【FAQ】ベトナム行き特別便&隔離生活についてお答えします!

この記事は約 7 分で読めます。

本題に入る前に。
今回お話するのは、あくまでも私の体験談です。決して、特別便に乗るためのマニュアルではありませんので、入国を希望される方は、必ずベトナムへの入国を希望する皆さまへをご覧くださいませ。
本日は、インスタのストーリーズで募集・回答したベトナム行きの特別便に関しては、隔離生活などについて記事としてまとめていきます!

入国申請書類について

書類の申請や公証など、いくらぐらいかかりましたか?

私は、会社の同僚にお願いしたので、費用は請求されていないのですが、何社か旅行代理店に問い合わせを行なったところ、どこも最低1,000USDはかかると言われました。

今回のベトナム入国は全て自腹だったので、それに追加で1,000USDかかるのはきついと思い依頼を断念しました。

それで同僚にお願いしたので、なんだか余計な心配事(ホテル代の見積り金額がおかしかったり、乗る予定の航空券ではない内容が送られてきたり、なのにそれで申請出しちゃったから、再度申請し直す必要が出てきて、全ての承認下りるのが2日前になってしまったりetc)もありましたが、その度「プロに頼むと1,000USDだ!」と自分に言い聞かせて乗り越えました。

書類の申請にはどれくらいの時間がかかりますか?

旅行代理店からは、申し込みが多いので最低でも1ヶ月半~2ヶ月かかると見てほしいと言われました。

ただ、私が特別便を選んだ時はギリギリ1ヶ月強先の便までしか記載されておらず、1ヶ月強で全ての申請を行ってもらいました。

しかし、その結果全ての承認が下りたのが、出発2日前でそれまで生きた心地がしなかったので、余裕を持ったスケジュールを立てることを強く強くおすすめいたします。

特別便について

特別便のチケットのランク?は、入手経路で差がつくのでしょうか?

航空会社のお知らせからビジネスクラスとエコノミークラスに分かれているのは知っていたのですが、他に入手経路があったのかは不明です。

ちなみに私は、正規ルートでエコノミークラスを購入して搭乗の順番は、第5グループと書かれていました。

ただ、乗る人数が少ないので、第5グループでも定期便に乗るのとは比にならないくらい、すぐ順番が来て、すぐ乗れました。

空港での荷物への消毒薬対策は、どうされましたか?

スーツケースにラッピングして預けました。詳しくは、以下の記事のとおりです。

目指せベトナム入国! ハノイ行きの特別便に乗って #1(空港編)

段ボールは預けられましたか?

私は、預けなかったのですが、他の方から預けられた!と教えていただきました。
(とはいえ、心配な場合は事前に航空会社にお問い合わせくださいませ。)

ただ、隔離ホテルからの移動時など自分で荷物を持たないといけないタイミングもあったので、段ボールよりスーツケースや持ち手が付いている物のほうが楽なのではないかと思います。

特別便の荷物の個数や重さの制限はありますか?

定期便と同じ取り扱いと言われました。
私の場合、エコノミークラスを指定して2個(各々23kg以内)でした!

詳しくは、航空会社にお問い合わせください。

防護服は着ましたか? 着たタイミングや着心地を教えてほしいです。

飛行機の機内では着なくて良いと言われ、空港からホテル/ホテルから自宅への移動時に以下を着用しました。


https://amzn.to/3l792c4

写真で見るとレインコートみたい? と思っていたのですが、実際は不織布でやわらかくて蒸れないですし、着やすかったです。

意外と靴に被せるのが大変でした。靴を履いた状態で被せるより、1回脱いで被せちゃった方が楽だし早かったです。

隔離先ホテルについて

差し入れやデリバリーはどれくらい可能ですか?

私が隔離されていたホテルは、食べ物の差し入れ一切NGでした。
食べ物以外はOKでしたが、ホテル到着後手元に届くまでに2日かかりました。

ただ、ホテルによっては、デリバリーOKのところもあるようなので、詳しくは、予約するホテル側にお問い合わせください。

隔離ホテルの候補は何軒くらいありましたか?

数ヶ月前に一度入国を試みた時は、3軒しかなく何処も高過ぎたので断念しました。

今回は、10軒の中から選べて、お値段もそこそこのホテルも出てきていたので、帰ってきました。
日々状況は変わっているかと思います。

ホテルでの滞在費は総額いくらくらいでしたか?

