ヒンドゥー教寺院の遺跡『ポーナガル塔』@ニャチャン

ポーナガル塔

今回の記事は、ココナラ経由で依頼した理子さんに書いていただきました。
チャンパ王国が建てたヒンドゥー教寺院の遺跡であるポーナガル塔は人気の観光スポットであり、毎日多くの外国人観光客で賑わっています。

入場するためにはチケットが必要なので、まずは窓口でチケットを購入しましょう。大人22,000VND(≒102円2019年05月現在)
入場後にはポーナガル塔を正面から見ることができ、この時点でも非常に巨大で迫力満点です。
なお、ポーナガル塔は小高い丘の上に立っているので、頂上まで行くには少し急な石段を登っていく必要があります。これが人によっては少し大変かもしれませんが、登り切った先に5つの祠堂が存在します。

さらにそこから一望できる景色は非常に絶景ですし、途中にベンチもあるので疲れたら景色を見つつ休憩することもできます。
祠堂の内部は靴を脱いで見学することが出来るので、じっくり楽しむことが出来ます。
ショートパンツやタンクトップなどの一部の服装では適さないとされ入場することが出来ないので注意が必要ですが、無料で貸し出ししている衣装があるので、もしも適さない服装で行ってしまった際も安心です。

さらに非常に神聖な場所なので、写真やビデオ撮影なども禁止されています。

思わず記念に撮影したくなってしまうと思いますがそこはルールを守って楽しみましょう。
公演時間は不定期ですが、1日に数回、チャム族の女性が踊りを披露しているのでその場面に出会うことが出来たら非常に幸運です!
その場面に出会うことが出来たらぜひ鑑賞することをおすすめします。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Viethich & Halca🇻🇳さん(@viethich_halca)がシェアした投稿

Halcaの感想

私は、ベトナムに住み始めてからタイやカンボジア、インドネシアにも旅行で行くようになったのですが、どこの国にも似た雰囲気の遺跡や文化があるのに対して、ハノイは全く異質な文化が根付いているように感じていたのですが、今回の旅行でこのヒンドゥー教寺院の遺跡『ポーナガル塔』に来てみて、タイ・カンボジア・インドネシアで見たのと同じ文化の流れを感じられたのがとても興味深かったです。
遺跡内の博物館にあったこちらのガネーシャ様の像。タイではよくお会いしていましたが、まさかベトナムでもお会いできる日がくるとは思ってもみませんでした。歴史を学ぶともっと色々な流れを知ることが出来そうですね!

ポーナガル塔情報

ポー・ナガール
Tháp Bà Po Nagar
住所:2 Tháng 4, Vĩnh Phước, Thành phố Nha Trang, Khánh Hòa
営業時間: 6~18時
定休日:なし

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しております。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。予めご了承ください。

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。