ベトナム最大を誇るフーコック島の魅力は、昼間だけではない!?

この記事は約 5 分で読めます。

今回の記事は、ココナラ経由で依頼したライターcloversourheartsさんに書いていただきました。アイキャッチ画像は、Snapmart/akaneeさんの素材を利用しています。
ベトナム最大を誇るフーコック島は、最後の秘境とも言われるほど美しいビーチリゾートとして有名です。エメラルドグリーンの海や自然豊かな山が魅力として知られるフーコック島ですが、実はフーコック島の魅力は昼間だけではないのです。

そこで今回は、夜のフーコック島を皆さんに楽しんで頂けるようにナイトマーケットをご紹介したいと思います。

 

View this post on Instagram

 

Danさん(@danielfleming27)がシェアした投稿

フーコック島の名産品を買おう

フーコック島にはたくさんの名産品があります。
昔から名産品として有名なのは真珠です。

フーコック島では真珠の養殖が盛んに行われていて、ホワイトパールはもちろん、ピンクパールやゴールドパールも扱われています。そのためナイトマーケットでも真珠を販売しているお店が点在しており、お土産を求めてやってくる観光客から支持を集めています。

 

View this post on Instagram

 

Maou Chanさん(@maouchan)がシェアした投稿


また、ベトナムは胡椒の輸出量が世界一であるということもあり、胡椒はフーコック島の特産品の1つとしても知られています。ナイトマーケットでは粗挽きや細挽き、黒胡椒、白胡椒、青胡椒、赤胡椒の他にガーリックやレモンなどのフレーバーがついたものまで、様々な胡椒が豊富に販売されています。フーコック島の胡椒はいつもの料理に一振りするだけで風味がガラッと変わるので、自分用にもお土産用にもおすすめです。

 

View this post on Instagram

 

La Maison du Vietnamさん(@lamaisonduvietnam)がシェアした投稿


そして、近年フーコック島で名産品として浸透しつつあるのがシムの実です。
シムの実というフーコック島でよく食べられているベリー系の味のするフルーツは、お酒やお菓子、ジュース、ジャムなどを作るのに用いられ、それらはどれも健康に良く、美味しいと評判です。

 

View this post on Instagram

 

Đào Nhungさん(@cu.caigay)がシェアした投稿

豊富な魚介類の美味しさを堪能しよう

昼間は閑静な街並みが、夜になると多くの人で賑わいを見せるナイトマーケットですが、そこで特に目を引くのが歩道に並べられた新鮮な魚介類です。驚くほどの種類の魚介類とその陳列されている量で圧巻の光景が広がります。

 

View this post on Instagram

 

Annieさん(@annie.annie95)がシェアした投稿


フーコック島のナイトマーケットでは、数十種類の魚介類の中からお好みの物を選び、選んだ食材をお店の横にある網で炭火焼にしてその場で食べることができます。

 

View this post on Instagram

 

hyunsoo kimさん(@78june__soo)がシェアした投稿


さらに、ナイトマーケット内にあるレストランの多くは生け簀を構えているので、調理される直前まで生きていた新鮮な魚介類を味わうことができます。

 

View this post on Instagram

 

Cassie Mitchellさん(@messycassie)がシェアした投稿

まとめ

いかがでしたでしょうか?
せっかく旅行に行くのなら、豊かな自然に囲まれ、穏やかで閑静な昼間の風景とはまた違った、夜にしか感じられないフーコック島の魅力をナイトマーケットで体験してみるといいと思います。

今回ご紹介した以外にも、ナイトマーケットでは衣類やアクセサリー、ロールアイスや一口まんじゅうなどの食べ歩きに適したグルメなどもあるので、是非一度訪れてみることをおすすめします。

Halca
cloversourheartsさん記事作成ありがとうございました!

PR記事のご依頼お待ちしております。

当サイトでは、PR記事制作依頼をいつでも募集しております。