ダラット写真集①市内の中心にある『スワンフーン湖』周辺

この記事は約 2 分で読めます。

今回の記事は、ダラットのマジックアワーの景色が綺麗だったので、ただひたすらに写真を載せてみました。
ダラットの街並みは、フォトジェニックですし、ハノイよりも天気が良いので、ついつい沢山写真を撮ってしまい、選びきれなかったんです。

スワンフーン湖

市内中心に位置するスワンフーン湖はダラットのランドマーク。元々は川だったものをせき止めて造られた人工湖です。三日月型で、進むごとに風景が変わるのが魅力です。一周すると約5kmで、地元の人はもちろん観光客もウォーキングやランニングを楽しんでいます。
引用:ダラット市観光ガイドブック

この空の感じ。ハノイではほとんど見られないです。
湖の近くには、ダラットの特産品アーティチョークをモチーフにしたカフェがあります。
DOHA Cafe

今回はタイミングが合わず店内には入れなかったので、次回は是非店内に入ってみたいです。カフェの反対側には、ダラットのBigCとCinestar Đà Lạtという映画館があります。こちらもモダンなデザインです。

東南アジアに広く分布するキク科の植物「ニトベギク」の形をしているそうです。ダラット市観光ガイドブック参照

ダラットでは、景観を損ねないようにしているのか、ハノイのようなごったな感じよりも洗練された建物が多い気がしました。

雲の流れがはやく、どんどん空の様子が変わっていきます。湖の畔では、定期的にイベントが開催されているそうです。今度は何かイベントが行われるときに来てみたいです。湖の先にあるのは、「ランビアン山」でしょうか? 是非今度行ってみたいです。
ダラットは紫陽花が1年中咲いているそうで、こちらにもたくさんの花が咲いていました。

Special Thanks! Satoko Nakano

お知らせ

ダラットの日本語ガイドブックが完成しました!
友人が2年間かけて制作した素晴らしいガイドブックです。是非ご覧ください。

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴7年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。