The Reed Hotel Ninh Binh ニンビンの宿泊におすすめの4つ星ホテル

この記事は約 4 分で読めます。

皆さん、ベトナム初の世界複合遺産が何処にあるかご存知ですか?
それは、ハノイから南方に約90キロ、車で約1時間半ほどの場所に位置しているニンビンの「チャンアン名勝遺跡群」です。

「チャンアン名勝遺跡群」は、5つの地区(ホアルー区、ザービエン区、ニョークアン区、ニンビン市、タムディエップ市)にまたがり、壮大な自然と歴史遺跡が点在していることが評価されて、2014年6月にベトナム国内で初めて「世界複合遺産」として認定されました。

チャンアン名称遺跡群には、チャンアン景勝地、古都ホアルー、タムコック渓谷、バイディン寺、ビックドン寺、トゥンニャム、ティエンハー洞窟など、ニンビンを代表するたくさんの観光スポットがあります。

つまり、何が言いたいかと言いますと「日帰りでは勿体ない!」ということです。

是非ニンビンには、泊りがけで行ってほしいということで、今回はニンビンのおすすめホテルをご紹介いたします。

The Reed Hotel Ninh Binh

こちらは、レストランや結婚式などに使える大ホールが入っている建物です。こちらが、客室の入っている建物。今までに見たことがない不思議な形の建物です。この建物の中にはアンティークの博物館がありますこちらは、1階フロントの天井。木の幹のようなデザインで、モダンな中にも温かみを感じます。

ARIA CAFE

入り口からして素敵です。


引用:http://thereedhotel.com/

店内は、ゆっくりとくつろげそうな雰囲気で、移動で疲れたらこちらのカフェでほっと一息つけるのではないでしょうか。

引用:http://thereedhotel.com/

テラス席もあります。

Bong Lau Restaurant

今回は、個室に通していただき、お昼ご飯を食べました。
My xao(牛肉入りベトナム風やきそば)60,000VND(≒290円2018年09月現在)
Com chien dua bo(ビーフチャーハン)65,000VND(≒314円2018年09月現在)Com bo xao han quoc(ビーフプルコギプレート)70,000VND(≒339円2018年09月現在)

プール

客室棟の4階には、宿泊者が誰でも利用できるプールがあります。ニンビンの観光スポットは、野外がほとんどで沢山汗をかくので、ホテルに戻って来てからプールで泳いで、身体を冷ますのにも良さそうです。ジャグジーもあります。……が、残念ながらお湯ではありません。

SPA

プールと同じく客室棟の4階部分には、スパ「SEN 1992 NINH BINH」もあります。
コースは、下記3種類です。
2時間 1,200,000VND(≒5,812円2018年09月現在)
2時間半 1,500,000VND(≒7,265円2018年09月現在)
3時間半 1,800,000VND(≒8,718円2018年09月現在)
2時間半コースと3時間半コースには、東洋医学の専門家によるヘルスチェックがあり、その日のコンディションに沿った1人1人のメニューを組んでもらうことができます。

残念ながら、施術室は撮影NGでしたので、興味があるかたは、実際にお試しください。
営業時間:08:30~23:00

客室

今回は、Deluxe Roomをご紹介いたします。2人で泊っても十分な広さがあるツインベッドのお部屋です。
壁にはテレビモニターや、軽食などが置かれています。部屋の奥から全体を写すとこんな感じです。お風呂は、カーテンを閉めれば、寝室からは見えません。水回りも広々としています。


いかがでしたでしょうか?
ニンビンにこんな素敵なホテルがあることをご存じない方も多いのではないかと思います。

泊りがけで、ニンビンを訪れる際には是非足を運んでみてください。

The Reed Hotel Ninh Binh
住所:Đinh Điền, Đông Thành, Ninh Bình
電話番号:0229 3889 979
Homepage:http://thereedhotel.com/
Facebook:https://www.facebook.com/TheReed.NB/

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しております。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。予めご了承ください。

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴6年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。