【カンパのお願い】特別便に乗ってベトナムに戻りたい!

この記事は約 6 分で読めます。

春が過ぎ、夏が来て、気づけば秋になった。

クローゼットに夏服をしまうとそこにかかっていたのは、長袖のアウター。

「あぁ、そうか。私はこの服を着てベトナムから日本に来たんだった。日本にいる間にまたこの服を着る季節がやってきてしまったのか。」

序章(長いです。)

不安と安堵の気持ちがぐるぐる混ざり合う。

私は、ノイバイ空港出発ロビーで成田行きの飛行機を待っていた。

ふいに鳴るスマホ。

開くとハノイのLINEグループにメッセージ。

「ベトナム発日本行きのフライトが、当面すべての路線運行を停止するとのことです。」

今なら、まだ飛行機に乗らずにハノイに残るということも出来る。

けど、朝令暮改な変化が起きるハノイでの日々に心も身体もすっかり疲れ切っていた。

今の私にハノイで戦うパワーは残っていなかった。

自分の身に今後何が起こるのか。

日本はどうなっているのか。

家族は無事なのか。

ここ最近そんなことばかり考えていた。ギリギリだった。

1週間、日本に帰ろう。

そう決めてからは、早かった。

会社に一時帰国する旨を伝え、航空券などのチケットの手配を行なった。

決断してから数日後には空港にいた。

すぐにハノイには戻ってこられないかもしれない。

なんとなく最近の雰囲気からそんな気はしていた。

けど、実際に文字として送られてくると気持ちは揺らぐ。

それでも・・・

飛行機に乗ろう!


葛藤の後、全くもって危機感ゼロ状態だった日本に戻ったのが、2020年3月18日のこと。

(ベトナムの対応とあまりにも差がありすぎて、タイムスリップした人みたいな気分になりましたよ。)

それなりに覚悟は決めて来たものの、実際に日本に帰国してまもなく「日本発ベトナム行き・運休」のお知らせが出され、帰れないことが決まった時は結構ガッカリしました。

(1週間の帰国のつもりだったので、スマホの契約や、ハノイで住んでいる部屋はそのままです。)

それから毎月、再開はまだかまだかとニュースを見続け、そのたびに「来月も運休です。」という文字に落胆し、気づけば、9ヶ月弱も経ってしまいました。

同居している0歳の赤子だった甥は、首が座り、寝返りが出来るようになり、ハイハイをし出し、つかまり立ちをして、今では数本の歯とよちよち歩き、離乳食を食べて過ごしています。(子供の成長って凄い!)

本題! 序章を読むのが面倒くさい方は、ここからどうぞ

相変わらず、日本発ベトナム行きの商用便は、運休しておりますが、有り難いことに「特別便」なるものが準備され、それに乗ればベトナムに帰れるというところまで来ました!(担当者の皆様、ありがとうございます。)

帰れる選択肢が出来た! ところまでは、良かったのですが、費用がとってもお高いんです!!!(涙)

保険非適応のPCR検査代、東京までの新幹線代、通常より割高な特別便用航空券代、ベトナム入国後の隔離施設代、隔離施設までの車代・・・etc.

少なく見積もっても30万円は超えます。

しがないサイト運営者の私にとっては笑えない金額です。(もちろん全額自腹です。)

そこで、今回カンパを募ってみることにしました。

カンパのお礼(になるかわかりませんが)として心をこめて体験記を記事にします! 隔離施設でのネット環境が良かったら、ライブ配信もやります!(カンパの額でやる気も変わってくるはと思います。ゴニョゴニョ)

ちなみに既に単純な掛け算間違った隔離施設の見積書(9,000円✕14日間=40万円!?)とか、特別便飛んでいないはずの翌々日の航空券のチケットが送られてきたりとか起きております。

どう考えても一筋縄ではいきそうになくきっとネタは沢山できることでしょう!

皆様、何卒カンパよろしくお願いいたします!
(なんと最小15円からカンパが可能です!)

刻一刻とベトナム入国の条件は変わってきていますので、入国の方法などは書く予定はありません。
在ベトナム日本国大使館ーベトナムへの入国を希望する皆さまへでご確認くださいませ。

カンパの方法

スクリーンショット付きでご説明します!
※カンパを行なっても、私の手元にあなた様の個人情報は届かないので、ご安心ください。
(1)以下のボタンをクリックし、Kampa!のページに移動してください。

(2)ページが切り替わりましたら、青色の「コピー」ボタンを押してください。

画像引用:Kampa!

ボタンを押すとメッセージが出ますので、内容を確認し「OK」を押してください。

画像引用:Kampa!

(3)オレンジ色の「Kampa!」ボタンを押してください。ページが切り替わります。

画像引用:Kampa!

(4)Amazonのページに切り替わりましたら、受取人のEメールアドレス欄に先程コピーしたカンパアドレスをペースト(貼り付け)してください。

画像引用:Amazon

(5)贈り主名欄に、あなた様のお名前をご入力ください。当サイト内に掲載します!

画像引用:Amazon

本名の掲載を希望されない方は、贈り主名をニックネームなどに変更してください。
掲載自体不可の場合は、その旨メッセージ欄にご記入ください。
カンパを行なっても、私の手元に個人情報は届かないので、ご安心ください。

(6)15円以上のお好きな金額を設定して「カートに入れてください。」その後の流れは、通常のAmazonでお買い物いただく流れと一緒です。

画像引用:Amazon

(7)説明読んだ後にスクロールアップしてリンク探すの面倒くさいですよね?
リンク再度載せます↓
以下のボタンをクリックし、Kampa!のページに移動してください。

カンパありがとうございました。
ベトナムにいる皆様、近々お会い出来ることを願っております。

ご支援者さま

ご支援いただきありがとうございます。
※支援者順に記載しております。リンクをご希望の方は、メッセージにてお知らせくださいませ。
Metくん
清家 智 様
ぬまっち
Toru 様
モリナム 様
Shige 様
山地 孝治 様
S 様
みどり 様
高橋 よしあき 様
野田 恵里子 様
勝 恵美 様
鈴木 明日香 様
橋本 さな子 様
池田 香織 様
BARBER Authentic
Barber’S
魔女 様
chika wata
Ryo 様
又吉 英良
Masaya Banji
ひろか 様
山崎 佳奈子 様
aki 様



この記事が気に入ったら、投げ銭をお願いします

最小15円から投げ銭可能! 皆様からのサポートが、励みになります。
ご支援ありがとうございます!

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴7年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。