ベトナムハノイのインターン生って「何をやっているの?」聞いてみた

この記事は約 10 分で読めます。

今回は、ベトナム・ハノイにインターンシップで来ていたYU-MIさんのインタビューをお届け致します。

ベトナム・ハノイのインターン生YU-MIちゃんインタビュー

Halca
こんにちは!
いつもViethichを見ていただいてありがとうございます。今日はインターン生のYU-MIちゃんにインタビューをします。
では簡単に自己紹介をお願いします。
YU-MIちゃん
はい、いま早稲田大学4年生なんですけど1年間休学をしてベトナムに来ています、YU-MIです。
よろしくお願いします。
Halca
よろしくお願いします。

インターン先としてハノイを選んだ理由は?

YU-MIちゃん
じつは特別な意味はなくてですね、インターンをする際にインターンシップを学生に斡旋してくれる会社に登録したんですけど、そこで最初に紹介していただいたのが中国の企業と、インドの企業と、ベトナムの企業で、まぁその中国・インド・ベトナムの3カ国から選べということだったので、治安面を考えてベトナムにしました。

なので消去法ですよね。
まぁでも結果的にベトナムですごく良かったなと思いました、親日ですし治安も良くて

ハノイでどんな仕事をしていましたか?

YU-MIちゃん
仕事なんですけど、「月刊L.I.V」という、在住日本人の方に向けたフリーペーパーのハノイページの担当として主に広告営業をやらせていただいてます。

あとは約2ヶ月前なんですけどこのHalcaさんにインタビューをさせていただいたり、まぁそういった編集のアシスタンントの取材のような仕事もさせていただきました。

L.I.Vについて詳しく知りたい方は、是非下記記事をご覧ください。

ベトナムのフリー情報誌L.I.Vにインタビューが掲載されました!


休学して良かったこと、後悔していることは?

YU-MIちゃん
休学して良かったなと思うのは、やっぱり家族のありがたみに気づいたということで、私じつはずっと21歳になるまで反抗期だったんですよ。(笑)
Halca
フフフ、そうなんですね(笑)
YU-MIちゃん
大学生活もずっとバイトだったり友達だったりで外に出ていて、家にはもう寝に帰るだけみたいなカンジだったんですけど、ハノイにきてやっぱり辛い事もたくさんあって、そんな時に家族がすごい支えてくれて、どんなにダメな自分でも受け入れてくれるのが家族なんだなぁと思いました。

あと家族にすごく反対された状態でハノイに来ていたので、毎日の日報のメールと、週末のSkypeが条件に入ってまして…

Halca
えー!!
YU-MIちゃん
なので、日本にいた時は全然家族との会話がなかったんですけど、むしろベトナムに来てからのほうが自分のことを家族に話す機会が増えて、家族との絆がむしろベトナムで深まりました。

それは本当に休学して良かったなと思います。

Halca
逆に後悔していることとかはないですか?
YU-MIちゃん
後悔していることは、結構土日引きこもってしまうことが多いので、そんな時にHalcaさんにインタビューさせてもらっていただいて、Halcaさんが「私が引きこもっている」ということを聞いて、いろんな人と繋げてくださって、そこからドンドン声かけが広がっていったんですけど、最初にハノイに来たばかりの頃だと自分から入っていかないと知り合いが増えていかないので、最初のそういった期間はもったいなかったなと思います。

卒業後またハノイに戻ってきて働きたいですか?

YU-MIちゃん
いまは半々で、日本にいる時はすごい海外に憧れをもっていて、「将来海外で働きたいなー」と思ってたんですけど、ベトナムで働いてみて、やっぱり自分は日本がすごい好きなんだなということに逆に気づきました。

将来は日本に尽くしたいというか、なんというか大きなことを言ってしまいましたけど(笑)ベトナムはすごい伸びている国なので、やっぱりみなさん日本以上にイキイキ働いてらっしゃるんですよね。

日本よりベトナムのほうが働いていて楽しいっていう方すごい多くて。なんですけど、私は日本でもみなさんイキイキと働けるような国になればいいなとすごい思ったので、それをどうやったら叶えられるかというのはわからないんですけど、まぁ日本がすごい好きだなって思ったので、日本でもみんなワクワクできるような社会を作っていきたいなと思っています。

Halca
おー!! (パチパチ)
YU-MIちゃん
なのでしばらく日本で働きたいなって考えてます。
Halca
なるほど。
またいつか出てくるかも?
YU-MIちゃん
そうですね、もし海外で働くとしたらベトナムだなーと思います。
Halca
おー!! じゃあお待ちしてます!
YU-MIちゃん
はい、本当にみなさん親切にしていただいて、ぜったい将来もう一回会いたいなって思う方ばっかりなので、いつかハノイに戻ってまいります。

これからベトナムにインターンとして来る人に一言お願いします!

YU-MIちゃん
これは私がほかの大人の方から受けたアドバイスになるんですけど、ベトナムってすごい自分の意思が試される場所っていう風に言われまして。

なんでかって言うと、日本人のコミュニティもたくさんありますし、現地の方とも触れ合おうと思えば全然危険なく触れ合えるので、日本人のコミュニティにどっぷり浸かることもできるし、現地にどっぷり浸かることもできるし。

あとハノイ・ホーチミンだととくに日本と変わらない生活がしようと思えばできてしまうので、自分の意思次第で、どういった暮らし方もできてしまうので、「自分はこういったことをベトナムでやりたい!」とか「こういったことを軸にしてベトナムで生活をしたい!」ということを持ってから来た方がいいかなぁと。

私は休みの日の使い方とかあまり決めずに来てしまったので、最初は楽なほう、楽なほうって流されてしまって…。
引きこもって日本でも過ごせるような時間を過ごしてしまったこともあったので、自分の軸を決めて自由な時間の使い方っていうのを考えたらいいかなぁと思います。

最後に言いたい事をどうぞ!

こちらは、是非動画を観て下さい。(06:20~
最後は、YU-MIちゃんの〇〇〇への愛が伝わってくる言葉で締めくくられております。


実は、今回の動画はYU-MIちゃんがインターンシップを終え、日本に帰国する直前に撮影をしました。終える直前だからこその気持ちを聞く事が出来ました。
YU-MIちゃんは、現在日本で学生として頑張っています。果たして今後彼女は、どうなっていくのか!?これからの彼女に期待しております。

Halca
YU-MIちゃん、帰国直前の忙しい中インタビューを撮らせてくれてありがとうございました!これからも頑張ってね!

撮影場所『Sakura Café』

今回の撮影は、タンロンNo.1の2階にある『SAKURA STATION』内にある『Sakura Café』にて行いました。ご協力いただきありがとうございました!
撮影終わりに、オムライスを食べました。魚介のエキスが出ていて、とっても美味かったです。
一緒に写っているテディベアは、動画にも出演していたKumathich(クマティック)ちゃんです。

食後のデザートは、『抹茶白玉ぜんざいパフェ』もちもちの白玉と濃厚ソフトの組み合わせがとっても美味しかったです。
『Sakura Café』について、詳しくは下記記事をご覧ください。

ハノイの新イベントスポット『Sakura Café』×『HOTTAB』

Sakura Café
住所:Thăng Long Number 1 Đường Khuất Duy Tiến,Me Tri, Ha Noi
電話番号:024 3200 5351
営業時間:08:00〜21:00
Facebook:https://www.facebook.com/sakuracafehanoi/

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴6年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。