私の場合、ベトナムに家があるため、7日間で出られたので以下の通りでした。
隔離ホテル代(3食付き/6泊7日) 12,600,000VND(≒56,585円2020年11月現在)

その他かかった費用については、以下をご確認ください。

ベトナム特別便&隔離ホテル代など入国までにかかった費用

隔離の間なにをして過ごしていましたか?

平日はリモートワークをしているので、結構あっという間に過ぎていきました。

休みの日は、ブログ記事を書いたり、インスタで質問に答えたり、読書をしたりして過ごしました。

あと、精神的な疲れなのか時差の問題なのか、眠くて20時とか21時には寝てしまう日も多かったです。

ベトナム語も英語も話せないのですが、隔離期間中話せなくても問題ないでしょうか?

隔離期間中は、ご飯は勝手に届くし、リネンは大きな台車で運ばれてくるので、欲しい物を指差せば済むので問題なかったです。

ただ、隔離終了時にフロントと電話でやり取りするタイミングやホテルから自宅への移動時に道案内をしたので、ホテル側に対応してくれる人の連絡先を伝えておくと良いと思いました。

隔離ホテルに持っていったほうが良いものなどありますか?

  • はさみ(持ってきたものを開けるのに必要でした。)
  • 耳栓(外から聞こえるクラクションの音がうるさかったです。)
  • ふりかけ(おかずが微妙な時は、ふりかけご飯で乗り切りました!)
  • サプリ(隔離ホテルの食事は、栄養バランスとか考えられていないものばかりだったので、サプリで補っていました。)

あと、ホテルでは検温しに来る人がいるので、必要ないのですが自宅隔離に移った後に毎日体温を報告しないといけないので、体温計が必要でした。

私が泊まっていたホテルは、シャワーの出が悪かったので、節水シャワーヘッドが欲しかったです。


https://amzn.to/39sLs7o

…が、結局シャワーを使うのなんて1日1回だけですし、欲しい物を言い出せばきりがないですよね(笑)。

洗濯物は、どうしていましたか?

有料でホテルにお願いできます。朝出すと夜には戻ってきます。
下着類に関しては、お部屋で手洗いしていました。

ホテルでの生活はどんな感じでしたか?

  • 7時半頃 朝ごはん
  • 午前中 検温
  • 午前中 リネン交換
  • 12時頃 昼ごはん
  • 午後 クリーニングの受け取り
  • 18時頃 夕ごはん

全てドアホンが押されて、防護服のスタッフとコミュニケーションします。またそのタイミングで他の部屋に隔離されている人達の顔も見たり出来るので、嬉しかったです。

あと部屋にずっといるのが寂しいのか、部屋のドアの前に椅子を置いてずーっと電話で話しているおじさんもいました。

ホテル滞在時は、「8ヶ月間留守にしていた我が家がどうなっているか不安だし、ホテル滞在費もかさむから、とにかく家に帰りたい!」と思っていましたが、いざ自宅隔離になった今、自ら食事を準備しないとご飯は無いし、誰かに電話とかしない限り誰とも話さないし、結構キツイです。

普段私は、あまり電話が好きじゃないので、出来る限りチャットなどのやり取りですませてしまう方なのですが、今は自分から電話したり話しをするようにしています。

ホテルでのPCR検査はどうでしたか?

深夜にホテルに到着したので、翌朝に1回と6日目の朝に1回、合計2回PCR検査がありました。

PCR検査は、綿棒を鼻咽頭の奥まで挿入して採取する鼻咽頭ぬぐい液での検査方法と口に綿棒を入れて唾液を採取して検査する2種類の行なわれました。

鼻に綿棒入れるとき口開けていると楽だと気付きました!


私が準備を進めていた頃は、ひたすらPCR検査が陰性であること! 入国書類が全て滞りなく承認されること! ばかりに気が取られて、預ける荷物のことやホテルのこととか全然考えていなかったので、今回質問をいただいて、色々勉強になりました。

質問をくださった皆様ありがとうございました。



この記事が気に入ったら、投げ銭をお願いします

最小15円から投げ銭可能! 皆様からのサポートが、励みになります。
ご支援ありがとうございます!

ABOUTこの記事をかいた人

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴7年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。