広大な敷地を持つ仏教寺院『隆山寺(ロンソン寺)』@ニャチャン

この記事は約 2 分で読めます。

隆山寺(ロンソン寺)

今回の記事は、ココナラ経由で依頼した理子さんに書いていただきました。

隆山寺(ロンソン寺)は、1886年にゴチ坊さんによって建立された仏像が祀られている仏教寺院です。
もとはダンロン寺という名前でしたが、台風などの災害の影響もあり再建され名前も現在のロンソン寺に変更されました。

入場料は、無料なのにも関わらず、寺院内は非常に整備されていて見どころがたくさんあります。

無料の観光スポットですが有料だと嘘をつきお金をとる現地の方がいるようなのでお気を付けください。
寺院内は、緑がたくさんあり、お散歩コースとして楽しむのも良さそうです。
こちらは、寺院の敷地内から見た門。寺院内にはお土産屋さんやレストランもあるので観光には最適です。訪れた日は、修復工事中でした。石段を登っていくと「涅槃仏」 という寝仏像や「鐘楼」という鐘を見ることが出来ます。
そして最後まで石段を登り終えた先には全長12mもの大きな大仏があり、この仏像の内部にも入ることが出来ます。
内部は立派な壁画や像で溢れ非常に迫力があります。
頂上まで登り終える間も市内の景色を一望することが出来るのでとても綺麗ですよ。

Halcaの感想

ニャチャン大聖堂の観光に行こうと思ったところ、ギリギリミサの時間に間に合わず、時間を持て余してしまい、急遽こちらの寺院を観光する事にしました。(ニャチャン大聖堂から歩いて移動できる距離にあります。)

ベトナム最大規模のゴシック様式教会『ニャチャン大聖堂』


前情報が、ほとんど無い状態で訪れたのですが、とても大きな敷地の中にたくさんの綺麗な建物があり、それほど観光客もいなくて静かだったので、訪れて大正解でした!こちらは、頂上からの景色。登るまでは大変でしたが、この景色を見るために登って良かったです!次回は、是非青空が見える日に訪れたいです。(暑いかな?w)

隆山寺(ロンソン寺)情報

ロンソン寺 Chua Long Son
住所:20 Đường 23/10, Phương sơn, Thành phố Nha Trang, Khánh Hòa
営業時間:6:30-17:30
休業日: 無休

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しております。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。予めご了承ください。

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。