもしなくてもかかる費用は対して変わらない(もしくは買った方が安いことも)のですが、毎日ベトナム料理は飽きるので、基本的には自炊しています。
メニューは、和食中心です。オーストラリアに住んでいた頃は、洋食も作っていたのですが、ハノイでは日本でもお馴染みの食材(豆腐・大根・オクラ・きのこ類など)も手に入りやすいので、和食ばかりになっています。

ベトナムの宗教って何?

主には仏教ですが、先祖供養のほうが大切にしている気がします。

仏教(約80%)、そのほかにカトリック、カオダイ教、ホアハオ教など
引用:JETRO

ハノイって四季はあるの?

あります!冬は普通にダウンジャケットが必要になるくらい寒くなります。
ホーチミンは常夏なので、よく常夏と勘違いされてくる方もいますが、今の時期(12月)は冬服が必要ですよ!
ちなみに筆者は、冬服も楽しみたくて、四季のあるハノイに絞って就活をしました。

治安は大丈夫なの?

ハノイには、立ち入ってはいけないスラム街みたいなところも無いですし、日本人が巻き込まれる事件と言えばスリくらいなので、かなり安全だと思います。(とはいえ、外国なので注意は必要です。)
筆者がオーストラリアに住んでいた時は、比較的家賃の安い低所得者層が多く住む地域に住んでいたので、夜になると駅前でラリパッパな黒人さん達が大騒ぎしていて恐怖を感じたことが多々ありました。しかし、ハノイではそういうラリって大騒ぎしている集団も見たことがないです。

人種差別されない?

ベトナムは、親日国なので今まで人種差別された事はありません。むしろ皆さんよくしてくれます!
ただ、しょっちゅう韓国人に間違われます。(これは、韓国人っぽい見た目をしているとかではなく、ハノイ在住韓国人のほうが日本人より圧倒的に多いのが理由だと思われます。)

ハノイってどれくらい日本人が住んでいるの?

2014年の段階では、約5,000人住んでいると出ていますが、届け出を出していない人もいると思うので、よくわかりません。
筆者は、渋谷のスクランブル交差点を1回で渡る人数くらいと答えていたのですが、どうやらスクランブル交差点を渡る人数は多くて3,000人くらいらしいので、今後は「渋谷のスクランブル交差点を渡る人数の2倍って答える事にします!」
わかりやすいようなー、めっちゃわかりにくいようなー、それが筆者の例え話です(笑)

テレビで観たけど、ベトナム人って凄く真面目でよく働くよね!

・・・それは、テレビが美化しすぎています。
最近、ベトナムブームなので「テレビで観たよー!」って言ってくれる友人が前より多くなったのですが、テレビはあくまでもテレビです!全てを鵜呑みにして「ベトナム人って勤勉で真面目で日本人みたいなんだ!」と思って働きにくると痛い目見ますよ。
日本とは違う文化の中で育った国の人達なんだ!というリスペクト精神が必要です。

日本のテレビは観られるの?

ケーブルテレビに契約すれば観られます。休日は一切外に出ずにひたすら家で日本のテレビを観続け、ハノイで日本ライフを過ごしている!という人もいます。筆者の場合は、お休みの日は取材に出かけている事が多く、あまりテレビを観ないので、契約していません。もっぱらYouTube派です。

恋愛対象として、ベトナム人男性ってどう?

ベトナム人男性は優しくて、世話好きで、ぶりっ子した分だけ喜んでくれるので良いのでは無いでしょうか?(笑)ベトナム人男性とお付き合いしている日本人女性や結婚された方もいます。
ただ、筆者は、今のところ恋愛対象になるようなベトナム人男性と出会った事が無いのでわかりません!

ハノイって出会いはあるの?

ある人はありますし、無い人は無いです(涙)日本と一緒です。
ハノイで出会って結婚した日本人カップルもいれば、ずーっと独り身の人もいます。
おっと・・・なんだか胃が痛くなってきました(苦笑)

日本の食べ物って食べられるの?

日本食レストランも多数ありますし、日系のスーパーマーケット(イオンなど)もあるので、日本食には全く困りません。
その他、イタリアン・フレンチ・中華料理などなど色々あるので、食事に困ることは無いです。それよりも日本では手が届かないような高級フレンチレストランなどもハノイだと手が届く値段設定で入れるので、良い感じです。

休みの日は、どんな事をしているの?

友達とランチしたり、買い物したりしています。その他日本人向けサークル活動(サッカーやテニスなど)や秋にはイベント(バザーやフェスなど)もあるので、意外と飽きずに楽しめます。
あとは、日本よりも海外に気軽にいけるので、週末弾丸海外旅行(バンコクやシンガポールなど)に出かけることもあります。

Halca
いかがでしたでしょうか?ここさえ踏まえておけば、初めての日本一時帰国もきっと安心です!(?)
また、これからハノイ滞在を考えている方にも知りたい情報満載だったのでは無いでしょうか?

※本コメント機能はFacebookによって提供されております。この機能によって生じた損害に対して当サイトは一切の責任を負いかねます。予めご了承下さい。

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴4年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。