ベトナム北部ナムディン省 海辺の教会は、朽ち果てても美しい。

この記事は約 2 分で読めます。

【旅ログ】さん乗っかり企画惜しまれながらもナムディン省編最終回! の今回は、海沿いにある朽ち果てた教会『Hai Ly教会』をご紹介します。

ベトナム北部ナムディン省の歴史ある建造物解体を免れる!

Nhà Thờ Đổ Hải Lý[ハイリー教会]

【旅ログ】さん情報によると海辺にある朽ち果てた教会がベトナム人達の観光スポットになっているというので海沿いまでやって来ました!
遠くに教会らしきものが見えてきました!確かに朽ち果てている!しかし、とっても綺麗です!Hai Hau地区のHai Ly村に位置するこの教会は、1943年フランスの建築家によって建てられたものなのだそうです。

しかし、1996年に廃止され、現在はナムディンの観光名所になっています。
以前、この場所には、大小多くの教会がありましたが、海水の浸食により、荒廃してしまい現在はこの1つの教会だけになってしまったようです。建物の一部しか残っていなくてもこれだけ美しく、多くの観光客が訪れるということは、きっと昔は、相当素敵な教会だったのでしょうね。教会の周りには、無数のレストランがあり、どのお店も観光客でにぎわっていました。
こちらでは、新鮮な魚介類がいただけるようです。見てください、この人影! 大繁盛です。日本人向けガイドブックには載っていない魅力がまだまだベトナムにはあるんですね~。ちゃっかり、お店にベティックちゃんステッカーを貼ってもらいました(笑)。

鉄道でハノイへ

ハイリー教会をあとにし、ナムディン駅に戻る頃にはすっかり夕焼け空。楽しい旅は終わりを迎え、列車に乗り込みます。帰りは、寝台列車をとってみました。1時間45分なので、寝る事はないですが、快適そうです。せっかくなので、食堂車にも来てみました。向かいの席の人を真似して注文した料理がこちらです。……うん、ご馳走様でした!


これにて【旅ログ】さん乗っかり企画は終了です! 今度はまた別の旅を真似してみたいと思います。

【旅ログ】ハノイから列車で1時間45分/ナムディン省日帰り列車旅

ベトナム北部ナムディン省の歴史ある建造物解体を免れる!

教会情報

住所:Hải Lý, Hải Hậu District, ナムディン

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しております。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。予めご了承ください。

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴7年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。