“第3の居場所”を海外に。株式会社リバ邸 初となる現地会社との共同運営。

Veho Pressプレスリリースより

“第3の居場所”を海外に。
「現代の駆け込み寺」株式会社リバ邸 初となる現地会社との共同運営。
海外シェアハウス拠点をベトナムハノイで開始。

現代の駆け込み寺としてシェアハウス事業を行う株式会社リバ邸(所在地:東京都江東区、代表取締役:片倉廉、以下 リバ邸)は、ベトナムハノイを拠点とするプレス配信/イベント運営会社VEHO Works(所在地:Hanoi、代表取締役社長:和島祐生、以下 VEHO)と、リバ邸初となる海外直営のシェアハウス事業 ”リバ邸VEHOハノイ”を2018年12月1日より共同運営にて開始いたします。

背景と共同運営について

リバ邸の掲げる「現代の駆け込み寺」「解放集団(Liverty)」のコンセプトを実現するため創業からその想いを日本全国へ広げ、また法人化以来各拠点の運営の安定に向け活動をしてきました。

この思いを日本国内を飛び出し、海外でも実現することを目的に、この度リバ邸のフランチャイズ以外では初となるリバ邸VEHOハノイを現地会社VEHOと共同運営を開始いたします。この活動を通じて海外で挑戦する人や、他方日本での生活に息苦しさを感じた人の駆け込み寺として安心して活動できる拠点を海外にも作ります。

2012年に六本木の一角からスタートしたリバ邸は、現在では国内外合わせて30軒となりました。
更に拡大を続けるリバ邸の目標として、2020年末までに日本全国に100軒のリバ邸を、海外拠点をアジア圏を中心に10軒構えることを目標としております。

拠点の数、住民の数を拡大することで認知を広げ、より多くの方の駆け込み寺として利用していけるような未来を目指します。

リバ邸VEHOハノイ概要

当物件はハノイ空港から車で20分、ハノイ最大の湖タイ湖に面した1棟のビルをシェアハウスとして活用することで開始します。現地会社のVEHOはハノイ市内3件、ホーチミンにて1件の計4件のシェアハウス運営実績があります。

詳細

■HP https://www.vehohouse.com/
■アクセス:207, Vệ Hồ, Xuân La, Tây Hồ, Hà Nội, ベトナム
ハノイ ノイバイ空港からタクシーで20分。
■家賃:3万円~(電気代/水道代/ガス代/インターネット代込)
■初期費用:2万円
■定員:8人を予定
■入居開始 2019年2月を予定
■入居について 物件の準備ができ次第募集告知を開始させて頂きます。
■問い合わせ先 https://www.vehohouse.com/contact.html

VEHO WORKS 会社概要

企業名:Daisei VEHO Works Co,.Ltd
代表:和島祐生
設立:2017年5月
HP:http://www.vehoworks.com/
所在地:207, Vệ Hồ, Xuân La, Tây Hồ, Hà Nội, ベトナム
事業概要:ハノイとホーチミンを中心にプレスリリース配信サービス”VEHO PRESS”を運営。その他ベトナム日本商工会議所(JCCI)主催のイベントの運営・主管を行う。

株式会社リバ邸 会社概要

株式会社リバ邸(livetei Inc)

代表取締役:片倉 廉(CEO:REN KATAKURA)
設立:2018年6月
HP:http://liverty-house.com
所在地:〒136-0072 東京都江東区大島2−27−2
【入居希望 / 問い合わせ先】
(担当:大堀) https://form.jotform.me/83000830226443

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴6年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。