『The Married Beans』ダラットでコーヒー農園を見学

この記事は約 4 分で読めます。

皆さん、コーヒーの実って見たことありますか?
日本ではなかなか見ることが出来ないコーヒーの実が実っているところを今回ダラットで初めて見てきました!

The Married Beans

今回訪れたのは「The Married Beans」さん、コーヒーが実る10月~1月に限り、コーヒー農園を見せていただくことが出来ます。
こちらで集合して、コーヒー農園に向かいます。カフェや、イベント会場として使われている店内。天井からも陽が入ってくる素敵な店内です。店内奥には、コーヒーの焙煎機もあります。

コーヒー農園

The Married Beansさんから車に乗って移動した先にコーヒー農園はあります。コーヒーの実ってこんな風に実っているんですね~!!写真手前に写っているのは、バナナの木です。コーヒー豆の木を守るために背の高いバナナの木を一緒に植えているのだそうです。許可をいただき、コーヒーの実を食べてみました。甘酸っぱい木の実の味で、この実がコーヒーになるとは、この段階では想像が出来ません。真っ赤に実っていて、美味しそうなのですが、この実を食べるなら、ブルーベリーとか苺の方が良いかなと思います。


コーヒー農園の中心には、ビニールハウスもあります。
中では、コーヒー豆を乾燥させています。実が変化していく様子がわかるようにまとめられているところもありました。許可をいただき乾燥中のコーヒー豆を触らせていただきました。こちらは、実を付けたまま乾燥させています。近くで見るとこんな感じです。こちらでは、コーヒー豆が仕分けされています。見学した日は、稼働していなかったのですが、こちらの機械でコーヒー豆を洗浄するそうです。コーヒー豆を運ぶためのトラクターも置かれていました。

カフェで出来立てコーヒー

コーヒー農園の直ぐ近くにあるThe Married Beansさんのカフェにお邪魔して、コーヒーをいただきました。お店の横にもコーヒー農園そして、店舗の中では、干し柿を作っていました。こちらの干し柿試食させていただいたのですが、果物独自の甘さが出ていてとても美味しかったです。こちらのお店にも焙煎機があり、出来立てコーヒーをいただくことが出来ます。コーヒーを飲みながら、コーヒー農園を見る! とっても贅沢な時間です。
こちらのお店では、個人でもコーヒー豆を購入することが可能です。

いかがでしたでしょうか? コーヒー農園見学に興味がある方は、是非The Married Beansさんまでお問い合せください。

会社情報

The Married Beans
住所:44 Hùng Vương, Phường 9, Thành phố Đà Lạt
電話番号:+84 263 3700 828
営業時間:7時30分~18時00分
Homepage:https://themarriedbeans.com/

The Married Beans – Coffee Concept

こちらのコーヒーをダラット市内で楽しみたい方は、カフェがありますので、そちらをご利用ください。

 

View this post on Instagram

 

cassie | san diego, ca 🐋🍋さん(@coffeewithcass)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

T H E M A R R I E D B E A N Sさん(@themarriedbeans)がシェアした投稿

お店情報

The Married Beans – Coffee Concept
住所:6 Nguyễn Văn Trỗi, Phường 2, Thành phố Đà Lạt,
電話番号:+84 263 3700 828
営業時間:8時00分~22時00分

おまけ

見学の帰り道、夕陽がとっても綺麗でした。丘から見下ろした先には、たくさんのビニールハウス。農場が有名なダラットならではの景色ですね。この写真たちを見ているとまたダラットに行きたいなーと思います。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しております。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性があります。予めご了承ください。

Special Thanks! Satoko Nakano

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。

ABOUTこの記事をかいた人

Halca@Earth

宮城県仙台市出身。ベトナム・ハノイ在住歴6年目。 ベトナム在住そして、独身女性だからこそ書ける記事を提供できるよう日々奔走中。自称ハノイ美容マニア。趣味である各国の「民族衣装」撮影時にベストなコンディションで臨めるよう、日々新しい美容方法を試している。 本人はしっかりしているつもりなのに、度々変な事に巻き込まれる。地元の後輩からは『生きるコントby大宮エリー』と言われている。