ベトナム最大規模のゴシック様式教会『ニャチャン大聖堂』

この記事は約 3 分で読めます。

ニャチャン大聖堂

今回の記事は、ココナラ経由で依頼した理子さんに書いていただきました。
ニャチャン大聖堂は、19世紀初頭にプリーストルイ・バレットによって建設されたベトナム最大規模のゴシック様式の教会です。
ニャチャン駅からも近く、小高い丘の上に存在するのでそこから市内の景色を一望することが出来ます。
小高い丘の上にあるというだけあって、石段を上る必要があるので、お年寄りの方などは、タクシーを利用するなどの対策を立てることをおすすめします。
もちろん徒歩でも行ける距離なので安心してください。
中でも色鮮やかなステンドグラスは幻想的で非常に目を惹く美しさを放っており、写真撮影は自由に可能なので思い出をしっかり残すことも出来ます。
さらに一日の中で数回ミサが行われているのですが、時間が合えば参加することができるので実際に参加してみるとうのもおすすめです。
こちらは、正面から見た教会の様子。素敵ですよね!
他にも、思わず写真を撮りたくなるようなスポットがたくさんあります。
夜はライトアップもされるので昼と夜で違った雰囲気も楽しむことが出来ます。
余裕のある方は一日に朝と夜で二回訪ねてみるのも良いかもしれませんね。

Halcaからの注意

ガイドブックなどには、大聖堂の内部は無料で誰でも自由に見学することが出来ると書いてあるのですが、私が訪れた日は年末年始の繁忙期だったせいか「お布施」を要求されました。
お布施の金額は、ベトナム人は無料。その他の外国人は、国籍によって値段が変わり、観光客から大ひんしゅくを買っていました。

綺麗な場所ですし、維持費などを考えれば、入場料くらい払うので、このようなことはやめてほしいなと思いました。ベトナムに観光に来た人達のイメージを損ねて何になるやら……。写真奥に写っているおじさんが書いた紙を入り口で渡すように言われたのですが、なんだこれって感じのメモ。更におじさんは終始怒鳴っていて本当に雰囲気が悪かったです。

繁忙期以外は、「お布施」を要求してくる集団はいないようなのですが、是非今後改善していただきたいところです。

ニャチャン大聖堂情報

ニャチャン大聖堂 (Nha Tho Nui)
住所:1 Thái Nguyên, Phước Tân, Thành phố Nha Trang, Khánh Hòa
ミサ(平日):4時45分、17時
(日曜)5時、7時、9時30分、16時30分、18時30分
※内部に通じる玄関が開けられるのはミサ時間帯の前後のみ

おまけ

大教会から少し歩くとニャチャン駅に行くこともできます。

大教会に行ったついでに見学してみてはいかがでしょうか?
駅には、チケットを求める人の姿がたくさん! ここからベトナム国内鉄道の旅に出るのでしょうか?

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。