『CACAOKEN』ベトナムのカカオ原料と日本の技術を組み合わせたチョコレート

この記事は約 3 分で読めます。

皆さんは、ダラットに日本人が営むチョコレート工場があるのはご存知でしょうか?
それは、「私たちは農園からチョコレートを生産します」と言うスローガンでベトナムのチョコレートを世界中のお客様に提供している「CACAOKEN」さんです。

CACAOKEN

私も今回ダラットを訪れて初めて知ったのですが、かなりの情熱を持ってベトナムでチョコレートを作られています。

私たちの使命
私たちはベトナムのカカオ原料と日本の技術を組み合わせた最高品質のチョコレート製品の研究と生産しています。それはベトナムのカカオ製品の価値を高めベトナムから生産されたチョコレートを世界にもたらし、ベトナムのカカオ農家に最大の利益をもたらします。

農場からご家庭へ
私たちの生産の流れはベトナムにおける味と品質を世界の人々に味わってもらうために“農園からチョコレートを作る”ことをもとに活動しています。私たちの製品はカカオ農園から完製品に至るまで厳密に管理しております。

カカオへの情熱
私たちの目的はいわゆるカカオそのものを研究することです。チョコレートの味に大きく影響する発酵、焙煎、コンチングは、独自の味を作り出す重要で繊細な工程です。私たちは日々カカオをより深く研究するための最大限の努力をしております。農場から完成品まで管理された私たちの製品は、単なるビジネスではなく私たちにとっての情熱です。
引用:http://cacaokenvietnam.com/ja/cau-chuyen-ve-chocolate/

こういう熱い想い大好きです。これを読んだらもうどんなチョコレートが買えるのか気になっちゃいますよね!?
というわけで、早速店内をご紹介いたします。

外観

ダラット中心部からは少し離れたところにお店はあります。
道路に面した壁に大きく「CACAOKEN」と書かれているので、直ぐにわかります。ゲートをくぐると広々とした空間が広がっています。壁には、チョコレートづくりの工程も可愛いイラスト付きで描かれています。

カフェスペース

こちらのお店には、カフェスペースもあります。私が訪れた12月は、雨季も終わり過ごしやすい気候になっているので、外でのんびりとお茶をするのに良さそうです。
今回は、カフェは利用しなかったので、次回訪れた際は、飲み物を頼んでみたいと思います。こちらのカフェスペースには、板チョコをデザインしたオブジェ(?)も飾られています。
クリスマスなデザインのチョコレートも販売されていてとっても可愛かったです。

販売スペース

建物内、階段を上って奥に進むとチョコレートの販売スペースがあります。
和柄の箱に入った可愛らしいチョコレート。ベトナム人に喜ばれそうです。50,000VND(≒237円2018年12月現在)とお値段もお手頃です!板チョコのセットや、割れチョコなどもあります。割れチョコも各種50,000VND。美味しそうですね~。板チョコも様々なフレーバーがあり、選ぶのに迷ってしまいます。カカオパウダーも売られているので、ホットチョコレートも手軽に作れそうです。


ダラットにお越しの際は、お土産としていかがですか?

お店情報

CACAOKEN
住所:29 Hùng Vương, Phường 10, Thành phố Đà Lạt
電話番号:+84 263 3511 101
営業時間:7:00~22:00
Homepage:http://cacaokenvietnam.com/ja/
Facebook:https://www.facebook.com/cacaokenvietnam/

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しております。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。予めご了承ください。

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴6年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。